寄り道 まわり道 遠くへ行く道

新しいことを見つけるって楽しい!

環境の未来を考える

2012年11月13日 | 大学でのひとこま


今日は看護学部の只浦先生からのご提案で、環境問題を考えるグローバルカフェが食産業学部で開催されました。ドイツからモニカ・フェルドマンさんをお迎えし、ドイツの人の暮らし、エネルギーに対する考え方などをお聞きしました。

添加物や組換え食品に対する考え方など、私とは違うご意見をお持ちなのですが、そういう違う考え方、とくにヨーロッパの人の思考のベースを知っておくことはとても大事だと思っています。学生の皆さんには、世界中にはいろいろな考え方があり、お互いに相手の言うことをよく聴くということの大切さを知ってもらいたいと思います。そして、さまざまな考え方はあるけれど、地球環境を守っていくということでは一致して、そのために何をすべきか、何ができるか、ということを自分の頭で考えて、取り組んでいけたらと思います。



会場前の落ち葉。すっかり秋も深まってきました。仙台はこれから急に寒波がやってくるらしい。タイヤを買いに行かないと、、、。
コメント   この記事についてブログを書く
« 時間の先取り | トップ | 河北新報夕刊に掲載されました。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

大学でのひとこま」カテゴリの最新記事