なかふらの単車館

オートバイ私設博物館の日常と情報です!!

夢のあと・・・・・

2017-08-31 08:54:18 | 北海道ミーティング
今年も面白い車両が見れました。ニューハドソン素晴らしかったですね!!さすがグランプリです!!


メグロZ3は姫初さんの好意で、なかふらの単車館に展示しています。是非来館を!!と言いたいところですが、9月は16日位しか開館できる予定が今のところありません。


最近は状態の良い車両ばかりでしたので「珍しいゴミ」をそろそろいじりたいのですが、なかなか見つかりませんね。しっかり再生させて展示しますので、思い当たる方はご連絡ください。

ところで、Z3のマフラーはサンポールでメッキを弱らせた後に、ガンブルーでニセ黒錆を作りました。わかりましたかね(笑)?


コメント (2)

第35回北海道ミーティング⑦

2017-08-30 16:33:57 | 北海道ミーティング
更新が疲れてきたので、最後にします。写真はまだまだとりましたので、気が向いたらアップしていきます。

先生のB100です。短期間ながら良く仕上げました。お持ちの方は右サイドカバーを恵んで下さい。

お立ち台が癖になるかもしれません(笑)


世間に負けた谷藤さんも饒舌でした(笑)。


姫初さんはRD400です。多くの方が注目している車両でした。私は病気なのでロングタンクとセパハンをつけたくなってしまいます(笑)。




やっぱりレーサータイプは好きですね~


長江です。なかふらの単車館賞でした。雰囲気ありますね~


マツキヨさんのTZレーサーです。帰り道は一瞬で点になりました。来年も参加されると約束しました。




で、最後はZ3ですね。

私の説明が良くなくて、うまく始動できなかったようです。


最近は疲れがやたらと残ります。皆さんも体に気をつけて太陽の里で再会ですね。
コメント (2)

第35回北海道ミーティング⑥

2017-08-30 09:10:56 | 北海道ミーティング
ミーティング続きです。ようやくミーティング疲れが抜けました~

JC58です。学生時代にエンジンまで、全バラ塗装して乗って遊んでいました。4~5年前まで乗っていました。エンジンの前方についているオイルフィルター部は安易に外そうとすると壊れますので、オイルが回っているのなら、無理はしない方が良いです。良く走る車両で70キロぐらいの巡航なら余裕でこなします。


ヤマハの125ツインです。車名を失念してしまいました。ヤマハ125でスポーツタイプなのでAS-1???だったかな???ヤマハにしては珍しくタンクがちょっとカクッとしていますね。


八木巻さんのミニフリー&BSの自転車バイクです。これにダイヤモンドフリーとトーハツパピーをつけてエンジン4つで次回は参加してもらいたいですね(笑)。この組み合わせであればつくはずです。


私と汁坊さんのK30です。遊びという観点では、これくらいの年式の2サイクルが最近は少し気になります。


ヤマハRT-1はとても人気がありました。残念ながらミーティングでは走りませんでしたが、レストア名人の方なので、問題なく直るのでしょうね。「押し掛け」ですか?と聞いたら「押すだけ」って・・・(笑)


オフ車つながりでエルシノア。「上手だな~」って思っていたら、去年SL350を出していた方でした。私の好みの直し方です。


TX750です。ほっちゃれのとは違い綺麗です(笑)。こういうのを見ると、大型免許が欲しくなりますが、旭川まで、通いきる自信がありません。バランサー付のエンジンはどんな乗り心地なんでしょうかね?


説明を聞いてなかったのでわかりませんが、ビラーゴですかね??それにしてもよくできています。楽しそうですね。作ってる時楽しかったでしょうね~。パーツ載せては、バランスを見て「いいね~」とか思っていたんでしょう(笑)←たぶん


こちらはCD125、こちらの出来もかなり良いですね。色合いや雰囲気から言って、トラのバスタブあたりが頭にあったのかと思いました。←たぶん


次回作がかなり楽しみな親子(←たぶん)でした。

そしてCB93改です。良いですね~。好きですね~。これくらいでまとめるのが品があって良いかもしれません。私の場合は、やるだけやって乗りにくくしてしまうだけです(笑)。

レーサーは斜め後ろが好きなのです。良いですね~


その⑦へ続く

コメント

第35回北海道ミーティング⑤

2017-08-29 11:20:53 | 北海道ミーティング
コンクール車両も行こうと思います。

まずはグランプリのニューハドソンです。ミーティング前に写真を見せてもらっていたので、今回一番見るのを楽しみにしていた車両です。メグロや日産のパーツなどを使い走るようにしてあります。御年85歳の方がご自分で修理されたそうです。当時者が直した当時物は凄味があります。何をやっても勝てません。


当時者つながりで大門さん。「錆は勲章」が大門さんのこだわりです。情報が少ない時代からコツコツやってきた方は「他人に頼む」という事や安易に「合いそうなパーツを探す」という事はしませんね。そういうのが自力になっています。


谷藤さんは私が直した72です。気に入らないのでそのうちエンジンをやり直します。死ぬまで永久貸与です。72は探している方が多く良く頼まれます。


富良野から橘さんのC92改です。綺麗な車両にメロメロです。92の輪をどんどん広げていきたいと思います。後ろに見えるCB93は次回紹介します。レーサータイプは、人が座ると余計に画になりますね。


トーハツランペットです。黒もあったんですね。エンジンがかかるのを見るのは初めてだったのですが、私も出走があったので、見ていません。巨漢の私が乗るとマリオカート状態でしょうね(笑)


DS6です。綺麗ですね。今年は2サイクルが大変多かったですね。


コメント

第35回北海道ミーティング③

2017-08-29 01:02:01 | 北海道ミーティング
ミーティングの続きです。

富良野は観光地ですので、ツーリングライダーをよく見かけますが、結構良く走っているクロスカブです。110ccになってまた違った需要が出てきているようですね。同じ車種の方に親近感がわくのがバイクの不思議な所です。


NSR250は先生が乗っていて、見つけたときの参考にと見分け方を色々教えてもらいましたが、いざ見ると全く分かりません(笑)。カウルのバイクは難しい・・・・・。


最高のヤレ感のW1Sですね。レストア車も良いですが、オリジナルも良いですね。。


ホンダ好きの私ですが、こういう感じも良いですね。感性が素晴らしい!!72系も良いですが、この縦型エンジンも乗ると面白いですね。エンジンを分解すると、シリンダーの下についている半月の形をしたのは何の目的なのかわかる方教えてください。うまく組めたかどうか確認しようとするとポロって落ちるの繰り返し(笑)


これはH2なのかな?60年代中盤頃から車種の認識がかなり危なくなってきます。良いな~と思いますが、ここら辺は強烈なマニアがいますので、私はやめておきましょう。何より2サイクルのエンジンは難しくて苦手です・・・・。頭がこんがらがります。慣れでしょうか?


今年は結構とっていますね・・・・・。④はメグロでも無いので、次回は⑤になります。④は探さないでください(笑)。
コメント