なかふらの単車館

オートバイ私設博物館の日常と情報です!!

CB72谷藤号⑤

2016-08-31 09:44:20 | CB72谷藤号
CB72谷藤号は着々と進んでいます。その前に、私はブログの管理者ですのでアクセス数が見ることができるのですが、今朝起きたらとんでもないことになっていました。ミーティング効果はこんなところにもですね。見てもらえると俄然やる気がわきます。みなさんどんどん見てください。


脱脂したシリンダーヘッドです。ブラストをかけますので、完ぺきに脱脂をしておかないと砂がうまく取れません。


で、ポー研です。始動性や吹け上がりなど、ポー研の効果は絶大です。ヘッドをばらすならポー研はやるべきです。私は歯科技工用のセット(←便利)をガレージおいています。通常はペーパーやリューターでしょうかね?


合間を見てブラストがけや・・・・・


先生に手伝ってもらってクランクケースも割りました。固かった~~。


ヘッド周りは今週中にいけるかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年9月の開館情報

2016-08-30 16:54:51 | 博物館
9月の開館情報です

9/3 9/4 9/19 9/22 9/24 9/25 は開館予定です。土曜日は午後1時からの開館になります。9/10 9/17ももしかしたら開館できるかもしれませんが、今のところ未定です。希望はなるべく答えます連絡ください。

なお今年度の開館は10月中頃までと考えています
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

CB72谷藤号④

2016-08-30 10:15:38 | CB72谷藤号
ミーティングが終わり、落ち着いてバイクイジリができるようになったので、どんどん進めていきます。ミーティングに向けての準備も楽しいですし、落ち着いてバイクをいじることができることも楽しいです。バイクはいつも楽しいですね(笑)。

谷藤72号はヘッド周りの分解が終わり、腰下の分解をしています。ほんとは順番がちょっと違いますが、あまり気にしないでください。


ブラスト物はつらいので、合間にはさんでやっていきます。


アルミ物をちょっと磨いたり・・・・


次回はポート研磨・バルブのすりあわせを行っていきます。

週末は単車館を開館するので、ホイール周りを単車館にて、バラシから完成までやります。土曜はバラシで日曜スポーク組の予定です。興味のある方は是非!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016北海道ミーティング~コンクール編~

2016-08-30 00:26:58 | 北海道ミーティング
いよいよメインイベントであるコンクールデレガンスです。私がまだ20歳そこそこの頃、コンクールに出されている方たちを見て「すげ~な~」と思っていたのが、思い出されます。あがり症の私は、人前で話をするだけでも尊敬の眼差しでした。パフォーマンスまでする方のハートの強さはいつまでたっても身につかないでしょうね(笑)。今年も名車が並びました。


ほっちゃれマーチン号も堂々としています。いつも挙動不審なほっちゃれもなぜか落ち着いています。


私はC92でエントリーしました。谷藤さんの名調子でうまくまとめていただきました。


そんな事より・・・・汁坊さんが来ない!!電話をするとまだガレージに!!参った~~~~~!!


ギリギリセーフで絶好調の汁坊さん。前夜祭ですっかり顔を覚えてもらったらしく、さすが汁坊さんといった感じです。かっこよく仕上がりました。


最後は私の遠州が何とかアウトストラーダを上りきり、コンクールデレガンスは終了しました。どなたか写真をください!!!

片づけをしていると各賞が発表されました。福士さんご夫妻も浅間の賞をもらいお店に飾るそうです。週末にでもご飯を食べに見てきたいと思います。

いよいよグランプリの発表です・・・。ほっちゃれマーチン号がグランプリを受賞しました。


今年から理事ということで、片付けまで手伝わせていただきました。にぎやかだったのが嘘のようにシーンとした太陽の里をバイクで走るのも、独り占めしたようで、良いものでした。天候に恵まれ、とても良かったです。

ミーティングが終わるといよいよ秋が来たな~と感じます。単車館も60名以上のミーティング参加者が来館されました。来年もミーティングに協賛させていただきますので、是非遊びに来てください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016北海道ミーティング 続き

2016-08-29 15:26:21 | 北海道ミーティング
では続きです。

谷藤会長を筆頭とする我らが92クラブ(仮名)。私の個人的な意見ですが、92のエンジンはいじりやすく面白いです。来年には92ツーリングもやりたいです。お持ちの方は是非!!私的には92クラブには強いこだわりがあります。それは後日で・・・・。



本人をして「悪ノリ」という先生のC92には黒山の人だかり。これだけの機械加工の量をまとめ上げるのは、本当にすごい事です。私も来年までにもう一機作りたいと思います。


そんな先生の92のフレーム通しマフラーを見て「衝撃を受けた」と言っていたのが、メグロS5に乗ってこられた方です。この方メグロSGでSGRを作り、150キロ出したという強者で、完全に意気投合し、単車館にてずーっとバイクイジリの話をしていました。来年からはガレージに前乗りで、ミーティングに参加すると約束しました。来年はこの方とんでもないバイクで来るかもしれませんよ!!


ちょっとわからない自転車オートバイです。「こんなのがあったのかなぁ?」と思いましたが、カッコよさは最高です。いつかはボードトラックレーサーみたいなバイクを自転車を改造して作りたいと思っています。


超きれいなSL350です。SLは珍しいですね。オーナーさんには帰りに単車館にもよって頂きました。他人が直したバイクに良し悪しをつける気はありませんが、私の思う「良い」方のお手本のような出来でした。


コンクール編へ続く・・・・。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加