なかふらの単車館

オートバイ私設博物館の日常と情報です!!

謎のバイク③

2016-01-31 23:34:46 | 遠州皮革工業
謎のバイクは面倒な部分を終わらせておこう思い、足回りのレストアを始めていきます。
まず耳付きタイヤを外します。耳付きタイヤは当時の自転車やリアカーに使われていて今では自転車のごく一部のものしか国内では買えません。外国ではビーデッドエッジタイヤと呼ばれ今でも買えます。そんなに高いタイヤではありません。ほとんどのサイズがそろいます。

耳付きタイヤ用の着脱工具です。これは名古屋畑谷のものです。相当便利で、一度覚えてしまうとタイヤレバーを使う気になれません。

で、スポークを外しました。スポークを外すときは無理な力を加えずに、緩むものだけを緩めていき、ホイールをハンマーでたたき、それで緩むものをまた緩めの繰り返しです。バーナーであぶると緩めやすくなります。

ユニクロメッキに出す前にペーパー掛けをします。私の場合、こういう小さい仕事と大きい仕事を交互にやると気分も紛れてやる気が継続します。


謎はまだまだ深まります・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡の一枚

2016-01-31 17:19:24 | 北海道ミーティング
週末は仕事のセミナーで札幌だったのでいつも通り師匠の家に泊めてもらいました。いつも通り飲んでいると「SAの写真あったぞ」と見せてくれました。1枚も写真を保管していなかったので、すごくラッキーでした。この写真は師匠と3時間くらいかけてエンジンをようやく載せ終えたときの写真です。SAは持ってきたときは重さが足りなく安定しなかったので「載せるよ」と言ってホームセンターまでボルトを買ってきて載せました。

結構状態が悪かったように思っていましたが、写真で見るとそこそこ悪い状態ではなかったように感じます。はじめて見たとき「直る」と直感的に感じました。


レストア後です。仕上げは気に入っていませんが、きれいにはなっています。やはり塗装の下地作りから当時の真似をしていかなければならないと最近は感じています。


3Eもきれいにできるとは思っていますが自分の思った結果を出す自信がまだ芽生えず乗り気ではないというのが、正直なところかもしれません。もう少し練習してからですかね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CB72確認編①

2016-01-30 00:00:49 | CB72
部品が届かず作業が中断していますので、乗る時にやろうと思っていた微調整を行いました。乗る時にもまたやるでしょうけどね・・・・
チェンジ周りは一度分解して、動きが渋くなっている部分を削り、ガタがある部分はワッシャーを削って取り付けました。チェンジもスムーズに入るようになりました。いい感じです。

ブレーキ周りはポジションを確認しながら角度を決めました。こちらは以前に動きの渋さを修正しておいたのですんなりいきました。


で、絶対に絶対にやらなければならないことはヘッドにオイルが回っているかを確認することです。4サイクルエンジンは必ずやりましょう!!2サイクルもはじめはオイルポンプが働いているかわからないので、混合が基本です。
72の場合はヘッドボルトを緩めて、キックキックです。これでオイルが垂れてこないようではエンジンはかけないほうが良いと思います。写真では全くわかりませんが、垂れてきています。クランクケースを割ったようなエンジンでは液ガスでもしかしたら塞いでしまっているかもしれませんね。エンジンが生きているバイクでも詰まっている可能性があります。毎年乗り初めには必ず確認しています。この習慣が身につく前に一台エンジンを焼いてしまいばらさなければならなくなった苦い思い出があります。


あとはボルトの締め忘れを確認しました。本組する際は、ボルトの仮締めはしないように気を付けてやっているのでひとまず大丈夫でした。最後にもう一度やる作業です。安全に乗るためには必ず必要です。割りピンの忘れなども注意しましょうね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謎のバイク②

2016-01-29 23:47:33 | 遠州皮革工業
謎のバイクは謎に包まれたまま作業を進めています。私はひどい車体をレストアをする際に決めていることが、まずローリングシャーシを作るということを一つ目の目標にするということです。こうすることで、車体に合わせながら加工ができますし、できた部品も取り付けができるので、形になっていく喜びが次の作業につなげるモチベーションとなります。部品の問題で、一時中断する際になども移動がしやすいので、しまって起きやすいですね。大きな部品はフレーム回りなので、残った部品は段ボールか何かに入れて車体の上にポンと置いておけば、なくすこともまずありません。

フロントも型ハブです。黒く塗装する予定です。片ハブでリジット化プランジャーっていうのが旧車らしいスタイルだと思います。シートはメグロのS3見たいものでなくS2みたいなシートにするつもりです。

まずはスポークを分解して足回りのレストアからでしょうね。謎はまだまだ深まります・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謎のバイク①

2016-01-29 00:11:29 | 遠州皮革工業
CB72がもうすぐ終わるので新しい企画をたくさんスタートさせます。ほかにもまだまだやっていきます。手を広げすぎているようですが、昔からこんな感じなので、あまり気にしていません。まだ37歳です。若さの体力勝負は最大の武器ですね。

で、謎のバイクを始めます。謎です・・・・・


謎のクランクケースです(笑)。


リアタイヤはストックしていた謎の片ハブのホイールがぴったり合いそうです。


フロントタイヤは謎のタイヤは排気量が大きいもので幅が広く全く入らないようでした。ちなみにキャブトンのものです。


謎は深まるばかりです・・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加