なかふらの単車館

オートバイ私設博物館の日常と情報です!!

遠州皮革工業エンジン⑫

2015-12-27 22:13:44 | 遠州皮革工業
遠州皮革工業のエンジンもいよいよ大詰めになってきました。
今日は銅管でシリンダーヘッドへのオイルラインを作りました。
オイルポンプから・・・・・

ヘッドへ行くわけです。エンジンの中まで造形美ですね。見入ってしまいます。

オイルを入れて潤滑しているか確認します。クランクが若干偏心しているので、少しだけポタポタしますが、それ以外は全く問題なし‼です。圧縮もだいぶん出ました。オイルタンクもつけようと考えていましたが、クランクにオイルが満たされていてヘッドへ回れば焼き付きはしないので、とりあえずかける程度であれば必要ないと判断しました。

今回はフライホイールに細いロープをかけて、エンジンがかかれば、遠州皮革工業のエンジンは一時中断となります。先生が引っ張るお手本をしています。手と足をかけているところに圧縮の強さを感じ取ってください。

心配していた点火ですが、ついていた日本電装のプラグに火が飛ばず、焦りましたが、違うサイズの新品プラグをつけると、バチバチ飛んでいたので、明日時間があればプラグを買ってきて、いよいよエンジン始動となります。

キャブも欠品がありましたが、手持ちに同じものがあったので、事なきを得ました。

エンジンがかかってくれれば、寄贈してくれた方に報告させていただこうと思います。こうやって貴重なエンジンを楽しませて頂いているのは、紹介してくれた村上さん・快く提供していただいた方のおかげです。遠州でもたくさんの経験をさせて頂いたので、単車館を通して困っている方の力になる事が出来ればと思っています。





コメント

忘年会・・・・・・?

2015-12-27 01:32:12 | 日記
今日は福士さん別邸で、忘年会をしました。その前に、72のフレームを追加溶接してもらいに鉄工所へ行き、廃油ストーブを作って貰ったので、それを取りに行き、燃焼させてみたりとやることが多かったです。廃油ストーブは明日不備な部分を改善してくれるという事で、ホッカイロを張ってバイクをいじることもなくなりそうです。

灯油の洗い油が多く入っていて、火を噴いています(危ない)

7時間くらい飲み続けました。福士さんお手製の鍋や皆が持ち寄った食べ物で、お腹いっぱいでした。

忘年会ですが、これが何回目の忘年会かも良くわからずこれから何回忘年会をするのかもわかりません(笑)

明日は、雑品屋さんに「やるから持ってけ」と言われたバイクを取りに行くのをすっかり忘れていたのを取りに行きたいと思いますが、雪が多いので諦めるかもしれません。谷藤邸に除雪機の修理部隊で行かなければなりません。
コメント (2)

ドリーム3E下準備編①

2015-12-25 17:01:17 | ドリーム3E
まずはじめに、私の趣向はホンダ車または旧車です。旧車と言っても出来れば1954年以前のものをレストアしたいと思っています。なかなかないですけどね・・・・。状態は不問ですのでお持ちの方で諦めている方がいましたらご一報ください。転売だけはしないことは約束します(笑)。

ホンダの古い車のマニアにとってチャンネルフレームは意味合いが違います。私の中で、ドリーム3Eは「ホンダの卒業試験」という想いでレストアをしたいと思っています。ドリーム系の心残りはC70くらいですかね・・・。71は手に入れるチャンスがありましたが、ドライサンプは70にこだわりたくて手に入れませんでした。今思えば手に入れておけばよかったです(笑)。

ところで私のドリーム3Eはドリーム2Eなのでは無いのであろうか?という疑問がまだ残っています。いろいろ調べると外見上はホンダコレクションホールの2Eと細かい点が同じで、むしろ3Eの方が違うという印象を受けます。ドリーム2Eには前期型と後期型があり、ライト周りが違うようです。ボアサイズが違うので、エンジンをばらすのが楽しみですね。


グリップラバー新品です。Ebayでリプロ品が買えます。高いですけどね・・・・・。リプロ品は賛否両論ですが、乗るためや直すためには仕方ないですし、お小遣いの範囲であれば、安いリプロ品も歓迎すべきではないでしょうか?

コメント (2)

CB72車体編⑩

2015-12-25 00:49:45 | CB72
CB72もいよいよフレームの剥離作業に入りました。私はうまく洗いきる自信がないので剥離剤は使用しない派です。先日、鉄工所でもらった剥離に便利な道具を使ってみました。

ブラスト前の状態です。もう少し器具を使って剥離してからですね・・・・。寒い中腰を曲げてのブラストはかなりつらいです。

クラブマンのフロントフォークのキャリパーステーも削り落としました。

トップブリッジは、再度の肉盛りをお願いしたところ、研磨までして、くれました。これはとてもありがたかったです。パイプハンドルの物をそのまま使うのは、ちょっとイケてませんからね・・・。

まずはフレームを仕上げてエンジンを載せて、一つ一つ部品を仕上げながら取り付けをしていきたいと思います。効率が悪いですが、少しでも形になっていかないと途中で心が折れる可能性があります(笑)。
コメント

餅つき・・・・

2015-12-23 23:59:27 | グルメ
12/23は毎年親戚一同が集まり餅つきをしています。そば打ちをするそば会など「自分たちでやる」というのが根付いている血統なのだといつも感じます。基本的になんでも自作しないと気がすみません。自分でやらないと寂しい感じがしますね。私のバイクいじりとまさに同じです。

作るもちの種類等に合わせて水の加減やつく回数など変えています。

蒸したもち米をおにぎりにして食べるのもまた格別です。

朝から夕方までつき続けて約55升位つきました。1俵が40升ですので、かなりの量をついたことになります。おじさんなんかはC71に乗っていて酔っ払い運転をしていて川に落としたなんて話なんかも出てきましたし、昔の写真を見るとポインターに荷物を載せているじいちゃんの姿が写っていたりしてそれはそれで話題となって楽しかったです。

CB72のフレームも溶接から上がってきましたので、いよいよ剥離・錆取りが始まります。鉄工所のおじさんから剥離に便利なツールももらったので、試してみたいと思います。
コメント (2)