なかふらの単車館

オートバイ私設博物館の日常と情報です!!

嫁ぎーの

2015-10-31 01:01:33 | 富良野
自分の所から人に行ったバイクが綺麗にしてもらえているのはうれしい事ですね。今日はいとこの結婚祝いを預けに行ったついでに仲間あげるにバンバン125を持ってきました。

ほこりをかぶっていますが、結構きれいなんですよ。昔私が乗っていたバイクです。

走行はちょうど3000Kmです。
他のバイクをばらしている最中なのでちょっと目に毒だったかもしれません。深みにはまっていくのを見るのはとても楽しいものです。
直したバイクは手放さない主義ですが、自分の近くの仲間が大切にしてくれているのであれば全然惜しくありません。



別の仲間に私から行ったC72もこんなにきれいにしてくれました。来年はC92に紛れて走る予定だそうです。こんな楽しみなことはありませんね
コメント

単車館の今・・・・・

2015-10-30 16:46:58 | 博物館
昨日は先日たくさんの本を寄贈していただいたので、本棚を作るために物置を片付けていました。休憩にコーヒーを飲んで一休みです。去年の今頃は単車館の話すら全くなく、トーハツのPK55Fを直していた頃だったな~と思い出に浸っていました。
来年に向けてもっと展示車両が入るように今日も頑張ろうと思います。

自分のバイクを眺めながらコーヒーを飲んで・・・・、結構憧れるシチュエーションだったのですが、すでに見飽きている感があって寒さだけを感じました。じっと眺めてるより直している方が向いているようです。
コメント

CB72エンジン⑦

2015-10-29 10:09:25 | CB72
毎日少しずつやってますので、小刻みに更新しています。懸案だった左カムシャフトは、ロックナットを思い切りたたく勇気がなく、師匠に「抜けないんだよね」と相談したところ「思い切りたたけ」との返事、結果綺麗に抜けました。

で、バルブを抜いて・・・・

結構キテますね・・・・

で、ブラストでした。バルブガイドやネジ穴はしっかりと養生しましょうね。


次はバルブの研磨などをしていきたいと思います。バルブシートが一か所非常に怪しいです・・・・
コメント

CB72エンジン⑥

2015-10-28 12:11:01 | CB72
昨日はガレージのバイクを冬用にしまいこんでから、72のエンジンの続きをしました。

ロッカーアームをソケットのコマを使って抜き取ります。これは簡単です。

次に72のエンジンはカムシャフトが分割式なので、カムシャフトを分割します。こちらもソケットのコマを使います。写真の時計周りの方向に回します。


右のカムシャフトはすんなり抜けましたが左側が抜けません。明日以降にとりたいと思います。こちら側は自転車のハンドルの様に、締め付けると一部が広がる構造になっています。自転車のハンドルの所についているボルトの様に、ロックナットと呼ばれるものがついているのですが、それを思い切りたたく勇気がわきません・・・・。
コメント

CB72エンジン⑤

2015-10-27 00:40:05 | CB72
今日は久しぶりにバイクイジリをしました。72のエンジンの続きです。まずはアルミナブラスト→ガラスビーズです。なんでもそうですが、下地が大切です。私はすぐに面倒になってしまい、いつもブラストの仕上がりが甘くなってしまいます。旧車になればガラスビーズはかけずに、アルミナ→ボンスターの組み合わせにしています。72は新しめなのでガラスビーズまですることにしました。カバーは塗装するので汚れ落とし程度アルミナをかけました。

心が折れた割にはまあまあきれいです。

エンジンのフィンはブラストが楽ですねー。

ケースの下側はかなり手抜きです。ほとんど見えないですからね(笑)細かいところに入った砂を取ることがブラストの最大の肝だと思っています。

オイルシールなどがまだすべてそろわないので、ヘッド周りを明日から始めていこうと思います。まずはパイプを切ってロッカーアームを抜くところからですね。

11月中くらいにエンジンをかけれれば良いですね。
コメント