なかふらの単車館

オートバイ私設博物館の日常と情報です!!

行先不明のC72 その55

2017-12-04 00:07:55 | C72
ブレーキペダル周りの溶接をするために外してきました。こういうものです。



私の「得意技」を紹介します。

まずは純正の折れ曲がったものを切って万力でつぶしたものに、穴あけして高ナットをつけています。


そこに12面のソケットを削ったものがハマりまして・・・・・


そのソケットにブレーキペダル(余っていたクラブマンのチェンジペダル)を溶接して、ボルト止めします。


こうすれば根元のスプラインと、ソケットの部分で回転できますので微妙な調整もできると思います。

この方法が最高に役立つのは旧車のステップペダルです。折れたり、スプラインがなめてしまっているものが多いですね。以前ミーテイングでグランプリを頂いたドリームSAは欠品していましたのでこの仕様です。

こういう製作系も楽しいですね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4台目のヒメグロSG㉙ | トップ | 行先不明のC72 その56 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初夢か? (snake53)
2017-12-05 15:50:03
お心遣いありがとうございます🙇✋探し物は驚くほどアッサリ見つかりました😱今年は春から家族が順番に入院、手術という年でしたが行灯カブに今回と悪いことばかりとも言えない微妙な年です?。暇つぶしのつもりのブルーの72への出費が痛く心もブルーです⤵️⤵️何とか金作できれば良いのですが。モノは凄いと思います‼️検索してもあまり出てこないくらい激レア😀先輩のライラックじゃないですよ🎵頑張れるかな〜?(-_-)/~~~
カブ系も楽しい (なかふらの単車館)
2017-12-06 16:28:44
ナリさん。先輩のCD50を見て忘れていたような心がムクムクとよみがえった気がしました。先生もCR80のフルピンを作っていたので、先輩と一緒に是非遊びに来てください!!。消耗品などの出費は意外と重いですよね・・・。何年かは軽めのレストアにしてお金を貯めようと思っています。

コメントを投稿

C72」カテゴリの最新記事