なかふらの単車館

オートバイ私設博物館の日常と情報です!!

CB72谷藤号Final

2016-10-15 01:25:53 | CB72谷藤号
CB72谷藤号は、安心して乗るための微調整を繰り返していました。燃調もはじめは焼き付きを嫌って濃くしたために、濃すぎてかかりが悪い状態でしたが、全く問題なくなりました。また、電装も小さなトラブルが何度かあり、ようやく信頼性の高い状態となりました。これで、壊れることなく乗ることができるはずです。日曜に谷藤さんに引き渡しとなります。最終レポートは谷藤さんの満面の笑みで終わらせようと思います。


今日も私のところへ来て「乗りたいよ~」と言っていました。ほんとは9月中に仕上げるつもりでしたが、これにて谷藤号は終わりです。


コメント (2)

CB72谷藤号㉕

2016-10-10 01:13:29 | CB72谷藤号
谷藤号は雨の中、乗ってきました。ピストンが溶けて割れていたエンジンでしたので、シリンダーに傷があり「多少の白煙はしょうがないかな~」と思っていましたが、夜に乗ってきて帰ってきたところ、白煙はほとんどでなくなっていました結果オーライです。


今日はガレージに旭川から超絶72マニアのNRTさんがやってきました。こんな面白いものを持ってきましたよ・・・・。CR93の新品タンク&シートです。POPCON1963様のCB93にフィッティング・・・・。また一つやりたいことが増えてしまいました・・・・・キリがない(笑)。楽しいから良しとしましょう!!。


やっぱりお尻からのスタイルが好きですね。


新品の証拠です・・・。


c72が終わったらやりましょうかね・・・・。どっちが先になることやら・・・・
コメント

CB72谷藤号㉔

2016-10-09 00:57:29 | CB72谷藤号
CB72谷藤号はいよいよ大詰めです。今日は谷藤さんが来ました。超嬉しそうで、私もほんとにうれしくなりました。写真を見て楽しさが伝わってきますね。ナンバーも谷藤さんがとってきてくれて、あとは一週間ほど私が燃調を詰めて来週には、引き渡しとなる予定です。来週のガレージ納会でお披露目です。とはいってもみんないつも見てますけどね(笑)。


今日は朝から多忙で、食事をする時間を取れなかったので、パンを食べている間に、ライトケース内の仕上げや、ボルト締めを谷藤さんにやってもらいました。バイクイジリって一緒にやると楽しいですよね~。


早く乗りたいですね!!
コメント (2)

CB72谷藤号㉓

2016-10-08 01:01:14 | CB72谷藤号
CB72谷藤号は、スローも安定し、キャブは濃い目のセッティングにしておきました。あとは乗りながら微調整をします。エアクリーナーのラバーは注文済みですので、それをつければ、欠品なしの状態になります。仕事後、9~10時くらいまで子供に勉強を教えた後の時間でやりましたが、1か月半位で、完成となりました。後はボルト類の増し締めや、割りピンなどのつけ忘れを確認したいと思います。ミッションも見直しをしたので、スムーズに入って安心しました。


私が現役の間にあと何台の72をやるのでしょうね?一台一台組むたびに、エンジンは仕上がりがよくなっているように感じます。


コメント

CB72谷藤号㉒

2016-10-06 01:06:04 | CB72谷藤号
CB72谷藤号は、配線をほぼ終え、後はキーシリンダーがあれば、配線終了というところまで来ました。谷藤さんが磨いたウインカーもICリレーに変え安定した点滅をしています。


ここまでくると、そりゃエンジンをかけたくなりますよね・・・。というわけで・・・。エンジン始動しました!!。一つ一つ部品を吟味しながらの組み立てですので、心配していましたが、ふけあがりも良好で、良かったです。もう仕上げの段階です。


エンジンといえば・・・・先生の92ですが、組みなおしたエンジンも無事始動しました!!。臓物がかなり見えています(笑)。


180度クランクのTYPE1ですよ!!ポイント2個ついているでしょ!!すんげ~~~~~


「行先不明のC72」も下準備をしていますので、やりたくなってきました。こちらも結構な加工です。パーツのあるバイクで、変化を楽しむのも楽しいですが、パーツのないバイクで加工を積み重ねて、がっちり作りこみをするのもまた楽しいですね!!
コメント