なかふらの単車館

オートバイ私設博物館の日常と情報です!!

ドリーム3E下準備編②

2016-02-25 00:38:34 | ドリーム3E
レストアでどうしても自分でできない事にメッキがあります。光るところが光っているのは、やはり仕上がりを良く見せますね。メッキを少しずつ出しています。チェンジペダルはSAのレストアの際に一緒に出しました。

マフラーは新品を組みます。こんなものがあるんですね~


3Eは今年のミーティングには間に合いそうにありませんので、来年位と考えています。ほぼ仕上がりのイメージは出来てきたので、今手を付けているものが落ち着いてからやっていこうと思います。次の課題はスポークです。
コメント

ブリッジダイオードの勧め・・・・

2016-01-28 00:21:13 | ドリーム3E
旧車の充電系のほとんどはチリル式のレギュレーターやセレニウム半導体を使用していることが多いと思います。いずれも経年変化により充電機能を満足いくだけ発揮していないことが起きうります。私はチリる式のレギュレーターは見た目にもバイクのフォルムに関係するので修理するようにしていますが、セレンはブリッジダイオードに変えることが割とあります。電気というのはウインカーなどのように直流であればわかりやすいですが、充電系の交流電源は苦手な方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、ブリッジダイオードです。ACにジェネレーターからの電源を入れれば、+から直流電流が来てバッテリーにつなげるだけといういたって簡単なものです。


配線図はこんな感じです。プラスの対角側をアースに入れて左右のACにジェネレーターの電源を入れるだけです。殆どホンダしか触りませんが、ホンダはACの片側がキースイッチを介さずに直接ジェネレーターから入り、もう片方は途中で分岐して直接入るものと、ライトをONにしたときに入るものになっていることがほとんどです。ライトを点灯した際に充電をよりするようにしているようです。


普段足の赤の72の充電が弱かったので付け替えました。配線の色は余っているコードを使っているので合っていませんので、参考にしないでくださいね。


送料を入れても10個で3000円位で買えるダイオードですが、1個で5000円位で売っている場合も見受けられます。もちろん知識のある方でそれが価値となっているので否定はしませんが、できれば安く済ませたいですね(笑)。
コメント

ドリーム3E下準備編①

2015-12-25 17:01:17 | ドリーム3E
まずはじめに、私の趣向はホンダ車または旧車です。旧車と言っても出来れば1954年以前のものをレストアしたいと思っています。なかなかないですけどね・・・・。状態は不問ですのでお持ちの方で諦めている方がいましたらご一報ください。転売だけはしないことは約束します(笑)。

ホンダの古い車のマニアにとってチャンネルフレームは意味合いが違います。私の中で、ドリーム3Eは「ホンダの卒業試験」という想いでレストアをしたいと思っています。ドリーム系の心残りはC70くらいですかね・・・。71は手に入れるチャンスがありましたが、ドライサンプは70にこだわりたくて手に入れませんでした。今思えば手に入れておけばよかったです(笑)。

ところで私のドリーム3Eはドリーム2Eなのでは無いのであろうか?という疑問がまだ残っています。いろいろ調べると外見上はホンダコレクションホールの2Eと細かい点が同じで、むしろ3Eの方が違うという印象を受けます。ドリーム2Eには前期型と後期型があり、ライト周りが違うようです。ボアサイズが違うので、エンジンをばらすのが楽しみですね。


グリップラバー新品です。Ebayでリプロ品が買えます。高いですけどね・・・・・。リプロ品は賛否両論ですが、乗るためや直すためには仕方ないですし、お小遣いの範囲であれば、安いリプロ品も歓迎すべきではないでしょうか?

コメント (2)