中野区保育争議をご存知ですか?

「たかが非常勤」と見下して、中野区は非常勤保育士を全員解雇。保育園に戻るため裁判などでたたかっています。

練馬でも板橋でも 民営化を止める裁判がはじまった

2006-09-13 17:09:23 | Weblog
9月13日 今日も雨ですね。みんな風邪気味なのも、この天候のせいかしら。
 今日は練馬区と板橋区の保護者がそれぞれの区に保育園の民営化について異議申し立てをした裁判の第1回口頭弁論でした。争議団も傍聴してきました。
 練馬の場合は、本人訴訟といってお父さんたちが書類つくって、裁判所で訴えて・・・という作業をすすめていました。本当に大変だと思います。中野区タイムカード偽装打刻事件(中野オンブズ)も最初は本人尋問で初めましたが、中野区を追いつめましたね。練馬の原告団もがんばれ!
 板橋は、区立加賀保育園を民営化するにあたって、民営化先法人に、土地をただで貸し(4億数千万相当の価値。30年)、園舎などをただであげる(1億7千万円相当)ということでその差し止めを求めています。譲渡・貸与する先の法人は社会福祉法人と限定する約束なのに、実はその社会福祉法人は現在未設立で存在していません。器がないのに水を入れ替えることだけ決めているという感じ。水ならいいかもしれないけれど、子どもや保護者、そこで働いている人は納得がいきません。
 練馬と板橋がお互いに傍聴しあっていい雰囲気でした。わたしたちもこの裁判のことを広めていこうと思います。
 次回期日は、
 練馬 11月1日(火)午前10:30~、@東京地裁712号
 板橋 11月8日(水)午前10:30~、@東京地裁712号
ちなみに
 中野 10月25日(水)午前10:30~、@東京高裁812号
がんばりましょう!
 

保育園前でのお願い12

2006-09-06 23:14:28 | Weblog
9月6日 今日は夕方に、白鷺保育園に行きました。
 今日は雨が時折強く降りましたが、ニュースをお渡ししている間はなんとか持ちこたえてくれました。
 妙正寺川が目の前に流れており、西武新宿線・鷺宮駅から川沿いに歩いていくと5分ほどで着く、電車通勤の保護者にとっては便利な場所にあります。改築してから何年目でしょうね、ひろくてきれいな外観。小雨の降るなか、子どもたちは元気に園庭を走り回っていました。
 非常勤保育士がいたことを知らない保護者の方(この2年間の間にお子さんが入所された方など)でも、裁判の結果や中野駅北口で宣伝をしていることをご存じなのにちょっと驚きでした。鷺宮地域は、中野駅からもけっこう離れていますので口コミなどで聞いていらっしゃるようです。もっと頻繁に宣伝すべきかな、中野駅頭で。
 ちょっと気になったのは、保育園前の自動車、バイク通行の多さ。白鷺通りという車幅5メートル程度の通りなのですが、一方通行ではありません。ニュースをお渡ししていた1時間程度で、60台以上の通行がありました。夕方でしかも雨だったせいかもしれませんが、保育園の出入り口が交通量の多い通りというのは結構危険なものです。せめて、子どもが飛び出してもすぐに車道にでてしまうことのないところに出入り口があるといいのではないでしょうか。
 園長先生にご挨拶をと思ってインターホンを鳴らしたところ、ご丁寧に玄関まで来てくださいました。忙しい中ありがとうございました。
 白鷺保育園の樹は、桜が多かったです。雨だったので写真はうまく撮れませんでした。また撮りに来ようかな。
 今日はゆきえさん、なかこさんがお手伝いに来てくれました。ありがとう。

国立情報学研究所

2006-09-06 15:25:54 | Weblog
9月6日 今日は国立情報学研究所の東京高裁の裁判でした。私たち中野の非常勤保育士のように、11年間、この研究所で勤めていた女性が2年前の3月に解雇されました。「国立」から「独立行政法人」に変更する際に、非常勤を解雇したのですが、この女性もそのひとり。直前まで解雇することをしらされていませんでした。なんだか私たちと同じですね。
 東京地裁での判決は、解雇無効を命じた完全勝利判決!(国、自治体に働くパート・非常勤の解雇裁判で完全勝利は日本初です)。でも被告は控訴したため、この控訴審がはじまったってわけ。
 この高裁の石川裁判長というのが、とってもひどい裁判官で、本人たちが法廷できちんと口頭で訴えたいといっても、鼻で笑うかのように「却下」。真実をあきらかにして間違ったことはただし、正当なものは支持するべきというのが、この人たちの仕事のはず。真実を明らかにするつもりがないの?ってくらいひどい対応でした。税金でかなりのお給料を払っているのですよね、この石川裁判長に。ちょっと納得いかない。

 署名をとっておられます、原告の方々が。ぜひご協力を!

東京地裁前がすごいことに(ホリエモン裁判)

2006-09-04 14:43:57 | Weblog
9月4日 いやぁ、びっくりしました。
 今日は恒例の東京高裁(地裁も同じ建物です)の前でのビラまき、宣伝の日だったので、予定通り朝8時に霞ヶ関の高裁前に行ってみたら、これはすごいすごい。ライブドア事件の裁判の傍聴券をもらいに、何百人も並んでいるんです。おかげでいつもの宣伝場所がとれなかった
 しかし、不屈の争議団はしっかり並んでいる人にもビラをもらっていただきました。1時間で合計700枚、なかなかでしょ。
 ところで、この傍聴券待ちの方々、マスコミからの動員なんですって。傍聴券が配られ終わったら、報酬として1万円もらえるんだと。並んでいる人にビラ配りながら話かけたら、「そっち(私たちのこと)はいくらなんですか?」と間違えられてしまいました。そんなもんだから事情を話すことになるわけですが、最後はひどい区長っすね、という話に落ち着いていく。署名も書いてくれました。
ということで、ありがとう!ホリエモン。ん?
 

富士の裾野にて

2006-09-03 16:27:35 | Weblog
9月3日 なんだか秋っぽい風になりましたね。
 私は今日は富士山のすそ野に来ています。日本電気協会の裾野研修所ってところ。
 本当に裾野なんですよ、富士山の山肌にそのまま連なる丘陵地なんです。市の名は、そのものずばり、裾野市。わかりやすい。
 裁判を行っている労働争議の人たちが集まって、いまどんな状況かをみんなで話し合って、情報交換するのが目的で集まりました。行きは小田急線の「あさぎり1号」に乗っていきました。ちょっぴり観光気分。富士山の姿に見とれてて、写真取り忘れました。ということで研修所の写真を変わりにごらんください。
 私たちの東京高裁裁判長は、国鉄争議(鉄建公団訴訟)の裁判長と同じだということがわかりました。ちなみに両方の事件について、東京地裁は同じ民事19部のおなじ裁判官(3名とも)に担当させていたことがわかりました。公共サービス関連の争議だからなんでしょうか?いろいろ交流できてよかったです。
 今日はちょっと寝不足。明日の高裁前でのビラまきに備えて、早めに寝ます。