中野区保育争議をご存知ですか?

「たかが非常勤」と見下して、中野区は非常勤保育士を全員解雇。保育園に戻るため裁判などでたたかっています。

新宿周辺を駆けずり回って

2006-08-30 17:55:43 | Weblog
8月30日 ちょっぴり雨がぱらつきましたね。
 今日は争議団が新宿周辺を駆けずり回って、9/15に予定されている「争議支援総行動にぜひきてください」と地域の団体のかたがたにお願いにあがってきました。「中野の争議ね。知ってますよ、いけるようにしてみます」というお話をいただき、とてもうれしかった。足を運ぶことって大事なんですね。
 そこでみなさんにも、「9月15日は、午前9時に、中野区役所前に集まってください!いっしょに中野区長へ『保育園に戻してください』と要請してください」。お願いいたします。
 そのあとに、西新宿にある東京自治労連で、第3次署名などの印刷作業を行いました。さすがに慣れてきましたねぇ、あっというまに終了。ちなみにこの日は東京自治労連の執行委員会でして、書記長の野村さんのご好意で争議団の訴えをさせてもらいました。励まされて、よーし暑いけれどがんばろうかともう一度気合が入りました。
一日、労働組合って感じの生活でしたが、こういう日も悪くありません。

保育園前でのお願い10

2006-08-29 12:42:10 | Weblog
8月29日 あついけれど、お盆を過ぎてからの朝日は差すような痛さはなくなりましたね。
 今朝は沼袋保育園で、署名のお願い。西武新宿線・沼袋駅北口から徒歩3分のところにある便利なところにあります。高齢者会館といっしょの建物です。
 新らしいし便利なところにあるし、車のとおりは少ないし、なかなかのロケーションなんですが、ちょっぴり緑が寂しい。特に入り口は。
 ちょっと気づいたんですが、入り口付近に排水溝らしきものがあるのです。そこの溝にバギーの車輪がはまりやすいんですね。改良してもらえるといいんですが、どうなんでしょう。説明が下手ですみません。写真をみて想像してみてください。
 

水平器とコンパス

2006-08-25 23:15:28 | Weblog
8月25日 今日は松本純子さんの支える会総会でした。
 中野駅南口から徒歩5分ほどに、ジャパンヴィステックというテレビ番組などの製作会社があります。そこの契約社員として働いていた松本さんは、労働組合に入って職場環境の改善をお願いしたところ、解雇されてしまいました。いま労働委員会などで争っています。私たちと同じ争議なかまです。
 松本さんのお子さんは、2年前まで、中野区の保育園に通っていました。中野区は区立保育園を民間委託(指定管理者制度)することを、私たちを解雇するきっかけだとしています。実は松本さんのお子さんはその民間委託される保育園に通っていました。私たちにとって民間委託と解雇の話は、表裏一体のものですから、松本さんと一緒に委託反対・延期の運動を進めました。松本さんとはそれ以来のおつきあい。
 純子さん(わたしたちはそう呼んでいるんですが)は、いつも水平器とコンパスを持ち歩いています。ロケを初め、純子さんの仕事に欠かせないもので、いつもそれを見ながら「絶対職場にもどるもんね」(こんな感じの口調です)と心に誓っているんだそうです。わたしたちにとっては、なんだろう。エプロンかな?争議って毎日つらいけれど、それでもあきらめきれないことがあるから、やっていけるんだと思います。純子さんの水平器とコンパスは、「あきらめきれないもの」がこもっているものなんだと思います。いっしょに職場にもどろうね。
 この日は、あきこさんとかずえさんが参加しました。お疲れ様。

保育園前でのお願い9

2006-08-17 12:02:26 | Weblog
8月17日 あついあついあつい。
 今日は昭和保育園ともみじやま保育園で署名のお願いをしました。
 朝だというのにこんなに暑いとは。「今日はプールあるといいね」と問いかけたのに、にっこりうなずく姿はかわいくてしかたない。
 今日の紹介は昭和保育園。野方保育園と同じように、東中野駅付近の早稲田通りから少し入ったところにあります。明大付属中野中高の裏側ですね。住宅地のなかにある落ち着いた園です。
 今日も業者の人と話になりました。民営化されたことで取引先が減ってしまったとのこと。これまでの何人かの業者さんとお話をしましたが、同じ事をおっしゃっていました。私たち非常勤保育士は仕事を奪われ、業者さんは取引先を奪われ。区長は民営化のメリットばかりを強調するけれど、子どもの育ちの保障の確保とともにこうした陰をきちんと検証しなければいけないと思います。生活がかかっているのだから。
 この保育園は、四角い土地に対角線上に園舎を建てています。運動場が三角形になっているのが狭そうでかわいそうだけれど、おかげで園舎の南側部分が多くなっています。日当たりがよくなるような配慮なのかな?交通量もさほど多くなくて飛び出しのヒヤリもすくなさそう。
 田中区長さんは「10か年計画」で、東中野小学校を昭和小学校に統廃合するとしています。児童館、学童クラブの再編、転換も盛り込んでいます。

保育園前でのお願い8

2006-08-11 21:48:03 | Weblog
8月11日 今日は野方保育園でした。
 くみこさんが2年前まで働いていた保育園です。さくらんぼと藤棚がきれいな保育園。早稲田通りにほど近いところですが、なかなかに落ち着いた保育園。ここも「10か年計画」で野方児童館をはじき出して移転、そして民営化するとされています。
 子どもってやっぱり2年前のこと覚えているんですね。いつもどってきてくれるの?と話しかける子どももいました。通りのむこうで立ち止まっていた子どもに気づいたあきこさんは、その子が以前もみじやまにいたことを思い出しました。その子は当時乳児でした。よく覚えていてくれたことがとっても嬉しかったし、子どもの成長に携わっていることを改めて実感しました。

保育園まえでのお願い7

2006-08-10 20:24:17 | Weblog
8月10日 台風一過の晴天だけれど、とっても暑かった。
 今日は沼袋西保育園のまえでの署名のお願いをしました。
 私はこの保育園にくるのははじめて。児童公園と児童館が隣接している保育園でした。(桃ヶ丘保育園もそうですが、子どもたちのためのエリアって感じ)
 保育園、児童館の横には、車道から公園までの間に遊歩道が用意されていて、もちろん車は通れません。保育園、児童館の玄関から飛び出ても、子どもたちは安心して走り出せます。子どもに優しい環境だなと思います。(新井保育園は車道に面していて、しかも門前には歩道用柵もないので危なかった)
 園長先生からは一言いただきましたが、保護者のみなさんはみんな丁寧に話を聞いてくれました。(園長先生、お忙しい中ご面倒おかけしましたが、どうもありがとうございました) 
 この保育園はハナミズキが門前に、遊歩道には大きな桜の木、園庭にはキウイ棚がありました。子どもにとってどの木が思い出になるんでしょうね。
 

第3回抗議行動

2006-08-09 14:44:04 | Weblog
8月9日 今日は長崎原爆の日でしたね。
 午前11時より中野駅北口でビラまきと署名のお願いを13名の仲間とともに行いました。台風が上陸していたので、どうなることやらと思いましたが、ちょっとだけ雨がぱらついただけで、傘無しOK。 正午過ぎからの庁舎前抗議行動をおこないました。豊島区職員の方、板橋の非常勤職員の方からエールを送ってもらいました。(どうもありがとうございました。)
 その後は、恒例の庁舎内ビラまきと要請行動。
 要請行動は・・・。

「今日は要請をうけたまわるだけということなので、区の見解を示すことはない」「(2年前の雇止めは)適正な対応であったと考えている。人事情報提供をするなど当時可能な限りのことを行ったと認識している」

 そんな片言でどうにかなると思っているのでしょうか。田辺さん(子ども家庭部長)。適正であったなら裁判にも争議にもならなかったでしょ。そして地裁判決は、こうした事態を引き起こした原因は「専ら被告中野区にある」としているように、中野区の解雇の仕方には大いに問題があったのです。
 他区の事例をみても、民間委託、民営化をする場合でも、異動や新法人に移籍させるなど雇用保障はばっちりおこなうのが通例。中野区は、胸を張って、やれるだけのことはやったと言えないのです。のしをつけて返してしまいたい対応でした。

ところで。中野争議団の行動の時は、どんな悪天候でもそのときだけは雨があがるというジンクスはいまでも健在。写真のかずえさんの訴えで、今日も30分ちょっとで100枚のビラがまききれました。お疲れさま。

支援共闘会議第2回役員会

2006-08-08 23:08:00 | Weblog
8月8日 わたしたち争議団を支えてくれるのが、支援共闘会議。5月に発足してから毎月会議を開催して、これからどんな取り組みをすすめればいいのかを議論しています。(中身?こっそり教えます
 昨日につづいて会議。ちょっと疲れましたが、多忙の中駆けつけてくださったみなさんの熱心な議論に感謝しています。ぜったい勝たなくちゃね。
 写真はわすれました。ごめんなさい。

花火大会

2006-08-05 22:55:12 | Weblog
8月5日 今日は東京争議団全体会議でした。
 午後のこの会議。くみこが参加しました。ひとりで争議をやっている人、何十人もでこれまた何十年も争議をやらなければならなかった人。みんなで知恵を出し合って勝つ方法を編み出しています。知らないことだらけですが、とても勉強になる。
 でも今日は花火大会ですから。気もそぞろ?のくみこさん。だって東京争議団みんなで参加する行事ですもの。楽しい企画ですもの。ということでみんなで市川へ。楽しかったようです。(わたしはいけなかった)
 うまく撮れた写真を送ってもらったので、みなさんにもおすそわけ。

保育園前でのお願い6

2006-08-03 19:34:48 | Weblog
8月2日 今日は暑かった!子どもたちもプールが楽しみだったようです。
 さて、今日はあけぼの保育園前で署名のお願いにあがりました。ここは争議団のるみこさんが働いているところ。2年前に解雇されてから、1年間はやっとのおもいでパートとしての働き口をつかんだのに、中野区はそれでも1年後にはまた解雇。ひどいものでした。
 るみこさんはあしかけ13年、あけぼの保育園で働いていたのでこの保育園が民営化されたのを機会に、新たな運営主体となった戸越ひまわり福祉会の職員として働かせてもらうことになったのです(このときすら中野区はなんにも手伝ってくれなかった)。るみこさんが裁判をやっていることを園長先生ほか職員の方もご存じで、見守ってくださっています。(本当にありがとうございます)
 住宅街にとけ込んでいる保育園。街の人たちにとっても欠かせない場所という感じになっているようです。また、車やバイクを使っている人たちは地域の方が多いようで、保育園前になるとほとんどが徐行していたのが印象的。この前にいった新井保育園前とはちょっと違いました。
 区立の時にはあったのかな?よしずが涼しげに立てかけられていて、真っ黒に日焼けした子どもたちを優しく包んでいました。この保育園にもたくさんの樹がありますが、門前にあるジャスミンが魅力的です。花が咲く時期は過ぎてしまったけれど、きっと素敵な香りを楽しませてくれていることでしょう。子どもたちにとっての思い出になる樹がひとつでも多くあるといいですね。