ナカナカピエロ おきらくごくらく

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

スローライフ

2014-08-31 04:13:36 | 日記
スローライフ

8時起床。疲れている。

朝食後、時々気を失いながらも寝床で、「近代数学史の成立 解析篇」高瀬正仁著、読了(祝)。本音を言えば、このまま一日中寝ていたかったが、それでは身体が鈍ってしまうと、鞭を打って外出。久々に大戸屋で大戸屋ランチを食らう。その後、まったりまったりタイムを過ごして帰宅。迷いながらも「算数からはじめよう!数論」R.F.C.ウォルターズ著を読み始める。(P.50/152読了)駄目だ。疲労が蓄積されている。肩が凝っているので湿布を貼って、もう寝よう。

もう8月も終わりかあ。年月の過ぎる日は速い。早く引退して、スローライフ送りてえ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疲れておま

2014-08-30 01:47:46 | 日記
疲れておま

5時起床。6時半出勤。

今日は担当者とMPI製品の問い合わせ2件について熱く語ろうと思っていたが、担当者が昨日に引き続き休み、何だか気が抜けちゃったよ。と言う訳で、花金だし、2時間早く来たから、2時間早く退勤し、15時過ぎに帰宅。1つ先の隣街の本屋まで電車で行って、久々の数学本チェック!楽しいけど、欲しい本は皆購入しているから、買うものなし。でも久々に数学本チェックは楽しかった。土日はまったり過ごします。夏バテか、疲れた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何気に産業医面談

2014-08-29 03:16:37 | 日記
何気に産業医面談

5時起床。6時半出勤。

一日休んだらメールが200件以上溜まってたよ。。。カカ。。。ほとんど関係ないんだけどね。とりあえずコンパイラの生成するデバッグ情報不正については担当者から質問メールが来ていたので返信し、ベンダレポートすることに。その後、問題点管理システムを覗いていたら、MPI製品の不具合?の問い合わせが2件来ていて、別担当者にアサインされており、支援調査を行うことにした。一人だと心細いもんね。その担当者を含め、Meと入れ替わりに、今日は3人も担当者が体調不良で休んでいた。丁度、夏バテが来る頃。気をつけなきゃね。

そうそう、忘れるところだったけど、今日は産業医面談があって、上長と出席し、順調の旨をご報告。大体、仕事がかさんで残業が増えて潰れるタイプであることを、よくご存じの先生。先月は30時間超残業した旨を報告したら、あきれた顔をされ、もう面談やめるかって言われましたよ。懲りないやつだと思われたことでしょう。いやいや続けさせてくださいと返答。次回は10月かな。もうすぐ復帰して一年だなあ。よく頑張ったと、自分で自分をほめてあげたいと思います。(By 有森裕子)

今日のアフォリズムは、「阿部公房レトリック事典」から。
---

砂は決して休まない。静かに、しかし確実に、地表を犯し、亡ぼしていく・・・・
<砂の女>
---
そういえば、砂を時間に置き換えても同じことが言えるな。

後記
「近代数学史の成立 解析篇」高瀬正仁著。P276/320読了。楕円積分やら楕円関数が出てきてから訳わからなくなった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地下室の手記

2014-08-28 02:26:36 | 日記
地下室の手記

6時起床。頭痛。会社休む。

バファリンを飲んで午前中就寝。お昼を食べてから、ふらふらとおつかい。帰宅してシャワーを浴び、うだうだ。ようやく「近代数学史の成立 解析篇」高瀬正仁著に手が伸びる。P244/320読了。この本を読んでいると痛快だ。世の中には数多の数学の本があるが、そこには”おもしろい数学”と”つまらない数学”が存在するという。明確な目標があり、それに向かって具象しながら苦心して理論を説くのが”おもしろい数学”であり、単に目的もなく抽象的な理論のみが書かれた数学は”おもしろくない数学”だとこの本には書いてある。それを様々な事例を下して、とうとうと述べているのである。皆さん、数学が面白くないと感じているのは間違っていて、読んでいる本が単に面白くないだけのことなのです。そういうことからすると、数学の本の大半は”おもしろくない数学”のような気がする。特に教科書みたいな本は最悪である。Meはこれでふっきれた。分からないのはMeの頭が悪い訳ではなく、”おもしろくない数学”の本を読んでいるからであると、思うことにしたのだ。まあ、これからは読書の秋。”おもしろい数学”の本を読もうと思う。

今日のアフォリズムは「ゲーテ格言集」から。
---
悪趣味な者に技術が結びつくと、これより恐ろしい芸術の敵はない。
---
Meは芸術の敵それとも味方?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追撃

2014-08-27 00:04:15 | 日記
追撃

5時起床。7時半出勤。

今日も朝からMPI製品のツールキット不具合調査。カーネルエクステンションに問題ありと分かると、今度はベンダレポートする担当者から、カーネルデバッガでエラー個所にブレークポイントを掛けて、何処でエラーになったか調査してくれとメールでお願いされ、有識者に聞きながらやりましたよ!カーネルデバッグ!でもエラー個所が特定できたおかげで大分よく分かりました。Meのスキルも向上!いいことづくしじゃあないかっ!その後、コンパイラの生成するデバッグ不良についてもベンダレポートを英文で作成し、担当者に投げた。これで調査中のベンダレポートは4件に!こんなにお仕事しちゃっていいのかしら。残りの時間は明日の目標管理の面談のためのデータ入力と業務改善の簡単なメモを作成。今日は追撃して何とか持ち直しました。別に誰と競っているって訳じゃあないんだけどね。

今日のアフォリズムは「ドストエフスキーの言葉」から。
---
幸福な人間はつねに善良である。
<未成年>
---
今日のMeは多少なりとも善良であった。しかし何時邪悪なってもおかしくはない。

後記
「近代数学史の成立 解析篇」高瀬正仁著(P186/320読了)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追い打ち

2014-08-26 01:39:04 | 日記
追い打ち

5時起床。7時半出勤。

今日は朝からMPI製品のツールキットの不具合調査。ベンダレポートを担当者に投げて、ベンダに調査依頼したけど、こっちでもコンポーネントトレースを採って調べるとのこと。とりあえずコンポーネントトレースを採ってメールで送付。その後ソースコードと格闘して、システムコールトレースを採ったら、OS Performanceライブラリからカーネルエクステンションが呼ばれ、そのコールがエラーリターンしていることが判明。追加で担当者にレポート。その合間に、コンパイラのスタートアップルーチンcrt0.oのことを聞かれ、一緒に調べたり、新しい目標管理の資料を見たりと忙しく過ごした。定時間際に問題管理システムを見たら、コンパイラコードのデバッグについて新しい問い合わせが登録されており、ちょっと調べたらコンパイラが生成するデバッグ情報が不正であることが判明。しかもデグレード。くっそっ!追い打ちかけやがって。。。とがっくり肩を落として帰宅。8月ラストの週も長そうだなあ。

今日のアフォリズムは「ドストエフスキーの言葉」から。
---
おかしなことを探し出したら、この世はまったくきりのないものである。
<白痴>
---
Meの場合、おかしなことを探さなくとも、向うからやって来るよ。(泣)

後記
「近代数学史の成立 解析篇」高瀬正仁著(P167/320読了)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

磯丸水産

2014-08-25 00:10:01 | 日記
磯丸水産

6時起床。ぐだぐだ。

お昼に友人と会い、相変わらずマニアックな話題で盛り上がる。まったりと過ごす。帰りに最近できた磯丸水産で、まぐろとサーモンの四色丼を食らう。初めて入ったけど、結構おいしかった。久しぶりにお魚を食べれたのがうれしい。24時間営業みたいだから、これからもどんどん行こうっと。大河ドラマ「軍師官兵衛」を見て、ご満悦な日曜日でした。「近代数学史の成立 解析篇」高瀬正仁著を読んでいるけど、これ面白いっす。(P155/320読了)

今日のアフォリズムは芥川龍之介の「侏儒の言葉」から。
---
人間的な
我我人間の特色は神の決して犯さない過失を犯すということである。
---
私は過失を犯しただろうか。愛する人よ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画三昧

2014-08-24 00:32:28 | 日記
映画三昧

5時起床。

2本の映画を見た。横浜ブルグ13で「喰女?クイメ?」。横浜テアトルで「捨てがたき人々」。今日は映画三昧。合間は「近代数学史の成立 解析篇」高瀬正仁著を読書。充実した日を過ごす。来週は園子温監督の映画「TOKYO TRIBE」を見る予定。楽しみ。

今日のアフォリズムは「阿部公房レトリック事典」から。
---
映像
映像論の人がいうように、映像で思想が語れるなんて、およそばかげたことだ。あくまでも思想を語り、ものの因果法則を発見していくのは言語である。言語そのものを否定してしまったら、狼か犬になってしまう
---

Meのブログが何故言葉だけで綴られているのかは、こういう意味があるからなのです。言葉という媒体だけで物を伝える力が最近失われつつあるのを危惧しています。どんな表現者も言葉を巧みに操れなくては駄目なのです。そして優秀な表現者は誰でも皆血の通った言葉を扱えます。これ大切です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「捨てがたき人々」

2014-08-24 00:31:12 | 日記
「捨てがたき人々」

ジョージ秋山原作。大森南朋、三輪ひとみ、内田慈、滝沢賢一、佐藤蛾次郎、寺島進、諏訪太朗、荒戸源次郎、伊藤洋一郎、美保純、田口トモロヲの豪華キャスト出演、榊英雄監督。なかなか良かったが、やっぱマイナーだな。

生きるのに飽きちゃったなと、金も仕事もなくふらふらと生きてきた男が選んだ最後の生活の場が故郷。ただし性の衝動だけは抑えられず、ふと出会った顔にアザのある若い女を衝動的に犯しセックス。周りの年の入った男女もセックスに明け暮れる。そして愛と憎悪の果てに死を選ぶ人様々。皆必至で生き、そして生きる意味を探しながらもがく。必至で生きながらも業や欲に逆らえず、自堕落な意味の見い出せない人生を生きる人達。その中で生まれてくる命。

人間とは何か。究極の問いに迫るジョージ秋山の思いを見事に映像にしたためた作品。お勧めです。半分はセックスシーンですが。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「喰女 クイメ」

2014-08-24 00:29:43 | 日記
「喰女 クイメ」

市川海老蔵、柴咲コウ、伊藤英明主演、三池崇史監督の「喰女 クイメ」を見てきました。まあ、簡単に言えば、四谷怪談の劇中劇で、実際の舞台での芝居と現実が同じストーリーで織混ざりながら進行する。見ていく内に芝居と現実の境目がなくなり、舞台芸術のきらびやかな陰影をもつシーンとそっけない現実のシーンが夢現のように交錯する。そんな二つの同じ物語の不思議な交感が何とも言えずよかった。まあ四谷怪談にあるような話は、舞台は違えど、現実の世界でも起こりうる話なので、ある意味怖い話である。 市川海老蔵、柴咲コウ、伊藤英明、それぞれの存在感も凄かったし、それをまとめ上げた三池崇史監督ならではのカラーも出ていた。お勧めの映画です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加