中丸美繪ブログ

モーストリー・クラシック誌上で井口基成伝連載中。小澤征爾伝も引き続き執筆中。
その取材と裏話


小平奈緒選手の伯母様は、松本での小澤征爾フェスのー

2018-02-19 15:11:27 | 日記
小平奈緒選手、金おめでとう!!!
オランダへの留学!!!!決意!!!!
一発勝負を仕留めるこの美しい、マニッシュな獣。彼女の伯母様は、ー小澤征爾さんが松本市で行なっているフェスティバルの仕掛人、元エプソン勤務の武井勇二さんのおくさまえです。チトヤヤコシイ?。

武井さんは、1980年代、小澤さんがどこかでフェスティバルができないか、といったときに、エプソンの中村社長ー世界で初めてクオーツ時計を開発したーを口説いて、スポンサーとして、松本にフェスティバルを持って来させた仕掛人なのです。
以来、ご本人曰く、おいらが先に死ぬか、小澤さんが逝くか、ーというくらいで、フェスティバルの要、総合コーディネーターを務め、小澤さんを支えてきました。
この武井さんの奥様が、小平奈緒選手のおばさまのみちこさま。
活発で、シャキリとなさっている素敵な方で、
フェスティバルのときの演奏会でも、私が〜すぐにおそばに寄りたくなる方です。
なんでもみちこさんは、わりあい最近登山をはじめられ、で、こノー奥様、ーさすが、ガンガン登られてるいうです。
一方で、勇二さんの方は、諏訪交響楽団では若いときにヴィオラ弾いていたくらいで、そんな若いときに小澤さんとしりあったくらいの音楽狂。
みちこさまに付き合って登山することもあるらしいのですが、滑落もあって。。。。。
しかし、ともかく、
世界一というのは、epsonにしろ、小平奈緒選手にとって、みじかなものだったようです。
小澤さんも、比べることが難しい音楽だけれど、世界一と言われるオペラハウスの音楽監督でした!
このオリンピックがはじまってから、毎日武井さんのことも、おもいだしていたわたしでした。

なおさんおめでとうううううう!!!!!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大学センター試験に出た朝比奈隆 | トップ | 小澤征爾さん入院ー奥志賀高... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事