いつかここに

気の合った仲間が集まってくれるといいな。安らいだ気持ちになれる、そんな場所になるといいな。1947/2017/06/04

足が臭い・靴が臭い・イソ吉草酸・スカトール・足の臭いを消す方法

2018年04月26日 | Weblog
足の悪臭、足の消臭、口臭わきが足臭、ノロウイルス、インフルエンザ、ゴキブリ駆除に

靴を履いて足が蒸れると、細菌が繁殖してとても嫌な臭いがします。靴箱のある玄関には玄関臭として残ります。強烈な足臭は石鹸で足を洗っても消えません。そんな時は次亜塩素酸水で消臭するのが簡単です。

次亜塩素酸水の作り方
きつい足臭を消す場合650mg/l位が良い。
用意するもの
1、風呂ブーツ(背の低いものが良い)
2、ピューラックスなど次亜塩素酸ナトリウム6%600ml、他のメーカーのものでも良い
3、プラスチックロート(百均で購入)
4、市販炭酸水500mL(レモン水など余分なものが入っていないもの)
5、微酸性次亜塩素酸水溶液(家庭で作る次亜塩素酸水の作り方参照)

 簡単な作り方
 空の2Lペットボトルとロートをキッチン計りに乗せゼロセットする。
6%ピューラックスを25g入れる。
ペットボトルの半分まで水道水を入れる。
 炭酸水を約300mL入れる(入れすぎても炭酸ガスが逃げるので問題ない)
 水道水を加えて2Lとする。
 これで約PH6.5、HCLO650mg/lの次亜塩素酸水が出来上がる。

使用法
1、風呂ブーツに足を入れる。
2、くるぶしの下くらいまで次亜塩素酸水を入れる。
3、5~10分程度浸しておく。次亜塩素酸水が肌に合わない人もいるので初めは10倍くらいに水道水で薄めて短時間使用する。
なんの支障もなければ、濃度を高めていく。650mg/lで良い効果が出ます。

足裏に生息している菌が除菌されれば臭わなくなります。
足臭が消えなければ、数回繰り返す。
この650mg/l次亜塩素酸水を靴内部へスプレーする。乾いたらスプレーを繰り返す。
靴下の脱臭は50mg/l次亜塩素酸水に付け置きするのが良い。濃くすると色落ちする場合があるので注意する。


(追加h18.4.26)
コメント   この記事についてブログを書く
« ゴキブリ駆除に次亜塩素酸ガ... | トップ | 次亜塩素酸の空間利用・空間... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事