カタクリの花-2

田舎に生まれ、田舎で育った、田舎モンのブログです。
身のまわりの出来事を綴っています。

映画「祈りの幕が下りる時」

2018-02-01 18:16:30 | 身辺雑記
「祈りの幕が下りる時」をJmax上越へ観に行ってきました。

原作が東野圭吾さんで、映画化になったら絶対観たいと思っていた作品です。

複雑に絡み合った人間模様
子の幸せのために親が前に出ないで犠牲になる
推理ドラマというより、悲しい人間ドラマでした・・・

この作者の作品では「ラプラスの魔女」が今年5月に、「マスカレード・ホテル」が2019年に公開されるようです。
この2作品とも原作は読んでいます。
勿論、観なくっちゃぁ・・・です。




映画は11時に始まり13時10分に終わりました。
遅い昼食を、近くの回転寿司店「魚べい」で。
久し振りの寿司です、美味かったぁ~。



帰宅後、予定していなかった屋根の雪下ろしです。

終わらず、明日に持ち越しです・・・。

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« お互いを大事にしていかなくては | トップ | 雪下ろし始めました »

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事