中川の現在地

月に一度は更新してます。

サンフランシスコ~珍道中Vo1

2018年04月21日 | Weblog
4月14日(土)~4月18日(水)までの間、日本の古民家と灯籠や


アンティーク家具などが、はたしてアメリカ人にとってニーズがあるのか?


ということを確かめる為に視察を兼ねて行って参りました。


4月14日の出国に備え、パンツや歯ブラシなどを買い揃えなければ…


と思っていた4月10日の夕方頃・・・腹部に耐えられないほどの激痛が!


実はその日の朝、弊社が過去に分譲地として一括購入した商品土地の中に


お宮さんがあって、その敷地内にご近所さんを悩ます高くそびえる木が


手付かずの状態でございました。


神社の木ということもあって手付かずの状態でございましたが、ご近所さんから


伐採のお願いがありましたので、作業前に宮司さんにお払いをして頂く神聖な日で


ありました。


不動産を扱う者は、お地蔵さんやお宮さんを動かしたり、適当に扱うと祟られる


という都市伝説を私は忘れていたのでしょうか!?


造園屋さんに『この木根元から切っておいてください!』とご神木に向かって


あるまじき言葉を発したその日の夕方、激痛が治まらなかったので救急で病院に…


検査の結果『虫垂炎』すなわち盲腸、即入院となりました。


しかし、14日からシリコンバレーの視察段取りがバッチリ出来ており


現地でお会いする方との約束や交渉…準備していた内容を考えると


『抗生物質で痛みを散らして14日の出発に間に合わせて欲しい…』と


先生にお願い致しました。



抗生物質というのはすごいですね。


二日もすれば痛みもなくなり、血液数値も正常値に戻りました。


念の為に、出発する14日の早朝に抗生物質を投与し、万が一の為の薬も


持って退院しました。




しかし、退院し帰宅後、入浴、散髪(お出掛け前は散髪に行く癖がありまして)


パンツ、歯ブラシ、着替えなどの準備を整え、一旦、会社へ出社し入院していた間の


連絡事項を確認し、無事に間一髪で間に合いました。



2年前、私が『日本の古き文化を海外で売りたい!!』と言って動き出した


      『Yes、We Can!プロジェクト』


『まぁ最初はアメリカで古民家の市場が肌で感じられたらOK!』と思っていたところ


カリフォルニアで日本建築を手掛けているアメリカ人の大工さんJ氏と繋がったり


また、取引先金融機関さんのご取引先さんで隣町サンディエゴ在住日本人の方から、


元楽天執行役員で現在はシリコンバレーで住宅版テスラを目指し起業されていらっしゃる


H氏をご紹介頂いたりと神っている繋がりをもって当日を迎えました。


サンフランシスコ空港到着後、休む暇なくH氏の事務所へ・・・・



アメリカに10年住んでいらっしゃるので、日本建築及び家具の市場はあるが


では、プロモーションや認知、販売、施工を提供するか?という費用対効果を


考えると、必ずしも自前で全てをするのは砂漠のど真ん中に店を開店するのと同じ!


という零細企業が陥る問題を瞬時に指摘された瞬間、正に、走馬灯のように過去の


砂漠に出店し全く集客しなかった事が思い出されました。



今後も、弊社の事業にアドバイスを頂けることと、アメリカ西海岸に出展する際に


もご協力を賜れることでお約束頂きましたので心強り限りでございます。


さて、H氏の事務所を後にしホテルチェックイン後サンフランシスコ市街地へ




時差ボケも何のその!初日のディナーはサンフランシスコの港町にあるロブスター&カニで


ワインで乾杯です!

    

カリフォルニア2日から帰国までの珍道中Vo2は近日中にアップ致します!



           毎度!オオキニ!中川住研です!
田舎暮らしを始める前に観てください




『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 西国三十三か所 & 淀川ハー... | トップ | サンフランシスコ珍道中~V... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事