goo

親友との再会


関西空港で、昔のルームメイトと別れた後、
僕は小学校4年生からの親友A君を訪ねて
枚方市に向かった。



彼は今、横浜を離れて、
ここ枚方に勤務している。
駅前には、本棚をイメージして建てられた
蔦屋の本店がある。

「お前、何が食べたい?」

お坊ちゃま育ちなのに、
フランクな語りが懐かしく感じる。
串揚げを食べたいというリクエストに、

「じゃあ、高級な奴な」

と言って、駅地下の小さなお店の暖簾をくぐった。











アイスクリーム串揚げを含めて
気が付けば12本も平らげてしまった。



〆はお茶漬け。
親友は接待の後だったので、結構な出来上がり具合。



単身赴任先には、猫のミー助が居た。
僕は猫アレルギー持ち。でもホテルは見つからない。
20年以上前に本牧で拾われたミー助に泊まる許可をいただき
熱い風呂に入ってから就寝。
しかし、親友との話は尽きない。
僅か1か月前に会ったばかりなのに、
なんでこんなに面白い話ばかり出て来るのだろう。

連日の喋り疲れで寝てしまった深夜、気配を感じて目を覚ます。
ミー助の巡回警備らしい。
そして再び記憶を失った。



翌朝、朝食の準備がされてあった。
至れり尽くせりとはこのことだ。
面白いことに、猫アレルギーは一切出なかった。
親友とはアレルギーをも克服してしまう存在なのか?



A君を会社に送り、僕は東を目指す。
なんだか心が軽い。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« ルームメイト... 200,000km »
 
コメント
 
 
 
大阪 (花貴)
2018-12-08 16:31:12
4月に同窓会が大阪であり、久しぶりに行きましたよ。二人で某高級串揚げやで昼食、美味しかったですね。翌日は、同窓会で食べ放題の串揚げ屋に行きがっかり。その後、夜はフグフルコースで、上がったり下がったり。最後は、伊丹空港で「お好み焼き」を楽しんだというわけですね。
 
 
 
花貴さまへ (H.Nakazawa)
2018-12-17 03:24:24
コメントありがとうございます。
返信遅れてすみません。
「同窓会」ってこんなに良い物だと思いませんでした。きっと地元を離れて会ったからかも知れません。
それにしても串焼き屋も色々あるようで、また関西に行きたくなりました。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。