goo

冬支度


【88,900km+112,035km=200,935km】

東京で初雪が降った前日、
スタッドレスタイア交換をしました。
本格的な雪が降るのはもう少し先だと思いますが、
時間があるときに準備をしておかないと・・・。



昨年11月上旬に購入しセットしてあったのは、
「ファルケン ESPIA W-ACE(エスピアダブルエース)」
サイズは、純正鉄チン用の「205/65R15 94S」



V字グルーブで構成されたパターンの見た目は
効きそうだけど、問題は使い勝手。
(装着方向指示があります)



本当は、ベストスタッドレスであるヨコハマタイアを
選びたかったけれど、正解だけがチョイスじゃない?!
(注※読者の皆さんが迷ったらヨコハマIGシリーズです)



それに、このカラヴェルは重いので、
ロードインデックス(負荷能力)=94(670kg)
速度記号=S(180km/hまで)
もチョイスのポイントになりました。



どんなに機械に頼っても最後は手締め。
トルクレンチがあれば更に安心。



【ワイパーブレード交換】


長い事使っているボッシュのエアロツインマルチ。
もちろん再度購入です。 高いですが本当に長持ちします。



運転席側が530mm
助手席側が500mm



前回まで助手席も530mmを使っていましたが、
あまり意味が無いようで、純正サイズの500mmに戻しました。



さあ、これで冬準備完成。
あとは最初の200kmの距離を慣らし運転するだけです。

<取材協力>
セイファーズ東京ブランチ
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )
« (29年6ヶ月 1... 接岨峡 撮影... »
 
コメント
 
 
 
スタッドレス (花貴)
2019-01-13 10:52:37
スキーというか、雪国に行かなくなって20年ですかね。以来スタッドレスは使わないですね。タイヤのダイレクションは、普通なのだと思ってますが。もう40年以上前からタイヤはダイレクションですね。まあ、フロント・リアがサイズ違いなのもその頃からですからね。
 
 
 
花貴さまへ (H.Nakazawa)
2019-01-23 16:14:19
コメントありがとうございます。
遅レスですみません。
ここ数年のスタッドレスタイアの進化は、驚きの様相です。まだ1年目ですが、それでも大きな差を感じます。
 
 
 
Unknown (もり)
2019-01-27 10:40:24
このタイヤを装着している知人がいてお話しを聞いています。個人が自分の車で色々なタイヤの乗り味を経験するのは難しいですが、普段自分が使っている以外の銘柄のタイヤの感触を色々と試してみたいです。

今シーズン、スタッドレスタイヤを選択するにあたり、私自身、住む地域が変わり同じ県内でも道路環境の違いが大きいことを感じています。加えて、県外を含む多くの方からお話しをお聞きして、その方々が住む環境、生活環境(車の使い方)などによる感じ方やタイヤに求める性能が、私が想像していたよりも遥かに大きな差があることを痛感しました。
 
 
 
Falken W-ace studlesstire (Roco)
2019-02-01 10:28:12
いつも楽しみに拝見しております。Falken studlesstire W-ace。気になっている今冬季登場studlesstire。サイプがヨーロピアン仕様。日本よりも欧州で人気なFalken Tire。欧州でZIEX、SINCERAシリーズはVWのOEタイヤに仲間入りしていますよね。今度、私も装着したいと思うTireであります。Tireに興味を持つ玄人好みのTireメーカーになって欲しいFalkenであります。今冬季のW-Aceのimpression、プログ記事でUPして下さい。楽しみにしております。
 
 
 
もりさまへ (H.Nakazawa)
2019-02-04 09:44:03
コメントありがとうございます。
返信遅れてごめんなさい。
日本人は日本を小さな島国と思っていますが、実はドイツやフランスより南北に長く、四季もありますから、車やタイアにとっては過酷な地ですね。ですから、雪の質も場所により大きく違い、スタッドレスの対応も大変な気がします。
またここに来て、スタッドレスの技術も急激に向上しており、より良いタイアが手に入るようになりました。
大メーカーが良い商品を出している訳ではありませんので、選択が難しいパーツですね。
 
 
 
Rocoさまへ (H.Nakazawa)
2019-02-04 09:48:43
コメントありがとうございます。
遅レスですみません。
奇しくもコメントを頂いた日に、成田空港で雪とシャーベット路面に出くわしました。ドライ路面と違わない感覚は、悪くはないと思いますが、いかんせん距離が短かったので、レポートを書くにはもう少し雪と戯れる時間が必要なようです。もうしばらくお待ち下さいませ。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。