goo

大雪をパトロール


22日昼から4年ぶりに関東を襲った大雪。
スタッドレスタイアに交換した僕は、早朝4時に自宅を出ると・・・



カラヴェル君は雪の中。



エンジンは一発で始動。
エアコンを25℃に設定し、流石に少し暖気。
シートヒーターが温まり、窓の雪が解け始めた頃、
東京の叔母の家にスコップを持って向かいます。



もちろん第三京浜などの主要高速道路は全部通行止め。



シャーベット状の雪の上を安全第一に走ります。



第三京浜が使えないので、都内に入るには、
国道246号線の新二子橋、又は綱島街道の丸子橋の
ツーチョイスですが、渋滞ナビなどの情報を見ながら
ダメ元で246号線へ。



川崎市エリアは、路面の雪が踏み固められて、
時速20km/hでもガタガタで、どこぞのラリーにでも出ている感覚。
車検のスリップテストどころではありません。
お陰様でステアリングのセンターがまた狂ってしまいました。
最悪なのは下り車線で、二子玉川の立体交差では、
左側車線が完全にストップしており、車中泊していました。
その多くがチェーン未装着の乗用車か、トレーラー。



瀬田の交差点辺りから雪は解けており、
交通の流れはスムーズに。
基本的に交通量は日曜日の早朝並みです。



環状7号線は、246号線より練馬側にある
オーバーパスの多くが通行止めになっており、
側道は発進に苦戦するトラックで渋滞に。



世田谷区内の叔母の家の辺りは、雪で踏み固められており、
前を走るクラウンコンフォートは登れず断念していました。
こんな時に強いのはやはりFFですね。
グングン坂道を上り下りして行きます。



友人と叔母宅の駐車場を雪掻きした後、
友人の勤務地である大田区まで送って行く事に。
環七若林交差点は、側道で大渋滞していたので
裏道を駆使して迂回。何だか楽しい。
そして無事に職場に送り届けました。



国道15号線では、雪は無い物の、チェーン走行トラックが
平均速度を下げています。他人の迷惑を考えないサマータイア走行
をしていないので、本当に助かります。
六号の辺りでは多くのトラックがチェーンを外していました。



鶴見川は、朝靄で幻想的な雰囲気に。
こんな天気なのにマラソンをしている人達は凄いなぁ。



裏道の路面はパリパリの所と、新雪の所が混合しており、
タイアテストにはうってつけ。
グリップも足元も分からない5年物のスタッドレスは、
曖昧なステアリングフィールに文句を垂れたい所ですが、
大切な時に滑らない日本の技術は中々の物ですね。



3時間の周回パトロールを終えて、無事に帰宅。
朝焼けを見て清々しい気分になりました。
その後、事情を知らない叔母は、そうとう驚いて居たようですが・・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« スタッドレス... K4GP~走行会... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。