goo

(29年7ヶ月 19万5580Km)クーラントタンク交換


作業日:2019年3月10日

どうゆう訳か、以前から汚れが気になっていたのに
クーラントタンクの交換を疎かにしていました。
黒くなりつつあるタンクを見れば最悪の状況は目の前。
重要部品なので、全てメルセデス純正品で揃えます。



野村社長は、タンクやウォーターホース内の水分を
徹底吸引。まるで歯医者さんのような感じです。



その甲斐あってか、クーラントがエンジンベイや
車体の下に垂れないで作業が進みます。



タンクを固定しているボルトを外し
ドロドロのタンクのホースを外しながら、
センサー配線を抜き、取り出し成功。
そこに真新しいタンクが装着されます。
色の違いにご注目!



センサーは問題無さそうなので、再利用します。
(僕が注文を忘れた・・・)



古いタンクから外すと、ドロドロで、
センサー部のフロートは、固着しかかっていました(危なーい)。
綺麗に洗浄して、再装着します。



同時交換は、タンクのキャップ。
多くのドイツ車同様、ここに強烈な圧を掛けますので
もちろん交換です。



右が新品。



現在のクーラントは、レースでも強い味方であるNEO社製の
スーパークーラント。これを濃い目で入れてありますので、
今回の不足分は、水道水だけを足して終了です。



この車では、最低2回は交換しているタンク。
次の交換は何万キロ先かなぁ。

<整備・撮影協力>
ユタカモータース
愛知県安城市横山町大山田中9
0566-76-4888
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« テストカーの話 (29年7ヶ月 1... »
 
コメント
 
 
 
タンクキャップを交換したら (S.Oguri)
2019-03-19 12:17:03
190の水温は100°以上になるのでキャップがヘタると蒸気になって水量が減りますね。キャップを交換すると内圧が上がり沸騰しなくなりますが、内圧が上がる分アッパーホースが膨らんだりヒーター側ホースに亀裂が入ります。(体験済)ヒーターホースはタペットカバーの奥にあるので判りにくいですよ。
 
 
 
190E (花貴)
2019-03-19 19:55:22
なんだか、だんだん新車になりますね。
 
 
 
S.Oguriさまへ (H.Nakazawa)
2019-03-21 11:49:56
コメントありがとうございます。
そうなんですよ、この頃のメルセデスの標準水温は105℃ですから、一か所を直すと、他の場所に圧がかかり崩壊する事がありますね。
前回のエンジンオーバーホールで、各部ホース交換を行ったのと、今回の交換時に、各パイプの程度を見て頂いたので、大丈夫だとは思いますが、念には念を入れての対応に迫られますね。そこがまた、昔の車らしいですね。
 
 
 
花貴さまへ (H.Nakazawa)
2019-03-21 11:54:09
コメントありがとうございます。
父は免許返上時に、既に17万キロ走ったこの車を処分する気でいました。まさか僕がここまで戻すとは、僕自身も思わず・・・。
しかし、パーツを変えるだけで新車時の感覚に戻るとは驚きです。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。