goo

ATシフトレバー交換


【88,900km+97,669km=186,569km】

昨年デルオートでレストアして頂いた4速オートマチックは好調で、
元気を取り戻しました。特に追い越し加速などでは、
つま先での微妙なアクセルコントロールでオートマがスリップもせず、
動力が確実に伝わる所は嬉しい限りです。
オートマチックの状態については今後別の機会に紹介しますが、
今回は、このオートマチックと僕が唯一関わりを持てる
ATシフトレバーの交換話をお伝えします。



いつの間にか亀裂の入っていたシフトレバーの上部。
こいつを交換する事なんて、カッコ良い革巻きとかウッドにしない限り
一生無いと思いましたが、この割れがここ数年で拡大。
爪が簡単に入るサイスにまでなって来ました。
運転する毎に必ず手にするところですから、思い切って交換を決意。



先ずはパーツ検索です。
毎度大変お世話になっているVW純正パーツ検索システム
「ETKA(正規版)」をフル活用。
昨年秋から順次表記が変わり、素人には分かりやすく、
しかし玄人にはちょっと困惑する変化がありました。
僕のように世界最小の正規パーツ販売ディーラーでも豊橋や
カッセルの在庫状況が分かるようになった事は嬉しいですね。



さて、見難いですが赤丸で表示した部分を今回注文します。
この部品が製造中止になったという噂がありますが、
そんなことはありません。

一部T4オーナーは、部品の供給がストップすると
「生産中止だよ!大変だ!」
と大騒ぎになるのですが、それは大間違い。T4の残存率は意外と高く、
一部製造中止部品もありますが、大体の部品は通常のディーラーでも
購入可能です。
これは、メーカーがヤングタイマー(チョット古い車達)に
優しくなったという見方もありますが、現実は需要が多いから
(商売になるから)なんでしょう。
では、何で「生産中止」と言われてしまうのか?
答えは簡単で、生産中止ではなく、在庫が一時的に枯渇する時の現象を
「パーツが無い=パーツ供給終了!」と勘違いされる方が多いんですね。
これ、ディーラーマンでも間違っちゃう人が居るので注意です。
ETKAにはちゃんとそのことが表示されていますが・・・・・。
またETKAは、オンタイムで更新されていますので、見た時の状況により
在庫保有数が変わることが多くあります。

マニアトークしてしまうと、T4の特殊部品やオプションパーツ
などはフォルクスワーゲンオールドタイマーセンターの管轄ですが、
通常部品は今でもフォルクスワーゲン商用車部門が引きついでおり、
カッセル総合パーツセンターで管理を行っています。
しかし右ハンドルのATは製造数も少ないので、在庫切れから復活まで
結構時間が掛かる気がします。

話を戻して、この右ハンドル用シフトノブ「7D2 713 139」は、
在庫枯渇から復活しています。(左側は7D1 713 139)
価格が4倍しますが、レザーシフトノブも番号が変わり復活しています。



幸い在庫が豊橋本社パーツセンターにありましたので、
前日15時までにオーダーすると、翌日朝イチには我が社に入荷。
ワクワクしながら箱を開けると・・・



2015年6月にスロバキアで生産されたノブが。
あ”、何か違うぞ???
渋い光り方をしてます.....



シフトスイッチ部分がクロームになっています。
どうやら再生産時に、2000年代にピエヒ博士の推奨していた
アップグレード版を常時供給にしたようです。
ワンポイントですが、大変格好良く見えます。

最近右ハンドルなのに並行輸入物のOEM左ハンドル用を無理に
使っている方、2000円多く払って純正を強くお勧めします。
シックリ来ますよ。



右が新品。緑色のステッカーは装着方向を現しています。
左側は初代オーナーであるVGJ関係者や僕の手垢でテカテカに
なったシフトレバーを見ると、「ありがとう!」という言葉が
思わず出てしまいました。



こちらは左から完全に崩壊したプラスチックが崩壊したノブ、
僕の18万6,569km走ったモノ、そして新品。



それにしてもこの崩壊したスカル物の状況は酷すぎます。
撮影中もボロボロ落ちて来ます。
1992年以降のリサイクル出来るプラスチックは、
こんなになってしまうものなんですね。
撮影協力して下さったA氏に感謝。



取付、取外しは、T-15のヘックス1本。
1分で完了です。



所定の位置に収まったノブ。
クロームが高級感を醸し出します。
レストアしたオートマ本体と共に、目指せ40万キロ?!


<パーツ紹介>
7D2 713 139
T4右ハンドル専用T4(1994-2003年)
12,200円税別

7D1 713 139
T4左ハンドル専用T4(1994-2003年)※
12,200円税別

価格はフォルクスワーゲンジャパン2018年1月15日現在。
※左ハンドル用は、正規輸入証明書がある車は即購入(空輸)出来ます。
 並行車については不明です。(通常は船便で3ヶ月)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ロアーセンタ... スタッドレス... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。