goo

日産とトヨタの柿の種

前から探して居たのに
全然見つからなかった
日産認定の「新型カキノタネ」を
海老名サービスエリアで入手。



いつも売り切れだったけど、
今回はラスト数個を発見!
350mlのジュース缶と同じサイズなので
カップホルダーに入るスグレ物です。



「今日こそ開けるぞ」
と思って居ましたが、
勿体なくて開けられず。



そして、意を決して開封。





色々な日産車が形になっています。
少々いびつでも、割れていても
何だかワクワク。



因みに車業界で「カキノタネ」と言えば、
初代ブルーバードを指します。
それは初代ダットサン・ブルーバード(310型)
のテールライトが、「柿の種」の形状に似ていたからだ。
今では、ブルーバードという車種が消滅してしまったので
若い車好きは、このダブル・ミーニングを
知らない人が多いでしょうね。



さあ、次はトヨタ博物館の人気お土産
「おつまみスナック”トヨタ2000GT ”」
を開けようかしら。
こちらも、お土産でいつも買うのですが
当の本人は、食べたことが無く・・・。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ニューカマー サイドブレー... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。