goo

フロントサスペンション レストア


【40,920km+5,263km=46,183km】
作業期間:6月2日~7月下旬

作業工場は、いつもお世話になっている
愛知県安城市の」「ユタカモータース」。
単に直すだけでなく、
原因を徹底的に探し、
それを分かり易く説明して下さるので
安心してお預けしました。
大作業終了時に頂ける、作業ブックレットも楽しみなんです。



最初に行われたのは、タイアとアンダーパネル外し。



パネルを外すと、全てが良く見えます。
フロントの足回りが良く見えます



右リア後方から撮影した下部。
手前の黒い箱が、22リッターの燃料タンク。
その奥に見えるのは、ブレーキマスターシリンダー。
丁度、運転席足元になります。



プロが嫌がり、
究極の仕事ともいえる、
フロントボディーパネルを外すと、
色々な作業が行えます。
(ラジエーターサブタンク、ウオッシャータンク、
ライト部品交換、サスペンション交換などなど)



左フロントのサスペンション。
スプリングは使えますが、ショックアブソーバーは
新品が圧力も無く、ただ付いて居るだけの状態。



そして、ストラット上部のナットは、
完全に錆びついて、何をしても外せない事態に。
そ・こ・で・・・



ショックアブソーバーの棒の部分を
カッターで切断です。







スプリングを縮めて、切断!





フェンダー内を切らないように
かなり苦労しながらも無事カット終了。





新車から20年、付いて居ただろう
ショックアブソーバーが外れました。





カット後の画像。





アッパーストラットラバーの比較。
古い方は、完全に縮んで弱っています。



装着する新品は、
スマートを手掛ける日本のプロ達が推奨する
「ビルシュタインB4」のスマート450専用品。



部品代は4本で3万円強なので、意外とリーズナブルです。



装着完了(上から撮影)



装着完了(横から撮影)



装着完了(下から撮影)



これで喜んではいけません。
まだ右があるのです・・・。
僕が自分で作業してたら、ここでくじけてるなぁ~。

<整備・撮影協力>
ユタカモータース
愛知県安城市横山町大山田中9
0566-76-4888

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 機関レストア... ヘッドライト... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (terra20)
2021-08-13 15:39:54
こんにちは。
しばらく前に、コメントさせていただいた者です。
久しぶりにブログを拝見したら、スマートKのオーナーになられていて、びっくりしました。私もスマートに乗って16年目に突入しました。4年落ちの中古車を購入して以来、いろいろメンテナンスしてきました。足回りも一昨年、4本ともビルシュタインB4に交換しました。10万キロを超え、まだまだ乗る予定です。
今後もブログを拝見させてるいただければと思います。
 
 
 
terra20さまへ (H.Nakazawa)
2021-08-14 08:56:44
コメントありがとうございます。
オーナー16年目でいらっしゃるんですね!
先輩が出来て心強いです。
今後とも、宜しくお願い致します。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。