goo

オリパラナンバー


賛否両輪あるオリンピック。
僕は、その賛否の両方を理解しつつ、
全く違うアプローチをしてみた。
それは・・・



オリンピック・パラリンピックの
記念ナンバープレート。
ドイツのナンバープレートを中心に
コレクションしている僕としては、
自国で行われるオリパラ限定の
ナンバープレートが出来るなんて
嬉しい事なのです。
使い終わっても、穴を開けて貰えば、
欧米のように自分の物に出来ます。



神奈川県陸運事務所横浜支局に
行くのは、1か月ぶり。
実はカラヴェルのナンバーは
オリパラ仕様にしてありますので、
今回はGTIピレリの交換です。



担当の方に聞いてみると、
オリパラナンバーにする人は減少し
1日=3台ぐらいだそうです。

逆に自動車業者に言わせると、
白い通常ナンバーに戻す動きもあるそうです。
世論を敵に回したくない人も居るのでしょう。
何だか記念ナンバープレートが可哀想だな。



因みに、前回何も言われなかったので
全く気付いて居ませんでしたが、
2種類(オリ・パラ)のデザインが施されており、
どちらを前後に付けても良いそうです。



ホントだ!
これ、知らない人は結構多いようです。





因みに僕は、偶然にも
2台の愛車は共に

 前面は、オリンピック
 後面は、パラリンピック

になっていました。

さて、今まで装着していた
「2019年ラグビーワールドカップ記念ナンバープレート」
は、ドイツの親友に寄贈予定です。



僕も意見はあります。
でも、ホスト国として、
本当の意味での、
「おもてなし」
をするのが、
礼儀だと思うんですよね。

コロナが広がらず、選手の皆さんが
最高のパフォーマンスが出来る事を祈りつつ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 苦手な物との... ゴルフ8ヴァ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。