goo

中国地方ツアー(番外編)


今回の中国地方旅行。
特に山口県では、是非訪ねてみたいVW/Audiショップがあった。
そこはフォルクスワーゲンフリークの中では有名であった
「BURG & B-BOX(ブルグ & ビーボックス)」。
1990年代のフォルクスワーゲン専門誌のショップ紹介には必ず出ており、
同社が扱うゴルフ系オリジナルパーツ(B2インターナショナル・ブランド)
や、レアな中古車達は、関東でも珍しい物ばかり。
憧れの存在でした。



当時のショップ紹介より



取材を進めていくと、1983年頃に山口市内でスタートした同社は、
ショップとは別に220坪と7台を収納できる整備工場を同時に所有。

1995年春には、斬新なデザインの新店舗を、山口市古熊3丁目2-15に
開設し、マニアのみならず多くの人を魅了したそうです。

10年ほど前に同社は倒産してしまい、新店舗だった場所は現在、
ソニー系コスメティック会社の支店が入っており、
ワーゲンどころか外国車は一台もありませんでした。
(そりゃそうだ)

しかし、当時の社員が工場部門を引き継いだという情報を得て、
山口市宮野上にある当時の整備工場を訪れてみました。
なんとそこは、定宿にしていた道の駅・仁保の郷へ行く途中。
結構な山中にあります。



現在は、「カーコロニーT50」という名称になっているらしい。
残念ながら工場は閉まっており、お話を聞くことが出来ませんでした。



懐かしい!アウディが一緒だった頃のVAGサービスの看板。



左から、後期型ゴルフ1。元はマーズレッドだったらしい。
コラードのレースカー。 ローバー時代のミニ。



88年以降のゴルフ2、懐かしいシロッコ16V。



レストアするには少し遅すぎたか・・・。



9Nポロ、ゴルフ1カブリオ、ヴェント、ゴルフ4ワゴン、
後期のゴルフ2。



驚きは並行輸入された2代目キャディー(型式は9KV)。



確か数台が個人企業により並行輸入されたと記憶しています。
1台は岐阜にあった覚えが・・・。



顔はポロに似ていますが、中身はシュコダ・フェリシア
(1994–2001)がベース。シュコダ最後の専用プラットフォーム
であり、フォルクスワーゲンと初めて共同作業した車ですので、
ポロとは共通部品があまり多くありません。



初代キャディーは、アメリカ市場向けに製造されていたゴルフ1
ピックアップがベースでしたが、
2代目はフェリシア・ピックアップにルノーエキスプレス風の
フルゴネット型の箱を乗せて製造。フランス車に負けず劣らずの
故障の多さでしたが、本国では人気があったそうです。
もちろん、シュコダやセアトブランドでも販売されていました。



SDIというエンブレムという事は、ノンターボディーゼル。
果たして加速出来たのだろうか?



日本の車検に合わせて貼られたステッカーを見る限り、
4ナンバー登録されていたのかも知れません。



この姿を見ると、フォルクスワーゲンマニアの血が騒ぎます。



ゴルフ2後期の5ドアGTI16V。






何気なく最初に見たコラードに戻ると、
いつもお世話になっている愛知県安城市の
ユタカモータースさんのモータースポーツ部門
ステッカーが前後左右貼られている事に気付き驚く!



後に、愛知県にいらっしゃった方が、帰京されたときに
持ち帰った車両と判明。今は手放されているそうだ。



キャディーの隣には、2代目ポロ(86C)のクーペ。
ヤナセが1988年と89年に限定輸入したポロクーペCL。



左ハンドル、5速MT(本国にATは無かった)のみの設定で、
後付けクーラー(エアコンじゃない)もオプションでしたので
日本では大変売り難いモデルだったそうです。



フロントバンパーは、ドイツのHofele Design(ホーフェレ)社)の、
アウディデザイン風ウインカー&フォグランプを装備。
実際にアウディー90(B3)のウインカーを使っていました。
同社ではゴルフ2などでも設定がありましたが、
あまりにも高価で日本では見る事は少なく、
僕もポロ用は初めて実物を見ました。

もしチャンスがあったら、もう一度訪れてみたいなぁ。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )
« 中国地方ツア... 憧れのスピー... »
 
コメント
 
 
 
山口県 (花貴)
2018-07-13 09:13:20
山口県にこんなショップがあったとは。写真を見る限りでは、ちょっとVWが可哀想かなあ。我が家の周辺でも、この手の外国車ショップが沢山ありますね。VW、アルファ、本物のロータス、ポルシェなどなど。我が家のお近くのタイプ2キャンパーもこの手のショップに引き取られて、きれいにお化粧されて売りに出されてましたね。
 
 
 
コラードが気になって (篠塚 彰)
2018-07-16 04:46:35
記事を読んでから写真のコラードが気になって何度か電話したのですが繋がりませんね。
 
 
 
花貴さまへ (H.Nakazawa)
2018-07-17 10:04:12
コメントありがとうございます。返信遅れてすみません。
店舗の場所は国道沿いですが、梅雨時は数日で苔が生えてしまうほどの所でした。
さて、例の理事長のキャンパー、そんなことになっていたんですね。僕のキャンパー原体験であったあのタイプ2、懐かしいです。
 
 
 
篠塚さまへ (H.Nakazawa)
2018-07-17 10:06:05
コメントありがとうございます。多忙で返信遅れてすみません。
このお店に電話したのですか??どうやら午前中は誰もいないという噂です。
 
 
 
午前も午後も… (篠塚 彰)
2018-07-23 00:29:27
レスポンスありがとうございます。
何度か電話して、曜日・時間帯もずらしてはいるのですが不在なんですよね。
小生が電話しているのは
083-921-0415
で間違いなさそうなんですけどねぇ

これがご縁というもので
 
 
 
篠塚さまへ (H.Nakazawa)
2018-07-25 08:23:53
コメントありがとうございます。
この場所は、あまりに山奥にあるので(国道沿いですが)、通勤で通り掛かる方の情報も乏しく、現在開店しているのかどうかも分からない状態です。(閉店情報はまだ無いらしい)
うーん、ご縁なんでしょうか・・・。

 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。