goo

匠の会合に潜入(2)


<10月31日のメモより>

到着したのは、
佐久にある「カークラフト」さん。
そう、知る人ぞ知る篠原社長のお店だ!

しかし、怖い主はこの方では無さそう。
お逢いした篠原社長は、
腰が低く、ジェントルマン。

事務所に入ると、可愛いニャンコが待っていた。
多分、このニャンコが ”怖い主” だと思い、
思わず交流を深める僕。ニャンコは
何度も体を僕に擦りつけてくれました。
これで入館許可は出たらしい、
と勝手に想像。



表にも工場内にも、トイレにも(ミニカー)
イタフラ(イタリア車・フランス車)がぞろり。
その間に、少し古いボルボや
930型のポルシェも整備されていました。



参加者の皆様は、
カークラフトさんと仲の良い業者さんである

J-TECK 後藤社長(群馬県高崎市)
サン・カーズ 山中サービス課長代理(愛知県一宮市)
サトウモータース 佐藤社長(岐阜県高山市)
ユタカモータース 野村社長(愛知県安城市)
(順不同)

そしてコアなお客様御二人。
遅れていらっしゃたのは、
今回のゲスト・・・





雑誌「ENGINE」編集部の上田純一郎氏と
記事でも有名な、自腹でレストアされた
シトロエン・イグザンティア。

さて、僕の恐れていた篠原社長と
同じくメカをしているご子息は、
本当に気さくで、気が付く方。
1つ質問すると、大量のエビデンス(資料)付きで
答えが返って来ます。
さすが各界のプロが認めるお店です。

だからこそ、相性を重要視して居るのかも知れない。
僕には怖い店主には見えず
「自動車愛のある方」に見受けられた。
それはランチにも反映されていた。



佐久の近くには、
有名な横川の釜飯がありますので
紙袋を開けて蓋のされた釜を見たら
「釜飯だ!」
と思うのが普通。



しかし、浅間山の風景が施された
オシャレな蓋を開けると

「あら?ドリア???」



なんとこれ、
釜飯でもドリアでもなく、

「チーズと半熟卵のトッピングされたカレーライス」

でした。
意外な内容に驚き、美味しさ倍増!



皆さんを楽しませて下さる
篠原社長の人柄を感じる昼食でした。
そして、匠たちの会合は、
午後も続くのです。

<集合場所>
カークラフト
長野県北佐久郡御代田町大字御代田2481-10
TEL:0267-32-8877

<チーズカレー>
天狗の茶屋
〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町2091-70
TEL.0267-32-2142
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 匠の会合に潜... 匠の会合に潜... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。