goo

新車みたいな1台


PPSことプアマンズ パーツ ストアーさんで出会ったのは、
とても綺麗な初代スマート450の後期。(現在は軽登録)



リアクオーターガラスの綺麗さ加減を見て、
パーツ交換されたと思いきや、「
予想を上回る答えが返って来た。



東京でワンオーナー、
ガレージ保管だった個体だそうで
今年の3月に2,900kmで
中古車オークションに出た、
話題の車だという。
オーナー氏にもお会いできたの
お聞きすると・・・


何処を見ても新車

荒れていないプラスチック類


「山梨のお店に出ていて、
見たら欲しくなりました。
新車発売当時、欲しかったから余計ですね。
購入後は、消耗部品を全部交換して乗っています。
もう6,000kmも乗っちゃったんですよ。
もちろん毎日乗っています」



数々のモディファイパーツが装着されていて、
特にホイールは北海道の専門業者さんで
特注粉体塗装をして装着されているそうです。



海外のコレクターは、低走行車が出ると、
2極化しています。
コレクションして乗らない場合と、
1,000~1,600km(1,000マイル)程度だと、
逆に機能レストアを施した上で
現代調にデコレーションして乗るのです。

日本でも、愛情掛けて大切に乗られている
新車に近い450系スマートを見て
嬉しくなってしまいました。

オーナー様、貴重なお時間をいただき
ありがとうございました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 駆け込み寺で整備 R8 オイルフィ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (terra20)
2021-09-23 17:20:25
リアクォーターの輝き、素晴らしいですね。
今まで見た中で一番きれいだと思います。
我が家のスマートは、曇りガラスのようになってきました。

先日は、クーラントの漏れが見つかり、急遽修理になりました。ウォーターコネクションパイプの交換もしました。

スタッドレスタイヤの購入と重なり、大きな出費になりました!
 
 
 
terra20さまへ (H.Nakazawa)
2021-09-24 10:04:55
コメントありがとうございます。
本当に綺麗な1台でした。おぼろげながら、20年前にディーラーで展示されていた新車を思い出ました。

クーラントのトラブル、大変ですね。でも直せばまだまだ乗れるのがドイツ車ですよね。早く完治することをお祈りしております!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。