goo

中国地方ツアー(6)


DAY9

食事の時間にお伺いする友人宅。
居心地が良くて、出発も遅れてしまった。
しかし大事な仕事も待っているし、
一番の心配は台風7号の動向。
後ろ髪を引かれながらも、レカロシートに体をうずめる。



既に、関東を出てから1,753kmも走行。
ここから約924kmを戻ります。



さて、ここでちょっと交通話を。
お陰様でお世話には、ならなかったパトカー。
山口県警はほぼ全車に、ライトバーの上部に
全方向型(360°)カメラが搭載されて居ました。

これは門司(福岡県警)でも見かけましたが、
車載カメラはともかくとして、パトカーの天辺という
独特の設置場所には、新鮮さを感じました。
どうやら2014年頃から警視庁を中心に複数の県警で
テスト運用されている「パトライトカメラ」という物で
川崎の業者が作った一括管理システムのようです。
各県警本部が車両と地図情報をグーグルで一括管理し、
画像はリアルタイムで確認出来る模様。(※あくまで推測話)
全車に搭載とはサスガ、総理のお膝元。



こちらは ”山口あるある” に出て来る黄色いガードレール。
雨天走行では本当に助かりました。



土曜日だからだろう。山口市内の高台からは
SLの雄たけびが数回聞こえた。
もう少しこの辺りを旅行したいなぁ。
でも台風が来るから諦めるか・・・。
しかしナビと地図を見ていた助手席の友人は僕に語り掛ける。

「最初の予定に入っていた出雲大社に行きましょう。
大丈夫です、2時間のロスタイムですから。
台風前に帰宅出来ますよ」

躊躇しながらも国道9号線から、262号線を南下。
中国自動車道・山口インターから流入。



遠くに見える2つの大きなパラボラアンテナは、
KDDI山口衛星通信センター。実は大小23個あるらしい。
その手前は、僕の定宿だった道の駅「仁保の郷」。
さようなら山口! また来るぞー。



まるで貸切かと勘違いさせる中国自動車道は、
対向車もほとんど居ない。舗装の状態も良好。
スーパーカーで飛ばす人が居る噂は分かる気がした。



広島北ジャンクションを超えて、安佐サービスエリアで休憩。
一昔前のサービスエリアの建物は、綺麗に整備されており、
これはこれで懐かしさが漂い、昭和の風情があります。



瀬戸内の小魚で出来た出汁の効いた尾道ラーメンを頂く。
周りではカープグッズが山のように販売されています。



三次東ジャンクションで松江自動車道へ。
手前の白い車はちょっと古いマツダ車。
さすが広島。マツダ多し。
三次アウディか? カペラか? 626か? 
えっ、アテンザってナニ? 
ワゴンだからシュポルトヘックかアヴァントだな。
こんな失礼な冗談を考えられる程、道路はガラガラ。



無料区間になっている松江自動車道は、対面通行。
時々追い越し車線が登場する。



三刀屋木次インターから有料になります。
宍道ジャンクションを左に折れて西方向へ。



山陰道、斐川本線インターを通過して、
実質的な終点である出雲インターで降ります。







ついに参道へ。ここまで約4時間。



数年前まで、この道路は古いままで、
綺麗に整備はされて居なかったと、
出雲市出身の方から後で聞きました。
平成の大遷宮から色々変わったようです。



参道前には和風のスタバも・・・



気持ちも穏やかに・・・



清々しい



熱田神宮、伊勢神宮、と回り、
遂にこの地に立つことが出来ました。



カップルより一人で来る女性が圧倒的に多いのは、
気のせいではない様子。
願い事で真剣な女子に圧倒され、
こちらも身が引き締まる思いに。



イシュラエルの南方に居たエドム人(出雲族)が
ここに渡来したかどうか僕にはわからないけど、
伊勢神宮とは違う何とも自由な雰囲気に驚かされます。
警護が極端に少ない事もあるのでしょう。



拍手は2回ではなく4回。



それにしても閉館が夜8時なのには驚きました。



亀甲エンブレム



本物の木靴(なのかな?)



専用ポンプ車は、ホンダのアクティー。





念願だった3か所の参拝が出来た事で
自信にも繋がりました。



一畑鉄道の出雲大社駅で見かけた静態保存の
デハニ50形の52号車(1928年式)。
制御系などにウェスティングハウス社系のシステムが
使われています。



出雲市内から、国道9号線を使い、
真っ暗闇の宍道湖を左手に感じながら、

山陰道の安来インターから流入。
米子ジャンクションで、米子自動車道を南下。
それにしても、対向車を含めて誰も走っていないのは謎。
段々、いや本当にこの道が帰路で合っているのか
心配になって来るぐらい暗く、しかし整備されたハイウエイ。



23:45分に「蒜山(ひるぜん)パーキング」で
軽く休憩をしたら・・・
(つづく)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 中国地方ツア... 中国地方ツア... »
 
コメント
 
 
 
e-ゴルフ (花貴)
2018-07-10 11:36:44
3,000キロ弱の大ツーリングですね。まるで昔の英国人が、大陸をグランド・ツーリングしたみたい。ところで最近e-ゴルフにしないかとの売り込みがありましたね。何でも月4,000円弱で、全国の充電が使い放題とか。現状いちばん安く走れるのは、e-ゴルフかなあ?
 
 
 
花貴さまへ (H.Nakazawa)
2018-07-12 23:16:29
コメントありがとうございます。
4月にe-ゴルフを数日お借りしましたが、リーフに比べたらしっかり出来ています。セカンドカーとしての使用で、かつ3年~5年のリースならおススメです。
強烈な加速と強固なフレームが、ノーマルタイアでGTIよりも楽しめます。電費はガソリンと変わらないようです。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。