goo

久々のボディー磨き(新しいコーティング剤を採用)


【88,900km+105,040km=193,940km】

約2,800km走行した「ちょっと早い夏休み」を終えた時、
とにかく汚れの酷いボディーをどうにかしたくなりました。
周りの方からは
「いつも綺麗ですねー」
と言っていただくのだが、僕としては光沢バリバリの
カラヴェルを知っているので、妙に気になるのです。

特に酷いのは、

・虫の死骸と飛び石と鉄分で汚れの落ちないボンネット。
・撥水が一部取れかかっているフロントウインドー。
・駐車中に付けられた小傷



画像の2本の白い線は、ボンネットに反射するLED蛍光灯。
これがボヤけて見えます。



取れ難くなっている虫が当たった跡。
そして何ともくすんだボディー。

<御大の事前チェック>


↑フロントウインドーは、ワイパーの拭くラインで
撥水が落ちかかっているものの、それほど酷くないらしい。



サイドウインドーは合格。



ホイールは、ガラスコーティングされているので
鉄粉取りだけでOK!



毎度テストして下さる鉄粉取りクリーナーを
ボンネットに軽く吹き付けると・・・
(注:大変強いプロ薬剤なので市販薬剤では再現できません)



数秒で紫色のポツポツが。
しかし山田御大は、笑いながら
「ひろしくんが思うほどじゃないよ。大丈夫、軽いね」

僕は車のボディーも気になるけど、数か月前に
心臓の大手術をした御大の体の方が心配になって来た。

<作業の様子>


下地作りの第一歩である鉄粉取り作業。



ルーフ上部もそれほど酷くない。



ボンネット下方、フロントエンブレム上部辺り。



ボンネット上部のエアスリット近辺。



右ヘッドライト下部。



フロントナンバープレート中央。
どれを見ても、思ったほど酷くない事に驚いた。
しかし驚きは続くのです。

「ひろしくん、前回いつ作業したか覚えてる?
ウチで調べても5年程前にした伝票しか出てこないんだ。
ちょっと調べてくれないかな?」

色々調べたものの、確かに2013年頃から怠っていたようだ。
それは僕の体調不良でカラヴェルが動かない時期、
そして父の病状悪化で車を預けられない状況が続いて
気が付けば5年の歳月が流れていたのです。

その状態で、ボディーや窓の撥水が効いていたことは、
青空駐車ではあり得ないと思うのですが、
これが山田御大の実力なんだなぁ~と改めて感動。

<窓の撥水作業>


毎度お聞きするんですが、
別に特殊な事を行っているわけではないそうです。



ただただ、丹念に下地作業を行い、溶剤も適量使うとの事。
「嘘だよ!」といつも思うのですが、事実なんだから
信じるしかない。まるでマジックを見ているみたい。
これが「山田御大」と僕が言う由縁です。
因みに御大の作業をいつも見て思う事は、
カンを頼りに、均等に施術するバフ掛け。
この辺にマジックの答えはありそうです。

<完成>
大きな話題があります。
なんと、御大が長年使って来たバーダル社製コーティング剤が
既に生産中止になっていて、世の中から無くなり
(最後の在庫は御大が買い占めていたらしい)
今回からケイ素系ガラスコーティングに変更されたのです。

問題は、今までのポリマー樹脂系(深みが出る)と
ガラス系(表面だけの輝き)のマッチングが心配でしたが、
使われて居るのは、ガラス繊維とセルロース繊維を配合した
ハイブリッドな溶剤を使われたそうで、塗装のクスミなどに
効果の薄かったガラス系ではカバー出来ない塗装の奥底にまで
入ってくれるようです。
まあ、書いている僕は文系なので、先ずは車を見ると・・・



輝きが増している!









平面が多いので実は作業の大変な1ボックス車ですが、
今まで通り反射が均等で、かつ普通のガラス系コーティングでは
味わえない深みも増しています。



この車を入手時からあった塗装の痩せ(クスミ)の部分は、
今までの施工だけでなく今回の作業で、完全に見えなくなりました。



ボンネットの上部、エアーアウトレットの上側は
エンジンの放熱で塗装が焼けてしまっていますが、
これもプロが近付かないと分からないレベル。



業者が一番手を抜きやすい天井。しかし、
「見よ!この輝き!!」
工場生産時に行ったスポット溶接まで綺麗に見る事が出来ます。



いつも洗車時に気になるドアヒンジの部分。
ここも丁寧に施工されています。
気のせいか輝きが増しています。
これは毎回洗車が大変だ!



ホイールは、洗浄だけで終わったそうです。
ドイツ車は効くブレーキの為に粉を多く出しますので
新品時のガラスコーティングは必需ですね。





新品より輝いているテールライト。
ライトを点灯していないのにこの光り方。



御大の心臓が心配で
「ゆっくりと作業して下さい」
と言ったのに、1週間で仕上げて下さった。
僕が毎日乗っている事を知って居るからだろう。
そんな御大の愛情には、心より感謝しています。
どうぞ、多くの御大ファンの為に長生きして下さい。

<店舗紹介>
有限会社 オートサービスヤマダ
横浜市戸塚区戸塚町1006-4
TEL 045-865-3039 FAX 045-865-3035
みがき:1万円~ / コーティング:3万円~

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 今週から仕事復帰 中国地方ツア... »
 
コメント
 
 
 
凄い (花貴)
2018-06-27 20:02:51
ボディ・コーテイング凄いですね。我が家などは、ほとんど洗車もしないし、ワックス掛けもしないしで、酷い状態ですね。
 
 
 
花貴さまへ (H.Nakazawa)
2018-06-30 11:06:09
コメントありがとうございます。
ここ数年ガラス系になって、ますます表面の輝きが素晴らしくなりました。旧車や中古車向きの、塗装の内部に入るハイブリッドタイプは比較的安い部類に入るそうです。カラヴェルは青空駐車なので、気を使っています。
カバーはあるのですが、取り付け、取り外しが大変でしで・・・。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。