goo

4輪サマータイア交換



【88,900km+101,947km=190,847km】

タイアがゴウゴウ言い出したので、
そろそろ交換時期らしい。
スタッドレスタイアを履いていた時期もあるけれど、
結局1万km近く走ったらしい。
これだけ重い車を、普通車タイアで乗り心地良く
時にはスポーティーに運転する車には、
これぐらいが寿命らしい。

勿論、商用車タイアにすれば寿命はグンと延びるけど、
板バネみたいな乗り心地と騒音、
雨の日に止まらないブレーキ性能に我慢出来ればの話だ。




オーダーしたのは、前回と同じ
「ミシュラン プライマシー3」
サイズは205/50/17。



数百円上乗せすればパイロットスポーツも入手出来るけれど
もう一度エコタイアで行こうと決意。

ちなみにパイロットスポーツは雨天高速走行時の
安定感が半端なく良いのですね。テストコースでの数値では、
豪雨で160km/hでも怖くない安定性は素晴らしく、
しかしプライマシー3だと120km/hで限界が来ます。
(※注: 上記はあくまでテストコースでの数値です)

現実的な高速道路での話をすれば、
日本の最高時速は80-110km/hだし、
豪雨になれば50km/h制限が入るので、
大して問題は無いでしょう。
しかし、雨天時のストッピングディスタンスは
明らかにパイロットスポーツの方が短いから、
飛ばす人はパイロットスポーツを買うべきだと思います。
その代わり、エコタイアではないので、
飛ばすとタイアの消耗も早いし、
距離を走ると走行音や振動も酷く、
耳障りなほど過大になります。



あくまで静粛性を求めたプライマシー3。
今回もドイツ製でした。



製造は2018年の4週目。1月生産ですね。



アマゾンから届いたタイアを乗せて、
いつものタイアフィッターさんにGO!





相変わらず仕事が確実で早いのよね。





24インチのタイア。完全に「煎餅に海苔」状態。



サイドプリントは憧れます。



改めて2年使用した古いタイアを見てみましょう。
左側前後輪を撮影しましたが、前輪駆動なのに前後同時に
綺麗に消耗しています。
真円感や騒音を考えなければ、
あと5,000kmは、安全に使えるでしょう。
しかし僕はいつでも旅に出れるように準備。



タイアを左右に振るフロントは、
目視できる外側だけでなく
内側の方が明らかに減りが強いです。
この辺がゴウゴウ言う原因の一つかも知れません。
その代わり、低速高速関係なく、
コーナーでの安定感は国産ミニバンとは比較になりません。



前回の交換直後にボルトが刺さってパンク修理した
左リアタイア。表面はこんな感じで変化なし。



内側の修理も完璧。
最後まで空気漏れもありませんでした。



あれよあれよという間に約20分で交換終了。



こちらが交換前。



交換後。
乗り出した瞬間からソフトライドで、真円性が高く、
アクセルを抜いても惰性で先に進みます。
うん、この感覚が欲しかった。

「さあ、旅に・・・」と書きたい所ですが、
仕事が入ってしまったようでして・・・。

<撮影協力>
タイヤフィッター
神奈川県横浜市都筑区早渕3丁目30-13
045-489-4840
AM9:00~PM9:00 不定休
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« オイル交換 (ちょっと早... »
 
コメント
 
 
 
ミシュラン (花貴)
2018-05-30 16:44:00
今年は、993もTouaもタイヤ交換の予定なんですね。993は、ミシュランかBSしかないので簡単なんです。さてTouaは、どうするのか?まずは、VRかZRかでしょうか?博士の名アドバイスを。
 
 
 
花貴さまへ (H.Nakazawa)
2018-06-01 21:52:27
コメントありがとうございます。
トゥーランで飛ばされる事が無いと思いますので、高性能タイアを選ばれなくても良いかと思われます。ポイントは、オイルと同じくより新鮮なタイアを履かせる事の方が重要なようです。(昔より消費期限が短く感じます)
音が気になるならBS、走りならダンロップ、スタッドレスならヨコハマ、トータルバランスはミシュランかなぁ~、なんて思います。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。