goo

プロに託す鍵


【40,920km+4,964km=45,884km】
作業期間:2月中旬~6月上旬

<サマリー>
-純正キーは、メーカーから問題無く供給。
-盗難防止を考えるなら正規ディーラーでのセットアップを勧める。
-ヤナセでは初代スマート450も未だに整備出来る。
-でもヤナセ社員の愛車はスマート専門店で整備するらしい。

<エクストラーキーの製作>
このブログ・カテゴリーの
初期の楽しみとして、

「一切プロの力を借りずに
ネット購入だけでパーツを入手して
自分で整備する」

をモットーにしていました。
こうゆう縛りを付けると、
お金で何でも解決しちゃう時代の中、
なかなか面白い経験が出来るんです。

しかし、重要ポイントだけは
プロに抑えて頂かないといけません。
先日のクラッチ調整も、その一つ。

そして今回、
遂に当時の販売ディーラーの一つである
ヤナセを訪問することになりました。



この車を購入してから、
一番気になっていたのは
キーが1個しか付いて来なかったこと。
”中古車あるある”ですが、
気にし過ぎる僕としては、
もしこの1本を失くしたらどうしようか
などと考えては、
出先で一人ため息を付いて、
ポケットの鍵を触っているのです。



スマートのキーは、
実際に錠前を回すキーブレードと
ドアロックやイモビライザー(盗難防止)が付いた
丸いリモコンの2つが1つになって作動します。
これらはネットオークションや通販、
スマート専門店でも購入可能ですし、
その後の面倒なセットアップ(後述)も可能ですが、
ドイツの有識者や、日本の有識者から

「中古車のキーだけは正規ディーラーが正解だよ。
本国と連携しているから、色々な意味で安心だね」

と言われ、長年お世話になっている
ヤナセの門を叩いたのは今年2月18日。



190Eだけでなく
新車のゴルフ2時代からお世話になっている
ヤナセ港北(メルセデス港北)ですが、
さてさてキーを作るのに、
中々衝撃的な事が起きます。

僕の現担当者Aさんも
「色々ご説明が必要でして・・・」
以下、彼の話を要約してみました。

1、キーの詳細
スペアー用のキーブレードは、
必ず2本送られて来ます。
パーツ番号:Q0000480V003000000
キービット2本 ¥8,437--

2、リモコンの詳細
パーツ番号:Q0008590V003C22A00
IRトランスミッター(日本仕様)¥16,390-

3、納品
コロナ禍という事もあり、
ドイツからのパーツ入手に1ヶ月以上掛かる
(同時期のフォルクスワーゲンジャパンは3週間以内)

4、キーの合計金額
ブレード2本とリモコン1個で
23,585円也!

5、セットアップ代金
4~5,000円近く掛かります。

こんなことにイチイチ驚いていては
スマートには乗れません。

腐っても鯛
小さくてもベンツ


スマートは、紛れもなく
メルセデスクオリティーなのです。

<3か月半後>


なんだかんだで1ヶ月以上経った後
キー入荷のお電話は、頂いたものの、
年度末でヤナセが多忙になり、
そのうち僕が多忙になり、
この6月に入ってから、
やっと作業に入る事になりました。
いやぁ~長かったぁ~



入庫していた”溝の掘られた”純正キー2本と
純正リモコン1個。
詳しく書くと、キーの製造はイギリス製で
リモコンはフランス製です。

1個の新品キーを新品リモコンと合体させ、
既存のキーと、車体側コンピューターを
メルセデスベンツ純正診断機である
XENTRY(DAS)で本国と通信しながら
セットアップして貰います。
作業時間は1時間弱。

余談ですけど
スマート専門店でもほとんど
同じ作業をしていると思われます。
そんな日本は島国。
わざわざスマートを専門に
盗もうという人は少ないでしょう。
しかしヨーロッパでは、旧西側から
旧東側への車両盗難が大変多く
初代スマートも一部マニアには人気があります。
それを危惧して、本社との直接交信が出来る
正規ディーラーでのキー製作とセッティングを
プロは推奨しているようです。
これはかの地での車両保険とも
深く関係しているようです。


左側の黒いキーが新しい方


無事セットアップも完了し、
晴れて2本の鍵を持つオーナーになりました。
これで安心してお出かけ出来ます。

サービス担当者との間に入って下さった
担当のAさんに感謝。

<作業店舗・パーツ購入>
メルセデス・ベンツ港北
株式会社ヤナセ神奈川静岡営業本部
神奈川県横浜市都筑区折本町253
Tel: 045-473-8811
定休日:月曜日・第2火曜日

<関連記事>
リモコンキーの修復
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 遂にサイドミ... ホッとすること »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。