goo

匠の会合に潜入(4)


会合の横で、さり気なく駐車している
ランチャエンブレムのミニバン。

1994~-2002年に生産されていた
プジョー806、フィアット・ウリッセ、
シトロエン・エバシオン、
そしてこのランチア・ゼータの四羽カラスは
ヨーロツパではとても有名なものの、
日本では全くと言っていいほど
知られていません。
オーナーの篠原社長曰く

「ランチア版は、この車を含めて
日本に3台程度しか輸入されていませんね」

とのこと。



記憶が確かなら、2リッターエンジンをFFに搭載。
これが信じられない程、スポーティーで
素晴らしいエンジンらしい。



さり気なくダブルサンルーフ!



内装も、ランチアらしく大変豪華で
3列シートの全てが2列だという(6人乗り)。
家族を8人乗せてサマーバケーションに向かう
大家族向けフィアットとは訳違います。



リアスポイラー風な物は、
2つに分割すれば、ルーフラックになります。
こうゆう所が本物のオシャレだわ。



既に20万キロを超えているこの車、
篠原さんの愛車として、
そしてお客様の代車としても使われているそうです。
カラヴェルオーナーとしては、
時間があったら、是非試乗したかったなぁ。





会合は15時半に一旦お開きに。
興奮冷めやらない僕も、帰宅渋滞を考えて、
あえて早く出る事にした。



日曜午後の絶命的な渋滞の関越道を諦め、
佐久から南下し、清里を超えて、
慣れ親しんだ中央道へ。
勿論渋滞覚悟ですが、
双葉と談合坂サービスエリアで休憩したら
渋滞無しで無事帰宅出来ました。



まだまだ聞きたい話もいっぱい。
でも、人生まだ長そうだから、
きっとお話を聞く時間があるだろう。
帰りがけに、

「僕、シトロエンのGSが好きなんです」

と言った瞬間に笑いながら間髪入れず

「やめなさい!」

この愛情が嬉しい。

沢山のお土産をありがとうございました!
次回お会いできることを楽しみにしております。

<店舗紹介>
カークラフト
長野県北佐久郡御代田町大字御代田2481-10
TEL:0267-32-8877

※注!:カークラフトさんは決して、
一見さんお断りではありませんが、
昔からプロ中のプロが御用達のお店です。
大変忙しいので、軽い乗りで来る人や、
イタフラ車を長く楽しめない方には、
強い口調で返答(お断り)される事があります。
覚悟してご連絡下さい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 匠の会合に潜... 富士山花火 2022 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。