goo

ゴルフ8 eTSI(1.0L )アクティブ に試乗


【総括】
Car:  日本名:ゴルフ eTSI アクティブ(ゴルフ8型・1,0L)
   本国名:GOLF 1.0 BLUEMOTION TECHNOLOGY

Year: 2021年モデル(2021年3月19日・スロヴァキア・ブラティスラヴァ工場製造)

Color: キングス レッド メタリック(P8 / C3J)

Topic: 最後の内燃機関ゴルフ、全車マイルドハイブリッド。

Good : 
・ゴルフ7より遥かに洗練されたMQBシャシー
・静粛性の向上
・ボディ剛性の向上
・扱いやすいサイズ
・力強い加速のマイルドハイブリッド
・1.0Lとは感じさせないパワー

Bad : 
・扱い難いインフォティメントシステム(カーナビ類)
・見え隠れするコストダウン
・実質上30万円程度の値上げ
 
Total: ★★★★★★★★★★10点(10点満点)



試乗させて頂いたのは、
日本で2種類あるベースモデルの内
上位に当たる「アクティブ」。
本国では「ライフ」という中間名称のグレードだと思いますが
日本ではホンダの登録商標に引っかかるので
「アクティブ」になったようです。



ベースモデルらしい素っ気ない内装は、
意外にも落ち着いた印象を感じます。



後席でも十分くつろげる広さ。
程良い硬さのシート。
「プリウス、どうしてあの輸出仕様の素晴らしい
シートを日本で付けないんだ」
と毎度思う。いくら日本は短距離が多いとはいえ
あれは後席のお客に失礼だろう。





2段階の高さ調整の付いたトランクフロアー。
僕は恩恵を受けたことが無いが、
友人達からは、かなり好評だ。



中国製のスペアータイア。
やっぱりパンク修理材より
タイア本体がある方が安心なのは、
事実のようだ。



ゴルフ7から採用されているデジタルメータークラスター。
ここをゆっくり見る余裕は無いけれど、
カーナビ画面が出るのはかなり楽。

今だから言えるけどその昔、
e-Golfを運転中に、クルマが機嫌を損ねて故障。
ガソリンメーターやタコメーターが出て驚いた覚えがある。
そう、1つのメーターで何十通りも出来るから
メーカーはコストダウン出来るし、
お客にも喜ばれて一石二鳥。







センターにあるインフォティメントシステムは、
蒸し暑く日差しの強い車内を直ぐに冷やし
快適に運転させてくれました。
その代わり、僕に音楽もラジオの聞き方も
全く教えてくれません。
こうゆう所に、時代を感じます。
昔はドライバーが最初に弄るのがラジオでしたが、
今は世界的な異常気象なので、
空調の方が優先なのでしょう。

物理スイッチは、ハザードとパワーウインド系のみ。
あとはタッチパネルになっていますが、
操作に不自由はありません。
しかし少しでも目が悪い方や、
高齢者には扱い難くなっています。



走り始めから、右折での加速、
中間加速、高速巡行まで、
スムーズで、振動一つ無く、日本車並みに
スルスルって走る。

「こんなに静かな車はゴルフじゃない」

と勘違いするほど。
1リッターターボエンジンに電気仕掛けが付いていることが
信じられない程、素晴らしい加減速。
7速DSGのショックは、一切顔を出さず、驚きの安定。

加えて、ゴルフ7や7.5では残念で仕方がなかった
Aピラー根元のシッカリ感の無さや、
窓から上部が振られる感覚が完全に無くなり、
本来のゴルフが持つ剛性感が、
完全に戻って来ました。

安定したコーナリングの素晴らしさは、流石のゴルフ。
僅かにオーバーステアーな味付けは、ドライバーに
安心感を与えるだけでなく、走る楽しみも伝えてくれます。
メルセデスのFFが、未だにゴルフを超えられないのは、
本当に不思議ですね。

低グレードエンジンのフォルクスワーゲンでは
必ず採用されるリアサスペンションは、
コストダウン賜物のトーションビーム型リア アクスル。
高速でも問題は無いけれど、荒れた路面だと少しバタつきます。
この辺は、1.5Lモデルのマルチリンク式だと解決しているでしょう。



タイヤは、グッドイヤーエフィシェントグリップの
ポーランド工場製。
これが本当に良くグリップするし、静粛性も高い。



心配な、リチウムイオン電池関連の保証は8年。
もし有償でも12万円程度だという。

マニア目線、プロ目線からすれば、価格に比べて
かなりコストダウンされた部分に目が行ってしまいます。
これは、コロナ禍による不景気だけでなく、
TDI問題で巨額のペナルティーを科せられたフォルクスワーゲンが
電気自動車事業の拡大で、更に不経済になっている現状を
表しているのかも知れません。

そんな内情を考慮しても
ゴルフ8の出来は、素晴らしいと
初代からゴルフを見て、感じて、ドライブした僕が思う。
「冗談抜きで、これは欲しい」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« New Golf (ゴ... 最新の冷凍食... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。