goo

接岨峡 撮影勉強ツアー


撮影日:1月19日

昨年12月末に訪れた接岨峡温泉。
到着したのは冬の夕方5時という事もあり、
周りの景色は全く分からず。ただ温泉を堪能しただけでした。
しかし、色々調べるうちに撮影ポイントが多くあることが分かり、
久々に黄色いピレリの3人組で撮影に行きました。



もちろん講師はモッチー持田先生。



川根温泉駅や千頭駅で撮影をしながら、、、



ちょいちょいテクニックを教わる。
直ぐ忘れちゃうからダメなんだよなー僕は。



僕の心を見透かしたように、
笑いを与えてくれるお二人!



車を降りて歩く事3分。
接岨湖の見えるポイントに来ると、



遠くから、汽笛が聞こえた。
えっ? 予定外の時間なんだけど、さっ三脚広げなきゃ。
時間ないの? 何処から電車来るの?



「うぉー」



ファインダー越しに見える景色は、ジオラマそのもの。
模型屋の血が騒ぐ。



テレビのCMなどにも登場した有名な撮影ポイント。
ガムシャラにシャッターを押す。構図などを考える暇は無い。
素人とはこうゆうものだ。心で撮ろうと思う。
電車は奥大井湖上駅に短い停車をして、また走り出した。



まるでZゲージを見ているような感覚でアプト式電車を見送った。
するとピレちゃんさんから
「おーい、誰か来てるよー」



なーんと、遅刻している僕達を迎えに、
温泉の方が迎えに来て下さいました。

「ここに来れば会えると思ったんです。
お昼は釜めしにしました。お待ちしています!」

嬉しいサプライズ。



しかーし、僕達の師匠はそれを許してくれない。
撮影は続く。
「南アルプス接岨大吊橋」より接岨峡を撮影。



お昼を過ぎた頃に接岨峡温泉会館に到着。



嬉しいお昼。
桜エビを使った釜めし。美味しい~。


(※接岨峡温泉会館の許可を得て、他の入館者が居ない事を確認の上撮影。)
独特のヌルっとした温泉は、炭酸を多く含んだ重曹泉。
若返りの湯としても温泉好きには有名です。
この温泉が貸切状態で、窓を全開にして入ります。
ただ一言「癒されるー」。


(2階から撮影)
予約をしていたので、2階の休憩室(個室)をお借り出来ました。
食事、お風呂代込みで1,300円!
全く干渉されないけど、気を遣って下さる温泉会館の皆様に感謝!



接岨峡を更に北上して、井川ダムを通過し、



県道60号線で静岡市方面に向かうとそこは僅かに雪景色。



長野方面を見れば南アルプスが。



東を向けば富士山が見えます。



うん、何度でも来たいな。
参加して下さった皆さん、温泉会館の皆様に感謝!

<温泉紹介>
接岨峡温泉会館
静岡県榛原郡川根本町梅地175-2
0547-59-3764
10:00〜20:00(木曜定休ですが、開いている日もあります。要HPチェック)
※自分で容器を持って行けば温泉の購入も可能です。




ドライブナビ:新東名、島田金谷ICから接岨峡までは、道路の状況が非常に良いので、車高の低い車でも安心して楽しめます。但し、千頭までは、取り締まりに注意!県道60号線は落石に注意!林業が盛んな為、対向車も多いです。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 冬支度 タイからのお客様 »
 
コメント
 
 
 
静岡 (花貴)
2019-02-04 21:41:59
つい先ほど、静岡・清水から帰宅しました。「ヤマメの里」で美味しいヤマメのフルコースでした。
 
 
 
花貴さまへ (H.Nakazawa)
2019-02-07 16:24:16
コメントありがとうございます。
おお、こんな面白い場所があるんですね。今度チャレンジしてみます!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。