goo

クリスマスプレゼント


【88,900km+140,837km=229,737km】

朝一番に携帯のLINE電話が鳴った。
相手はタイの親友の娘さんからだ。
どうやらウチに荷物を送りたいそうで、
携帯番号を聞いて来られた。

考えてみれば、携帯で電話出来るのは、
普通の音声通話だけでなく
アプリもあるんですから、
便利になったものです。



夕方、1メートルぐらいの
長い物が送られて来ました。
成田空港発だと横浜まで
当日配送出来るんだなぁ~
と思いながら、厳重な梱包を解きます。





なんと、頼んでいた
カラヴェルのAピラーパーツの左右が出て来ました。
物凄く嬉しい!



この部品、我がカラヴェルの内装は
加水分解でボロボロに崩壊して
カーブを曲がった時に、
助手席の方に粉々になった部品が
飛んでくるという有様。
ドイツどころか国内中古でも
なかなか出物が無くて困っていました。

そこで、T4カラヴェルの右ハンドルが多く輸出された
タイに目を付けたのです。
留学時代のルームメイトである親友は、
車に大変詳しく、
彼の自宅にもT4カラヴェルロングがあります。
(※ただし彼の場合は、運転手が付いて居るという大きな違いが)
そこで、彼に頼んで捜索をして貰ったのです。
意外ですが、タイではかなり前から、今の日本のように
要人の移動にはカラヴェルが多く使われています。
それは国王の専用車がフォルクスワーゲンT4~T6
という背景もあるのでしょう。



タイ国内の中古業者を当たってくれましたが、
T4内装部品は、なかなか良質の物が無くて困難を極めた様子。
無事入手したものの、日本までの送料が5万円近い上に、
輸送中に壊れる可能性がありました。

そこで、彼との共通の親友の娘さんが来日する時に
手荷物で持たせてくれたのです。
それを荷物が来るまで知らなかった僕は、
部品を見て驚いたという次第です。

さあ、今度は装着・・・と書きたい所ですが、
この寒さでは、部品がまた割れる可能性があるので
春先にゆっくりと行いたいと思います。

先ずは、素晴らしいクリスマスプレゼントに感謝!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« フォルクスワ... Happy New Year »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。