気ままに・・・にゃん! 我が家のにゃんず

静岡県焼津市の猫多頭飼いのなかちゃん家の猫ブログ
自家繁殖はしてません

命日

2018-05-12 23:45:00 | ねこ
今日は19歳7ヶ月で旅立ってしまったのり塩の命日

のり塩は旦那が一目惚れしてある日突然連れて来た


スコティッシュフォールドで

旦那の知人の親せきの家で生まれた子


あれから2年


今でも側にいる感じがする

大好きだよ、のり塩

訪問ありがとうございます


大家族の母さん頑張れよ!
と思う方はそれぞれのバナーのクリックお願いしますm(__)m


スコティッシュフォールドは可愛いですが
遺伝で骨軟骨異形成(骨瘤)や聴覚障害が出る可能性があり
成長と共に心臓や腎臓疾患など内臓の疾患も発症する事があります

今は世界各国で繁殖すること自体が虐待であるという流れになってきています

のり塩も骨瘤で手足の痛みがありました
病気になりやすい子の繁殖には私も反対です

我が家のにゃんずのかかりつけの動物病院のブログ
ひこの動物病院 ブログ

迷子猫のお知らせ
個人ブリーダー(繁殖屋)崩壊から救出された子です
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 甘えん坊 | トップ | 母にゃんの日 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
のり塩ちゃん (りんご)
2018-05-14 03:02:35
かわいいですもんね~(*´ェ`*)
連れて帰りたくなっちゃうの判ります。

ウチの実家猫も父が職場に捨てられていたコを
いきなり拾ってきたのが始まりで、
男性の心はどこか子供のままなのかなぁと想ったりします(´艸`;)

スコさんは人気のタレ耳を多く産ませるために
タレ耳同士で繁殖させることが病気を増やすとか。。。
立ち耳スコさん好きとしては理不尽さに憤りを覚えます(´・ω・`)

コメントを投稿

ねこ」カテゴリの最新記事