はじめに道があるのではない。

中川晃教さんの話が主です。スマホ用で書いているので、PC用で見る場合は見辛さがあるかと思います。

久しぶり

2018-08-13 11:47:07 | 日記






久しぶりの更新になってしまったーーー

あついあつい夏
何もしたくない
どこにも行きたいくない
家の中でゆっくりしていたい

そんな感じですが、
暑い中出かけてます

西日本豪雨災害で親戚のお家が床上浸水で
家の前は田んぼだったのに
川になってた…
何度かお手伝いをしに行って
ボランティアさんたちに感謝
反対に
ボランティアさんが良かれと思って遅くまで頑張ってくれると家主も帰れず…

でもボランティアさんの力は偉大!


ありがとうございます。









相変わらず韓国ドラマ見てます





あっきーの歌声を直に聞く機会はないけど
999もTVで見た
ひかりを聴け もTVで見た

前は有料TVを登録することはなかったけど
遠征費を思えばTV代なんて微々たるものだしね…となりまして 笑



生声聴きたいけど
なぜか行けなくてね〜
あっきーが遠い


JB公演はいくよー
ワンダフルワンダーもいくよー

とりあえずその2つは行けそう



そんな日々を過ごしてます
コメント

JERSEY BOYS THE MUSICAL IN CONCERT

2018-05-15 11:11:40 | 中川晃教コンサート





なんてしあわせなんでしょう
なんて素敵な時間だったのでしょう

コンサートが終わった今もしあわせ
しあわせは続く

ただフランキーの言葉のように
いつかは終わるのでしょうけど

だから、このしあわせな時間をたっぷりたのしもう 大事にしよう





まずはじめに、

藤田さん、今回もありがとうございました。
世界で愛されているジャージーボーイズ。
そのコンサート版は日本が初めて行う。
世界初のコンサートによるジャージーボーイズ。

ありがとうございます。
本当にありがとうございます。
たのしく、しあわせな時間でした。



















ホワイエに藤田さんがいないかな…とキョロキョロしたけど人の多さに見つけられず…
見つけたとしても
“ありがとうございます”と念を送るだけなんですけどね
関係者のみなさまにも感謝

藤田さんをはじめジャージーボーイズ初演時からの関係者のみなさま
みなさまの尽力が本家の方々に届いて信頼を得て今回の世界初コンサートを日本から始めることができているのだと思います。
ありがとうございます。

世界初ということは
何もかもがゼロからで
どこにも頼ることは出来ないし
どんなものを作るのか、という周りや世界からの目もあったと思います
その中でのコンサート

客席もドキドキだったーーーー





ずっとジャージーボーイズの世界にいたかった。
ほんと好き
どうしてこんなに好きなんだろ

声の重なりも好きだし
声の深みも好きだし
歌詞も好きだし
キャストのみなさんも好き
もう みんな好き

好きだーーーー





今回はペンライトというアイテムも手に入れてウハウハ


人生初ペンラ

ペンラで写真を撮ってウハウハ
でもねインスタ映えって何ですか?なシロモノばかりでした 笑

















気がつけばコンサートの感想書いていない…

書かなきゃ




5/12マチソワ
5/13マチネ

へ参加
千秋楽だけ参加出来ず…

新幹線の時間がね〜
全通したかったーーーー





中川さんが好き♡と再認識しました


フランキーな中川さんがほんとかっこいい
背中も横顔もキレイ かっこいい
なんだろうね
ほんと素敵なの


アンサンブルさん←こう呼ぶのも失礼な気がする…
声のハーモニーが好き
座って聴いているのが嫌になるくらい
一緒に歌いたくなるくらい←迷惑でしょうが

でも一緒に歌いたくなる

そして表情が好き

声を合わせるのが楽しくてしょうがないという表情なんですよね
だから余計に歌いたくなる

歌い方だけでなくすごく高い表現を求められると思うんですが、うたうことの楽しさを実感できる
声を合わせることの楽しさを表現できると思うんです
だから一緒に歌いたい欲が強くなって
座ってペンライトだけを振っているのがしんどかったーー

せめてスタンディングのコンサートならまだ…と思わなくもないけどね








中川さんは中川さんであったりフランキーであったりなうたい方でしたねー

short shortsなんてかわいい
めっちゃかわいい
♪はくわshort shorts ←めっちゃかわいい





このコンサートで1番衝撃だったのは
beggin

コンサートを見ていく中で
これはもしや…
begginを中川さんがうたわない可能性大じゃん!!とヒヤヒヤ
私は中川フランキーのbegginが聴きたいんだーーーーーーと強く思ってましたが

うたったのはspiさん
spiさんのbeggin

絶品でした!!

色気が…
あとボリューム感
発音


好みでした
気がつけばじんわりと汗をかいちゃうぐらい身体がポッポしてましたね〜
いやぁかっこいい




♪人生の壁にとらわれ
夢から見放され


ここの発音の仕方がすんごい好きだった

あと
♪どうか どうか愛を

の“愛”のとこ


滑舌の聴きやすさより音に言葉をのせている感じがたまらなく好き



本公演では聴けない見れない演出に大満足
トミーズのわちゃわちゃとか

ペンライトの色問題とか


ペンライトの色でいえば
自然と赤が多くなるよね

もちろんREDチームの応援もあるけど
赤の色が1番劇場に溶け込みやすいというか

白も青も色の広がりが強い
眩しい!ってなります 笑
でも楽しいからいいのだけど

周りが使っていないと
点灯時にちょっとドギマギしながらつけるけど
それ以上に
あの瞬間の客席にいる自分を実感できるんですよね
客席一体型の演出がほんと好きだわ

ジャージーボーイズは好きがたくさん詰まってる

すーーーきーーーーー♡



ぴろしのトワングにはドギマギしましたーーー
マチネ ソワレと聴いて
頑張れーーー頑張るんだーーーーぴろし!と思っていましたが
一晩明けてマチネに参加すると
トワングで高音部分でたーーーーーーーーーー!

もうその瞬間ぴろしーーーー♡ってなりました


成功した瞬間の海宝くんの嬉しそうな表情も素敵だったーーー
成功していないときは、演技だろうけど耳を塞いだりしてたんですよね
なのに成功した瞬間、一緒に喜んでた
ぴろしもすごーーーーく嬉しそうだった

ホールが大きいからか声を懸命に出しているぴろしが愛おしくなりましたね〜
余裕のない感じが…
血管が切れないでねとおもうぐらい


素敵だったーーー


海宝くんの
My eyes adored you
わーーーーーーーー

トワングを使用せず歌ってらした←この認識で合ってるかしら?



海宝くんがフランキーを狙う日もくるのかな
イギリスから帰って来て
コンサートが終われば
すぐイギリスに行く
多忙










中川フランキーとぴろしボブの握手シーン

大事なシーン

どっちかといえば
中川さんとぴろしの握手シーンでしたね
握手をごねる中川さんにぴろしがアタフタしたり
プン!とかわいく怒ってみたり
待ってみたり








藤岡さんと中川さんの
君の瞳に恋してる

これ贅沢だったな〜
そもそも予定にあったのかあなかったのかは知らないけど
あういうことができるのがコンサートならではですね
カテコだったので自由度満載



STAYの
♪プリーズプリーズプリーズプリーズプリーズ行かないと言いって

このあっきーがうたう“プリーズ”が好みなんですよね〜
プリーズのズの抜き方がすきや

あと
シンパシー←
ここの歌い方すき







伊礼トミーが藤岡トミーに
そうだよな?ってセリフを振って
藤岡トミーが
は!?っとなり
ガウチトミーが遠目で見つめてる
このトミーズたまらないね


藤岡トミーが本公演でいないのが寂しいな
藤岡さんの持っている空気感
パッと怖くて悪いお兄さんだけど
それ以上に周りを見て面倒見のよいお兄さんだと思うもの

厳しい意見も言ってくれる優しいお兄さんだと思うな〜





そういえば初回の時って
海外からのお客さんがいらっしゃいました


きっと関係者なんですよね
いい報告が本家に届くといいな




あと初めて
舞台挨拶というものに参加





あんな感じなんですね〜
写真を撮る時

どの声にも
「はーい」と応える中川さんがね
なんとも癒しでした♡



コメントはもういろんな媒体が記事にしているので
ここで書くことはありませんが
わちゃわちゃしてるのが楽しかった

藤岡さんはムードメーカーだな〜











中川さんの担当するWINTER
映像を全く使わず中川フランキーの語りで進んで行ったんだけど
映像を使えないなにかがあるのか
それともあえて中川フランキーの声だけにしたのか
どっちだろー






だれか記者の方で
君の瞳に恋してる歌唱シーンを写真に収めている方はいないのか…
マジで素敵な光景なの
スポットライト ミラーボール 色とりどりのペンラ
その中にあっきーがいる
尊い…
まぁーーじ素敵だった

NANのカメラマンさんが撮ってないかな…
思い出だけなんて嫌
記録がほしい
素敵だったーー





しまけんさんのピアノソロ中にペンラでガヤガヤするマチネ
ペンラの色を変えて行くんですよ
そうしたら客席も同じように変えていき…
(その動きに合わせてライトの色を変化させていたのはあっきーファンに違いない!!)

でもソワレではペンラをやめて
ピアノの音に身体を預けて踊っていらしたソワレ
(動き気になるーーー笑)


踊っていたというか自然と動いちゃうんだろうな〜


しまけんさんのピアノソロがすんごく素敵だったーーー♡








千秋楽にはみつおさんが客席にいて
新旧メンバーの集合←これ贅沢だなー

みたかったなーーー



とにかくしあわせなコンサートでした

本公演のチケットが取れるのか
とても不安でしょうがないけど
見に行けれる分だけがんばろ

本公演がたのしみ♡
















しあわせな時間をありがとう
コメント

今の気持ち……かな。ネガティブよ

2018-05-01 14:26:14 | 日記




韓国ドラマの感想ブログを書こうかな…
でも感想ってほどのものはないしな…
ただ
切ない とか
きゅんきゅんした とか
笑うわ〜 とか
あそこの話は? とか

しか出てきそうにないしな〜






5月はお仕事を休まないといけないのでまったりと過ごす予定
だけど
なにか収入源を確保したい
JBの振込が怖いもの…
まぁそんなにエントリーしていないけど




地方もの…
そんなにチケットをとれないけど
ファイティン
応援がんばろーーーー




最近東京が遠い…


いや前から物理的には遠かったけど
今は内面的にも遠い
東京より中川さんが遠いかな〜

遠いのは当たり前なのよ
だって芸能人ですもの
ただ変な錯覚してたわ〜近いなって
2016年が贅沢だったなー
decadeの発売イベントでたくさん会ったし喋ったし
JBでドキドキソワソワハラハラキュンキュンしたし
弾き語りコンサートへ行って
その後のサイン会で喋って
FCイベ行って、お見送りで喋り
弾き語りコンサートへもう一度行けて…からのサイン会でおしゃべり…

クリスタルコンサートへも行けての
マーダーバラッドで……←これはまぁ切ない思い出ですけど


なんだか
濃ゆい一年だったのよ
そのあとのまぁ切ない事件





今回も


突然のカテコで写真OKとかさ…
地味に傷ついたのは私だけだろうか…



写真自体はいいと思うのよ
情報拡散社会だし
写真ありの感想とか
気にしてもらえるし
中川さんのことをさらの知ってもらえるし
気にしてもらえると思うの!!
だけどさ、行けなかった身としてはさ…

行けないこともある!
そう!行けないこともある!!


でも傷ついているのは
中川さんの写真が欲しかった!!とかじゃない!!



言葉にはできないけど
傷ついた訳です






中川さんのファンでいると
中川さんが眩しいからさ
自分のダメな部分がすごき嫌になる

自分もキラキラできるようにすればいいのかもしれない
だけど…ねぇ〜


難しい現実が…



闇が増すわけで

闇が広がるわけで…


自分が激しくめんどくさいな…となっております



自分めんどくさい!!




キラキラできる自分でありますように
ステキな年を重ねて行ける自分でありますように
自分ファイティン!!




愚痴っぽくなってしまってごめーーーんあっくん!

コメント

4/15 Spring has come in サントリーホール(ガッツリネタバレ)

2018-04-16 22:56:59 | 中川晃教コンサート














お花もいっぱい!
個人的には小堺一機さんからのお花が今後なにかお仕事でもあるのかな?と思っちゃいました。


白寿ホールの会社からもお花がありましたね〜
白寿ホールから…という意味で本社からのお花なのか…それとも本社の電位治療器の椅子を購入?
100万ぐらいしますが…

森雪之丞さんのお花が印象的




Spring has comeへ行ってきました。
直前まで行けるのかわからなかった
だって4月だから…

新学期が始まってどうなるのかわからなかったからね…
もちろん日曜日は休みだけど、心の居所次第では行くことが難しいかな…と思ってたけど
まぁ行けることなりたのしみにしてました。

中川さんがオペラ座の怪人をうたうなら聴きたいもの





セットリスト
<第1部>
・オペラ座の怪人
・LISTEN
・春
・旅人
・Stereo Voice
・フタツ、ヒトツ Futa-tu,Hito-tu
<第2部>
・僕こそ音楽
・Can't Take My Eyes Off You
・偉大な生命創造の歴史が始まる
・銀河鉄道999
・ユーアーザスーパースター
・止まらない一秒
・相対性理論
<アンコール>
・I will get your kiss
・若者たち




すごーーーく個人的なことを言えば
2018年になってから
中川さんの歌から遠ざかってました。
何かってわけじゃなくて韓国ドラマに忙しくて…←
それにドラマを見ていると
素敵なOSTがいっぱいなので、そちらを聴いていたり
いまさらビューティフル楽曲を聴いたり
懐メロを聴いたりしていました。

そんな中で3月の初めごろに少しだけは聞いていた…
サントリーホールのライブCDの

小さな愛→フタツヒトツ→春

このセットリストの流れの素晴らしさに唸ったりね 笑



あのコンサートから2年が立って
再び訪れるサントリーホール

前回はフルオケ
今回は編成オケ


私は何を感じるかな〜とすごく落ち着いた気持ちで席に着きました。













そんな感じだったので
あっきーの歌声はほーーーーんとに久しぶり。

今回ぽわーーーーんと席に座っていたのでMCを覚えていない…
これから私の記憶で中川さんのMCが表記されますが曖昧なので雰囲気だけを感じていただけると嬉しいです。








*オペラ座の怪人*

パイプオルガンが鳴り始めた瞬間
お!ってなりましたね
聞き馴染みが強いオペラ座の怪人を中川さんで聴けるのがしあわせ!
中川ファントム。若い感じがしますね。
中川クリスティーヌにsing!という感じがちょいエロかった← 笑
パイプオルガンに赤いライトが当たって雰囲気もいいね。
ただパイプオルガンの音!
耳馴染みがあるすぎるゆえの曲の違和感を端々に感じてしまった…
もうちょい巧みに弾いて欲しかった
オルガニストだしね…と思ってしまう…


中川ファントムなら
クリスティーヌは誰だろう…
オペラ座に怪人の楽曲でうたってほしい歌ができました。

Think of Me
The Point of No Return

この2曲
どっちもオペラ座〜の中で好きな曲
しかし今の時期にパイプオルガンがあるからという理由だけでうたうのだろうか…
これって何かの伏線だたりする??
考えすぎかな…



「みなさま、ようこそお越しくださいました。Spring has come。今日はこのサントリーホールでのコンサート。先週は新宿…笑。じゃなくて新潟でありました。鈴鹿では28日にあります。東京のみなさん、お待たせしました。」


え!?東京のみなさん…
たしかに東京のみなさんの方が格段に多いと思う
だけどサントリーホールだから…と遠征してるファンの方が多い気がするんだけど…そこはいいのかい?とひねくれた考え方をした地方民1名
こんな私でごめん、あっくんよ。


「今日は足元が悪い中ようこそおこしくださいました。春の嵐ですね。朝方4時ぐらいに風の音で目が覚めたんです。きっと4時ぐらい。時計見なかったので 笑」


「今日の衣装は春でこんな感じです 笑」

とか言ってる時にだったかな?
非常口マークのようなポーズしたのよ
「どんな格好や」とかなんとか言いながら…
心の中ですかさず“非常口ポーズや!”となりました 笑

それとも足元が悪い中、歩いて…みたいなMC時かな…
とにかくあんなポーズしてました



何かに話の流れで
ジーザスクライストスーパースターの話になり

「ジーザスクライ ジーザスクライ 誰だあなたは誰だ?」
とうたったかと思うと
誰だの問いに
「あっきー!」と自分で言っちゃう中川さん

そのあと中川さん照れちゃうし
会場も笑うし
和やかな雰囲気になったよね

中川さんが出て来たとき緊張してる感じが強かったもの
それが少し薄れた感じになったね

そのあともメモリーを少しうたってくれたりエビータからもうたってた

何かの話の続きだったのよね…
マシューモリソンさんの話からだったか?
ワードとして出てきた記憶はあるのだけど、トークの内容を覚えていない…




*LISTEN*

山下さんのアレンジだとお思うのですが
聞いたことのないListenになってました…
ちょっとゆっくりめの曲調で響きを大事にしながらの曲
こんな風にもなるんだ…と思うと中川さんのリズム感とか音楽感とかね
すごいな〜
腰使いに目がいってしまったのは私だけじゃないはず…←邪念


「こういう仕事をしていると予定を計画的に立てて旅行へ行くことは難しいんだけど今回カンボジアへ行ってきました。10年前ぐらいにも行きたいと思って考えてたんですけど、その当時はビザを取るのに10日ぐらいかかっていたんですね。」

10日じゃなくて一週間だったかな?
まぁいっか

「でも調べたら1日でビザが取れることがわかったんです。それも旅行会社と話している時にちょっと多くお金を払うとビザを発行してもらえる。そのお金はどこに消えるんだ?と思ったり。僕のポケットから出しました 笑」


僕のポケットから…←言ってた気がする
なにぶん遠い席にいたので聞き取りにくいこともありまして…


「旅行当日、家を出るときに…。あ!僕 おばあさんと住んでいたので玄関に杖がそのまま置いてあるんですけど、その杖が倒れて…転ばぬ先の杖ですかね〜…
きっとカバンかなにかが当たったんです。それしかないんです!
それでも旅行はいい天気だし楽しんでいました。カンボジアってフランスの植民地だったこともあるのかホテルとかも綺麗でネオンで名前が書いてあったりするんです。でも浮かれて写真とか撮ってたらカードキーをなくして…やってしまったんです 笑。撮ってた写真を見てたら足元に落ちていたんです。」



心底ホッとした感じで喋ってました



「あとは歯磨きしてたら突然歯が欠けて…笑」

とも言ってたね



「三島由紀夫さんの癩王のテラスという本があるじゃないですか。そこに行きたくてガイドさんをお願いした。日本語の話せるガイドさんがかわいくて。
癩王のテラスは、癩病にかかった王様の話で精神が死ぬか肉体が死ぬかで自分との対話の話。その場所にレリーフがあるんですけど、1000年前のものとは思えないくらい美しかった」



よーーーーく喋ってました。
オケの方も中川さんの方をしっかりと見てMCを聞いていらして、笑ってくださってました。




「次に歌う曲は春と旅人です。旅人はPOPSSICという、ポップスとクラシックを合わせた曲です。花のワルツってあるじゃないですか。♪タララ〜」


花のワルツのメロディ歌う中川さん
この曲です!と言ってオケの方を見ると失笑気味で 笑
笑われてる感じに中川さんもドギマギしつつも笑ってて微笑ましい関係だな〜と感じました



*春*
この曲も響きを考えてかゆっくりめで、あたたかくうたってる印象でした。
中川さんが♪しんきろーー♪とうたうたびに呼吸が気持ち良いんですよね
すーーーっと肺に酸素がはいる
中川さんの声もホール中にフワーと広がる
あぁ…好き


*旅人*
この曲はいつかフルオケで聴きたい一曲
今日はフルオケとはいかないものの、音がいっぱいだった
なんでこの曲がそこまで好きなのか…
白寿ホールでの弾き語りコンサートの思い出があるのもあるけど
それ以前から大好きだった
歌詞とメロディに惚れてるし
この歌は世界に開かれてる歌に思う
誰もが共感できる部分がある歌
あっくん、ぜひ音源化を急いでください←


弾き語りコンサートブログでは誰かに読まれちゃうのが恥ずかしく、文字にできていなかったけど今日はあの思い出を文字におこそうと思う 笑
記録に残す必要もないぐらい絶対忘れない感情だけどね

旅人の歌詞の
“思うはあなたの横顔”がピアノを弾いている中川さんの横顔と怖いくらいリンクした
この感情は忘れないだろうな
聴くたび思い出す

旅人への思いが恋から愛になった瞬間











「ポップスとクラシックでPOPSSICになってます。CDがあるんですけど、有名な運命の音楽で、ダダダダーンのやつです。あ、また笑われちゃうかな?」

と音屋さんたちをちらっと見ちゃう中川さん 笑
MC中も音屋のみなさんは微笑ましく聞いてくれていて会場全体があたたかい空気だった〜

そうそう音屋のみなさんはこのコンサートタイトルだからカラードレス着用だったのかな〜
オケコンって黒いドレスのイメージあるから華やかだった〜


「POPSSICからNHKで放送しているクラシカロイドというアニメに繋がったんです。テクノっぽい音楽がついて温故知新というか古きものの中から新しい刺激をもらう。あとプリンスの〜」



と、プリンストークをされていたのですが
なにぶん私が何もわかっていないがゆえに
プリンス?なんぞや?となってました←
マイケルジャクソンとかいってたから外国人さんなのでしょうね

無知でした…ショボーン
こういう感じで話についていけないファンってどう何だろうか…
深さについていけないね…
わたしにはない部分だからね〜
急には埋まらないしょうがないのはしょうがないけどね…


あと、ここでマシューモリソンさんの話もしてたかな?
WOWOWで放映があったからそれで見ましたが
マシューの言い方を今日も言いたそうでしたけど
言わず次の話へちゃんと移行した


MCがへんな方向へいかなくなったのはたしかだね
向上したかは置いといて
話がそれたよ?ということがなかった
ちゃんと軌道通りのMC
それはそれでつまらないな…と思ってしまうファンです←
それたぞ?と突っ込みながらMCを聞いているのが面白かったのに…
無くなって気づく大事なもの…











「第1部は次の曲で最後になります。Stereo Voiceとフタツヒトツです。
ステレオは2つから音が聴こえてきますよね。2つから。
そしてフタツヒトツ。2つで1つ。」




*Stereo Voice*
この曲をオケでするとどうなるのかと思ってたら
その音をピアノで表現するのかーーー
びっくり!
好みか好みでないかで言えば…
好みではないけど
そんなstereo voiceもありですよね

ピアノ頑張れーーーってなってました


*フタツ、ヒトツ Futa-tu,Hito-tu*

名曲ですよね。
偉大な愛のうた。
何度聴いても飽きがない一曲。
2つで1つ。
中川さんのその言葉が好きだな



この曲で泣いてた?
遠目だったから定かではないんだけど…
汗を拭いたのかな?
泣いてるようにも見えた






<第2部>

「第2部はミュージカルから。2002年にもう1つのデビューをした。」

ここで”デビュー“を噛んじゃう中川さん 笑
でもちゃんと噛んでしまった“デビュー”で笑いのMCをしてた
もう少し長くミュージカルでデビューした時の話をしてた。その度にデビューが言えず 笑
開き直ったのか噛んでしまったデビューの言い方でずっとMCしてた 笑
1人ツッコミ習得をされたようです 笑


「ミュージカル曲ということで3曲デデデ、ドドドとお届けします!20代の代表作モーツァルトから僕こそ音楽。30代の代表作ジャージーボーイズからはCan't Take My Eyes Off You。そしてフランケンシュタインから偉大な生命創造の歴史が始まる。それではお聴きください。」

*僕こそ音楽*
柔かい印象の一曲だった
ついついだろうけど力んでしまいがちな一曲だと思うんだけど、そんなことはなかったな〜
ただピアノの音が目立ってた気がする
わざとかな
中川さん声を聴こうとするのに気がついたらピアノに耳を占領されてた…
なぜだ…

歌い終わると拍手が大きくて嬉しそう
指揮の高谷さんとも
次の曲の入りをアイコンタクトしてた


*Can't Take My Eyes Off You*
英語ver

この曲ね
サビ前に手拍子を中川さんから促されるわけですが
どうも難しい…
サビ前はいいのよ
手拍子で盛り上がるしね
ただ中川さんが歌い出した瞬間から手拍子の存在の難しさがね…
いつのまにかフェードアウトして
またサビ前で手拍子…
マシューモリソンさんのコンサートでコーラスさんたちがうまいこと手拍子で参加していたからできることはできるんだと思うんだけどね
もうちょい上手に手拍子を促してくれ←そこまでは難しいか…
なんで欲しがっちゃダメね



*偉大な生命創造の歴史が始まる*
オケとの相性がいい曲ですよね〜
壮大!

途中中川さんがおもむろに
あ”ーーーーっと歌いだして
その声好き♡ってなりました。
でも最後はもっと伸ばして欲しかったな〜

こればっかりは好みの問題だからね〜



歌い終わると長めにお辞儀してた気がする
拍手も1番大きかった気がする

「はぁ〜。……ハァ〜。……ha〜」

ハァと発する度、ニヤっとしては客席の反応を楽しんでる感あったな〜
響きもチェックしてる感じだった

「銀河鉄道999で星野鉄郎、16歳を演じます。ミッツはどう?できる?ミッツの方ができそう。あ、ミッツって呼んでるんです。星野鉄郎には2つの目的がある。お母さんを殺したやつに復讐すること。そして機械の身体を手に入れること。銀河鉄道は終わらない旅。」

とかとか作品紹介してたかな

指揮の高谷さんをミッツと呼んでました。
高谷さんとも音屋のみなさんともいい関係のようで客席にいて、やりとりを見てるのも良かった

*銀河鉄道999*
制作発表動画で聴いて以来の生の初聴き
パイプオルガンも参加でパイプオルガンにブルーのライトが当たってました。
ゴダイゴさんのギ銀河鉄道999を感じつつも中川さんの銀河鉄道999
うーん…わたしには難しい…
歌詞もホールだからなのか聞き取りにくく…
(・  ∀  ・)




「メリーポピンズを観に行った。あの話は父の話なんだと思った。父を救う話。」

メリーポピンズの作品紹介もしてた
しっかしわたしがメリーポピンズを全く知らなくてね〜ディズニー作品好きなのに、メリーポピンズは見ていないよね〜


まぁそんなメリーポピンズトークしてました。

「僕にも甥っ子姪っ子がいる。たまに、あっくんどういうこと?って質問されたりする。あ!あっくんって呼ばれてるんですけど 笑」


なにそのあっくん呼びを説明するときの可愛い感じ…
35才おそろしい(褒めてる)


「わかりやすく伝えてあげたいなっと思って。実は、僕も子供が…」


なんて言うから
いないって分かってるけど
え!?実はいるの?みたいなへんな空気が会場に…
ちょっとザワっとしました
その空気を感じて


「いや、いないですよ?!結婚してませんし!…”が“と”は“を間違えた。」

だれか結婚相手を…
と切に思うわ…

「分かりやすく説明しようと思うんですけど、俺って理屈っぽいな、とか、こどもと同じ考え方してるな、とかわかる。でも見方が変われば全て変わる」



「止まらない一秒はオリンピックを見て作った」


「食べてる時と寝てる時と刺激をもらう時がしあわせ。これっておじさんっぽい??笑」
と投げかけてコンマスさんに笑われてた 笑


「ユーアーザスーパースターはこどものことを考えた」

「次が最後の曲です」


(ヤバイ、自分のこと集中力切れを感じる文章に…)




*ユーアーザスーパースター*
まさかトランペットソロがあるとは思いませんでした。
全くの別の世界にいったから止まらない一秒にこのままいっちゃうの?とまで思ったぐらいだった
山下さんのアレンジはほんとびっくり


*止まらない一秒*
マイク無しで口パクで♪ユーアーオンリーワン♪とうたってたね〜

*相対性理論*
わかりやすいように…と言いましたが
最初から英語のオンパレードでっせ 笑
前から思ってたけどね〜

それもインサイドとかインプット アウトプットとか聞こえてくるから全部相対的な言葉を言ってるんだろうな
その流れでいつのまにか日本語になってるから一瞬頭がおかしくなる 笑
でも好き



「アリガトウ」


と言ってはけて言いました〜
で、オケコンお馴染みのすぐ登場


「みなさん、ありがとうございます。アンコールをいただいている。でもその前に告知させてください。銀河鉄道999が明治座であります。みなさん応援をお願いします。5月にはジャージーボーイズのコンサートがあって、本公演は9月にあります。そのあとサムシングロッテン。名前が似ている西川貴之 中川晃教が共演します。川と教が一緒で、共演できたらいいなと思ってました。ではアンコールはデビュー曲のI will get your kiss 。」


*I will get your kiss*
耳にタコが…と思うぐらい聴いていますが、今回の一曲も全くの別物でした
気持ちよすぎて眠くなっちゃうぐらいの←いい意味よ。癒し効果があるに違いない
一曲の時間がいい意味で長く感じた
聴いていたいって思える一曲
素敵だったーーー


拍手を送ってたら
中川さんが指で1を作ってて
もう一曲あるよっていうジェスチャーかな〜

そうしたらおもむろにマイクを置く中川さん



*若者たち*
アカペラじゃないですか!!
まじ緊張
お腹がなりませんように…と祈るばかりでしたが
サントリーホールにマイクを通さない中川さんの声が素敵だったーーー
若干の心配もありましたけどね


この歌は知らない歌でしたが
どうしてこの曲なんだろ〜と思っていたらパンフに書いてありましたね





スタオベの1階
それを2階からみると素敵な光景でした


電気がついても拍手が鳴り止まず
予定になかっただろうに
最後に中川さんがもう一度出てきてくれました

その瞬間、2階だけど
スタオベした
そうしたら笑ってくれた気がする…←痛いやつなのは承知

中川さんがしあわせなら私もしあわせだい!!

この時気付いていませんでしたが
Twitterで感想を見てたら

どうやたら服を裏表の後ろ前だったとか 笑
一回脱いだけど
急いで着て出てきてくれたんだね
感謝
ありがとう


あたたかいコンサートだったな〜
どの曲もあたたかい
響きを大事にしてゆっくりペースが多かったからかな〜


個人的にスプリングハズカムよりウィンターハズカムだった

寒さや雪って意味じゃなく
気持ちよく冬眠できそうだなって思ったの
春の芽吹きとか新緑とかじゃなく
あたたかくぬくぬくと側にそっといてくれるようような歌ばかりだった
でもわたしの感じ方ってスプリングを全否定やーーー笑
タイトルのコンセプトを感じれない馬鹿野郎がここにいる




気がつけば
”責任とってーー結婚してー“と言っていた昔と違って
“しあわせになってほしい”という気持ちが大きい











コンサートの最初はすごーく不安そうだった
でも最後はすごーく充実してそうだった
そんでサンデーメールからも充実感がうかがえる
あっくんがしあわせなら私もしあわせ
単純だけど、しあわせなんだから仕方がない





どうでもいいが


はい、ひょっこりはん!みたいになってる…と思っちゃった 笑







コンサートの休憩中
エスカレーターに乗ろうという友人に
歩いた方が早くない?って言い返す可愛くない私です 笑
それでも笑ってくれる友人が好き
中川さんが縁で繋がった友人の輪
大事にしていきたい








今回も長くなったーーーー
孤児脱字あるだろうけど
今日はもう無理…
眠気が強すぎて読み返せそうにないけど…
アップしちゃうんだからーーー



コメント

spring has come 中川晃教コンサート!宣伝

2018-03-18 21:46:22 | 中川晃教








ここで歌声が聴けるよ





【日時】2018年4月1日(日) 開場13時 開演14時
【会場】ザ・シンフォニーホール(大阪)
【料金】SS席 10,000円(サイン入りパンフレット付) S席 8,000円 A席 7,000円(全席指定/税込)

【日時】2018年4月8日(日) 開場13時30分 開演14時
【会場】りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
【料金】7,000円(全席指定/税込)

【日時】2018年4月15日(日)開場13時 開演14時
【会場】サントリーホール(東京)
【料金】SS席 12,000円(サイン入りパンフレット付) S:10,000円 A:8,000円(全席指定/税込)

【日時】2018年4月21日(土)開場13時30分 開演14時
【会場】板橋区立文化会館(東京)
【料金】S:6,000円 A:5,500円(全席指定/税込)

【日時】2018年4月22日(日)開場13時30分 開演14時
【会場】市川市文化会館(千葉)
【料金】S:7,000円 A:6,000円(全席指定/税込)

【日時】2018年4月29日(日・祝)開場13:00 開演 14:00
【会場】鈴鹿市民会館
【料金】5,000円(全席指定/税込)




こちらの情報をコピーアンドペーストしちゃった。


ここで宣伝しても
ここにくる方は95%が中川さんファンだと思われますが、たまたま検索で目に入って…とか
gooブログの検索でヒットして…とかで
目に触れたらいいなー
と思ってね







中川さんの歌を1人でも多くの方に届きますように



どうやって情報を拡散していいかわからーーーーん 笑
コメント