ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

久々!ビフォーアフター

2022年11月11日 | リフォーム

立川です。

こんにちは!前回のブログで書いたように、ベランダ菜園に

打ち込み過ぎてブログを書く時間というより、心の余裕がありませんでした。

衣装制作の仕事も忙しくいつも追われている感じですが、やっと少し

落ち着きまして、久々のリフォームビフォーアフターをお届けしたいと思います。

 

今回のお客様はお手持ちのジーンズのスカートを衣装として使えるようにしたい

とのリクエストでした。

このスカートは伸縮性もありシルエットが綺麗でカッコ良いので愛着もあったようです。

スカートを途中でカットして下の部分をフリルで埋めてフラメンコ衣装にする構想でした。

スカートのフリル部分は生地の組み合わせでイメージが変わるので

色んな組み合わせを提案しながらお客様のイメージに寄せていきました。

(赤白の水玉はどこかに入れたいとのご希望はありました。)

結局、とてもフラメンカだけど可愛いだけでなくシックな柄の生地で

引き締めることによって大人可愛い路線に落ち着きました。

さらに、スカートフリルのレース部分の生地でふんわりとしたブラウスも作りました。

ぴったりタイトなマーメイドラインですが、十分に伸縮するので

踊りやすい衣装に仕立てることができました。

お客様も気に入っていただき、着用写真も送ってくださいました。

ジーンズのスカートなら世の中に沢山あるけれどリフォームしたこのスカートは

世界に1着だけのオリジナル作品となりました。

 

昨年もジージャンを衣装にリフォームしましたが、ジーンズってとても

カジュアルな普段着ってイメージですよね。

なので普段見慣れたジーンズが衣装になるととてもオシャレで驚きを覚えます。

私的には年代物のジーンズをアレンジした衣装って

他にはない魅力を感じかっこいいなって思います。

ただ、リフォームしてもバランスが悪いとむしろ

野暮ったくなるので気を付けてくださいね。

 

ジーンズ生地は衣装だけではなくバックや小物も素敵です。

 

これもまた以前のブログで公開したものです。 

ジーンズではないけど野球選手のユニフォームから

バッグを作りました。

このように愛着があってもちょっと飽きたものとかは別の形で活かせば

グーっと価値が高まりますね。

着物や帯、そしてジーンズ、色んなものから別のものを生み出す

リフォームは楽しいお仕事です。

それではまた次回!立川でした

iPhoneから送信


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 生活が変わりました | トップ | 最高級の群舞衣装 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事