ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

思い出の品 ビフォーアフターその2

2021年01月09日 | コーディネートについて

立川です。

昨日に引き続き本日も大切な思い出の品ビフォーアフターを

お届けします。

現在、感染者が増えてしまい、再びの自粛生活となり

家にいる時間が長くなった方も多いことだと思います。

その中には手作りするのが好きな方もいるはず。

そんな方はミシンや手縫いでどんどん自分だけの

お気に入りを作ってみてはいかがですか?

なので本日は素人さんでもがんばればできちゃうかな?っていう

くらいの作品を作ってみました。

そして、これからは作り方も教えて手作りの魅力や

フラメンコの魅力を伝えて行きたいと思っています。

そのためには動画も撮らねば!とYouTubeにも挑戦しています。

アナログ集団のナジャハウスなので動画を撮って、編集して

YouTubeにアップとか至難の業でございますが、

覚えるのは今しかありません。最後のほうで

お試し第1作目をアップしてみましたので

よろしかったらご覧ください。

まだ再生回数もほとんどないですが、少しずつ増えていったら

励みにはなりますね。

皆さんも一緒にご自身の作品とかアップしてみませんか?

 

ということで本日の思い出の品ビフォーアフター第2弾です。

 

こちらの作品はスタッフの他界したおばあちゃんの形見の帯です。

きれいなピスタチオカラーの帯地に大輪の白い花が刺繍されたものです。

この白の花はカトレアですね。刺繍が見事!

この帯を解体してトートバッグの型紙に合わせてカットします。

内側の布も含め全て1本の帯から取れます。

帯はそれ自体固い芯も入っているのでしっかりとした丈夫なバッグになります。

縫い合わせるとこのように出来上がりました。

こちらの帯はフォーマルな装いにもカジュアルな洋服にもマッチするし

とても使いやすいサイズ感となりました。

 

同じく渋い帯のハギレがあったのでやや小ぶりのバッグも作ってみました。

出来上がりはこんな感じです。

柄の魅力が画像では伝えられないのが残念ですが、部分的に

魚の鱗のような光沢がとてもきれいなんですよ。

 

次はスタッフの染ちゃんが正月休みの間に、昔着ていた

愛着のある浴衣を利用して作ったもの。

こちらです!

なんと、熊のぬいぐるみです!

お気に入りだった浴衣から出来上がった熊は可愛くて

思わず頭をなでなでしたくなりますよ~。

柄によって色んな表情を見せてくれますね。

 

最後にやはり正月休みにスタッフ近藤が作った作品は

こちら!

お気に入りのハギレと固い厚紙と紙で作った玉手箱のような箱。

これはインテリア生活雑貨ですね。

とてもお洒落でまるで木で出来ているかのような固さです。

 

以上ですが、あなたも着れなくなったものを利用して工作感覚で

遊んではいかがですか?

 

それでは最後に冒頭でお伝えした初めてのyouTubeデビュー動画を

公開します。初めてとはいえ想定外のトラブルばかりで

たったの6分動画にえらい時間がかかってしまいました。

そして見終わりましたら温かい "いいね!" を押していただけると

スタッフ一同大喜びです。

作品は帯でつくるランチョンマット。ミシンが使えれば簡単にできるし

高級感もありますよ。

こちらからどうぞ!ドキドキ

https://youtu.be/fyLnw7ENDbM

それではまた次回!立川でした!

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 思い出の品 ビフォーアフタ... | トップ | 本日は超最強開運日だそうです »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

コーディネートについて」カテゴリの最新記事