ナジャハウス スタッフブログ

フラメンコ衣装制作・レンタルの「ナジャハウス」のスタッフブログです。

ナジャの売りって?

2015年02月09日 | 衣装

立川です

先日お客様にご指摘いただいたことを考えてみました。

 

「ナジャの売りの一つは生地選びだと私は思っていますし、

その観点で宣伝をしている衣装屋は見たことがないし、

お客の殆どは気付いていないので、そこをアピールすると差が付くと思います。

蛍光灯の下では分からない、舞台照明の下で映える生地を選べる人は少ない。

ナジャの衣装が印象に残ったり、これは他とは違うってすぐに分かるのは

実は生地が発する光なんじゃないかと思います。

立川さんは、それをデザインの中に取り入れるのが上手なので、

立川さんの衣装を着ている人は、一人、浮かび上がるんです。

だから目立つんです。」

 

 

私の生地選びの基本は舞台で映えること。

 普段の洋服やドレスと違い、舞台は客席からある程度

 距離もあり、照明もあります。

 そばで見たときに素敵な生地でも舞台で見たら全くその魅力が

 消えてしまうこともよくあります。

 また、無地でも照明の色によっては全く別物になります。

 こうやって考えていくと、生地を選ぶのにどれほどの

 計算が必要でしょうか。

 そして、それは1着1着すべて条件が違うのでそのデーターは

 膨大な量になります。

 

 今回は、そんな色んな要素の中でももっとも重要な

 要素を5つあげてみますね。

 

 

まず第1に重さです。

どんなに素敵な生地でも重すぎると

ダンサーが踊っている時にストレスを感じてしまいます。

つまり、気持ちよく踊れないのです。

逆に軽過ぎても、迫力に欠け、フラメンコらしくありません。

私の場合出来上がりの重さを想定して生地を選びます。

たっぷりフリルが付いている場合は出来るだけ軽い生地を選び

シンプルなフリルなしのシルエットだけの場合はある程度重量感が

ないと安っぽくなります。

 

第2に質感です。

上品な光沢でしたらいいのですが、ギラギラ光っていたり

コットンのようにゴワゴワしたものは使いません。

また、レーヨンなど直ぐにしわになる素材もNGです。

ある程度しなやかで体のラインに添ってくれる生地が

お勧めです。ポリエステルは一番無難ですよ。

 

第3に組み合わせです。

柄と柄、柄と無地、無地と無地。

これらの組み合わせがほとんどですが

この組み合わせのバランスを欠くと、これも下品になってしまいます。

まず、どの生地を主役にしてどの生地を脇役にするかを考えなければ

いけません。

主張の強い柄同士の組み合わせはケンカし、結果うるさい衣装に

なってしまいます。そうすると、舞台の上では衣装が踊っている

ような印象を残してしまいます。

あくまでも、脇役の生地はメインの生地を引き立てるもので

なくてはなりません。

 

第4に印象です。

お客様が求めるイメージが迫力のある強さでしたら

部分的にベルベットを使ったり、肉厚感があるけどそんなに

重くないものを選び、色も赤と黒とか対比の強いものを

選びます。

また、逆に優しく可憐なイメージの場合は繊細な透ける素材

だったりレースを使ったりします。色も淡い色を選びます。

土っぽく渋いイメージの場合は光沢感のないざらっとした

生地にして、柄も色もアースカラー系でまとめることが多いですね。

 

第5に品質です。

これはお客様には申し訳ないのですが、失敗したことが

何度かあります。

● 汗染み、踊っていると汗をかいて、それがくっきり輪染みとなって

 まるで柄のようにじわーっと広がっていきます。デシンという素材は

 よく起こります。

● 同じく汗をかくことで生地が縮むことがあります。

● 安い生地だと色落ちすることもあるので使えません。

● 織の弱い生地だと縫い目が裂けてくることもあります。

私自身、無意識にやっていた生地選び。

お客様がおっしゃるように、ナジャハウスの売りになるとは

思っていなかったのですが、こうやって改めて考えると

生地の選び方って本当に重要なんだって気付きました。

これを読んでくださっている人の中には、生地選びで失敗して

重くなったり、イメージと違ったり、柄の組み合わせがめちゃくちゃ

だったり・・・・なんて経験があるかもしれません。

割とよくある話ですね。

 

先日も私は、あるお客様のための生地を選ぶのにあれこれ考えて

丸一日かけてしまいました。そして、実際に生地が届くと

何か違う・・・・・。あんなに時間をかけて考えたのに・・・・・。悲しい。

そして再度考え、再度注文。今度はOKでした!

私にとっては、それほど大切な部分なんですね。

 

あなたも、今後衣装を作られる時には、上記の5つの点を

意識されると良いですね。

ナジャハウスへいらっしゃれば、私が責任を持って

選ばせていただきますよ。

ストレスなく、気持ちよく、自信を持って踊れ、そしてお客さんに

褒めてもらえる衣装作りを目指しましょう!!

ではまた。立川でした。

////////////////////////////////////////////////////

ナジャハウス

営業時間 AM10時~PM19時 定休日   火曜・祝祭日

TEL 03-3765-3192 FAX 03-3765-3193

e-mail  naja@najahouse.com 

フラメンコ衣裳専門サイト【ナジャハウス】

URL:http://www.najahouse.jp/

お直し・リフォーム専門サイト【ナジャレフォルマ】

URL:http://www.najahouse.com/

代表立川のブログ

立川の踊る中幸年ブログ http://blog.goo.ne.jp/hirokonaja

/////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

コメント