アヴァンギャルド精神世界

冥想により、限りなき知性と底知れぬ優しさを。そこに次の時代が・・・。この世はドリームでもあり、リアルでもあり。

2006年の終り

2006-12-31 07:37:23 | 時代のおわり
この一年、弊ブログにご来訪ありがとうございました。

一年前の大晦日に一年を締めくくる時には、このブログをやっていることについての世間のレスポンスというものを感じることはあまりありませんでした。むしろ孤軍奮闘の中に読者の皆様の支援を頂いている感がありました。

しかし、この一年、世間では明らかに精神世界に回帰して、自分を見つめなおそうという動きが一つの大きなうねりになり始めていることを感じています。たとえば、スピリチュアルという言葉でブログ検索すれば、100本の記事が3日以内に登場していることがわかりますし、やや専門的ですが、クンダリーニという言葉で検索すると1週間で10本は上がっています。

このように、それぞれの人が各人なりの探求を始めていることが、一つの形になり始めてきたように感じられます。ただしそれは歓迎すべきことではありますが、その方向性は、2方向あります。一つは、開運・御利益・願望実現を求めるタイプの人達で、9割以上の人達がこれから入っていくのだと思います。この方向は間口は広いですが、とても間違いやすいのです。

もう一つは、毎日の生活の中での解決策などないだろうと思われる様々な困難な問題と真剣に向き合う中で、まやかしや誤魔化しのないところで古人が見ていたありのままの神や仏やタオや無や空に出会おうとする人達です。

仮に現世利益・願望実現から探求をスタートしても、最後は本当の自分に向き合う方に行けば、それはそれで、問題はありません。けれども精神世界への関心が静かに高まって行く中で、本物の息吹を感ずることがなければ、その関心は一過性に終わってしまいます。

だから来年こそは、世の中に神や仏やイエス様に出会ったことのある本物の人が徐々に増えて,その真正の体験とこつを教えてくれる人が続々と出ることを期待したいと思います。このブログはまだ悟っていない人のブログですが、シャイな悟った人のブログがあちこちに登場してくる時節の到来を待望しています。


    1日1善。1日1クリ。


コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ニュートンの世界観 | トップ | 有相三昧とは »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
よい歳を。 (山竒)
2006-12-31 15:06:12
あまり広くは見ていませんが、インターネットを通じて見る人の流れも確かに方向性がまとまってきたような感を受けます。様々な支流があるなかで、来年はネットの世界を種とした現実での実践が大きく動き始めるのではないかとの予兆も見え隠れします。
願わくばひとりひとりが自分を見つめて行ける良き動きが主流となりますよう。

一年間お疲れ様でした。来年もまたよろしくお願いします。
Unknown (まり)
2006-12-31 21:09:25
こちらのサイトさんを見つけた事は、今年良かったことの一つです。
コピーがファイルにいっぱいになりました。

来年も健康でお過ごし下さい。
山竒殿へ (湖南)
2007-01-01 07:21:37
本年もよろしくお願い致します。

そうですね。一人一人が自分のこととして、自分を見つめていく動きが増えていけば良いですね。
まり殿へ (湖南)
2007-01-01 07:24:10
本年もよろしくお願い致します。

今年もがんばります。
今年は、話題の幅を広げていきたいと思います。
Unknown (ブトボソ)
2007-01-01 21:24:27
一年が経つのって本当に早いですね。今年もよろしくお願い致します。これから時代はどんどんと様変わりして行くのでしょうね。付いて行けるのか分からなくなりました。(^^;
ブトボソ殿へ (湖南)
2007-01-02 08:15:24
今年もよろしくお願い致します。

しにせのブログでしっかりやっていたようなところが閉鎖するところも多い中、ブトボソさんところも御顕在でなによりです。
本年もよろしくお願い致します。

時代も良い方向へ変わればいいのですが、まだまだキラリと光るものがみんなに見えるようにはなってません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時代のおわり」カテゴリの最新記事

トラックバック

幸せへの猪突猛進☆2007 猪年 おめでたふ (毎日がぷちアセンション☆天使と龍とソウルメイトと)
今年は猪年☆  良き意志、調和、光    分離、現世利益 闇  …どちらを向いてる人達にも 勢いがつく年   自分と向き合い 自分の現実を引き寄せて行く   さらに スピードを増して 意識が現実化していく ☆ それぞれ 観てる方向   未来は 少 ...