アヴァンギャルド精神世界

冥想により、限りなき知性と底知れぬ優しさを。そこに次の時代が・・・。この世はドリームでもあり、リアルでもあり。

キリスト教でも輪廻転生

2019-05-20 05:05:46 | キリスト者の秘蹟
◎エリヤの復活

サッカーのゴール後のパフォーマンスで、よく見かけるのは、キリスト教徒らしい選手は、十字を切って天に感謝、イスラム教徒らしい選手は跪いてアッラーに感謝。これが日本人選手だとてんでんばらばらである。

天に視線を向ければ、物事を大きく全体、集団で考えたり感じたりしがちだが、地に視線を向ければ物事を身近なものから考えたり感じたりしがちだという説もあるが、スタートはそこであっても人生の最後にはそうでない反対説の側も感得するものなのだろうと思う。

キリスト教では一般に輪廻転生はないといわれるが、預言者エリヤは、なぜか例外である。マタイ伝17章では、イエスが、既にエリヤは輪廻転生済であって、事を元どおりに改めるであろうが、しかし人々は彼を認めず、自分勝手に彼をあしらったと語ったシーンが出てくる。

教義書である聖書に輪廻転生が書いてあっても、輪廻転生はないと教える。それでもなんとかなるのが宗教ではある。教義も重要だが、自分自身がどう取り組むかの方が重要なのだ。

この話の段階ですでにバプテスマのヨハネは斬首されており、イエスの弟子たちは、エリヤの再来はヨハネだと悟ったという。この辺がヨハネ大物説の根拠なのだろう。
コメント   この記事についてブログを書く
« カルマの種子 | トップ | 人間(じんかん)至るところ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キリスト者の秘蹟」カテゴリの最新記事