アヴァンギャルド精神世界

冥想により、限りなき知性と底知れぬ優しさを。そこに次の時代が・・・。この世はドリームでもあり、リアルでもあり。

天候と心的エネルギー

2012-09-16 07:08:57 | 超能力・霊能力
◎怨嗟の声が天候を動かす

台風16号は史上最大級と言われているが、集団的心的エネルギーがしばしば激烈な天候のバックボーンとなっていることがある。

玉光神社の霊能力者本山博の話。
『森長可という大名は、文武両道に優れていて、非常に剛直で、“鬼の長可”というような名前が付いている大名だったということですが、よくお祈りをしたところ、本当に悟ってくれたのだなと思われます。

というのは、玉光神社で長可公の慰霊祭が行なわれた二十六日は、朝から暴風雨みたいな天気だったのです。その朝お祭りに入る前の朝行の時にお祈りをした時には、家来たちがお宮のまわり一面に、群がっているように沢山みえました。
白地に黒字で書いた旗のようなものを持っている侍達がいっぱいみえるのです。そして、えらく喜んでいる声なのか、鬨の声のようなのが聞こえる。

これらの人びと皆が互いの憎しみやら恐怖の気持ちやら怒りの気持ちが鎮まって、神様の御力を、戴いて、やっと四百年経った今、自分達のそれぞれの国へ帰れるのだなと思いながら、その人達が救われるように神様にお願いをし、その人達に力も送って、お祈りをしたのです。

そうしたら、その間に天気がすごく良くなったのです。十時から慰霊祭が始まって、済んだのが十一時過ぎでした。いっぱいお供物が供えてありましたが、「今から一時間位は集まった霊たちが皆で祝宴をするから、供物を動かさないように。そして皆も外に出ないように」と言ったのです。

その間は本当に風も凪いで、非常にうららかな天気になりました。それが済んで一時過ぎるとまた急に風が吹いてきて、四時頃には雨も降ってくるような天気になりましたが、霊達が救われるようにお祈りをして霊達が喜んている間はよいお天気でした。

このように、お祈りをしていると、神様の御力も加わってですが、天気も変わるのです。本当にそういうことがよく起きるのです。確かに霊的な成長ができ、一つの場所的存在となり純粋な精神の状態になると、天気を変えることができるということも事実なのです。

それから、物をつくったり消したりもできるようになりますね。また、物を霊的な力で一時的に霊の次元の物にかえると、それはあたかも物理的次元では無いようになって、その物が壁を出たり通ったりするようにもなるのです。

そういうふうに、物を違った次元でコントロールできるようになる。そういうことから考えると、物をつくったり消したり、増やしたりすることもできる。キリストが五~六匹の魚を二千人ぐらいの集まった人達に分け与えてもまだ余っていたと伝えられているようなことも、できると思うのです。』
(場所的個としての覚者/本山博/p50-51から引用)

これは、霊能力者を中心とした教団ではよくみられる神事の時に天気がどうしたこうしたという出来事ではある。

霊がかり系は、このブログでは極力排すべきであるという考え方を採っているのだが、本山氏が言うように、憎しみやら恐怖の気持ちやら怒りの気持ちつまりネガティブな心的エネルギーが集合すれば、天候をも変えられる。そして時満つれば、風速70メートルクラスの激烈な台風を現出させることもある。

激烈な台風と言えば、台風のエネルギーを極小化させる調伏、祈りというのもあるのだろうが、その激烈な台風のエネルギーの根源を探って行けば、この極東エリア全体の貧富の格差が増大し、日本・中国・朝鮮の生活苦から来る怨嗟の声の高まりがこのような台風を繰り返し呼んでいるという見方になるだろう。

台風が例年と違い中国寄りになるのは、気象庁は偏西風の流れるルートの違いと説明するが、オカルティストは例年より中国側の民衆の怨嗟のエネルギーが強くこれが台風のルートを変えていると説明するのだと思う。中国の暴動は年間8万件とも言われるから、是非もない。台風に一部向いていた心的エネルギーを反日暴動に逸らしたり。

地球温暖化というのを、トランスパーソナル的に見れば何か。猛暑の夏も御彼岸の直前まで引っ張られれば、十分に激烈な天候異変といえる。地球温暖化はこの3千年の火力文明の発展に対する本来あるべき心的エネルギーの素直な反応なのだと思う。暑くてたまらん、毎日苦しいほど暑いとは、この異常な近代西欧文明に対する自然な生体反応みたいなものだと思う。温暖化をCO2だけのことと見てはいけないと思う。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


悟りとは何か
コメント   この記事についてブログを書く
« 聖餐と最後の日 | トップ | 中国と石屋 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

超能力・霊能力」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事