アヴァンギャルド精神世界

冥想により、限りなき知性と底知れぬ優しさを。そこに次の時代が・・・。この世はドリームでもあり、リアルでもあり。

山河大地をひっくり返す

2015-12-05 06:10:23 | 丹田禅(冥想法8)
◎自己をひっくり返す

唐代の禅僧趙州と並び称される長沙景岑の禅問答。

ある僧が湖南長沙の長沙景岑に質問した。
「どうやって山河大地をひっくり返して(転得して)自己に一致させましょうか」
長沙景岑、
「どうやって自己をひっくり返して(転得して)山河大地に一致させるのだろうか」

質問者にとっては、山河大地は全く別々のものであり、この見解は未悟の一般人にとっては、まったくもって当たり前である。

しかし、長沙景岑の依って立つ現実においては、自己も山河大地も実体のない幻影である。その世界にあって、自己をひっくり返して山河大地に一致させるという質問はどこからも発生してくるものではない。

居る現実が異なるとも言え、同じとも言えるのだが・・・・。


禅は不親切にしないとダメなところがある。親切にしてあげても、今生では、豚に真珠、猫に小判なことがある。その人物の多生のパースペクティブを見て、臨機応変に禅問答にその人物に合った回答をし得る力量のある人物は何百年に一人だろうし、その人物と同時代に生まれ、更にその人物に出会うのはもっと稀なことである。

ただし生きている世界が違えば、アドバイスの言葉は全く通用しない。老婆親切な言葉ほどわけがわからない。

更に禅ではまた、悟りに安住すれば、人間に戻らないことを強調する。それでは、インド人の宗教観に終わってしまうからである。

コメント