アヴァンギャルド精神世界

冥想により、限りなき知性と底知れぬ優しさを。そこに次の時代が・・・。この世はドリームでもあり、リアルでもあり。

地球温暖化による海水面の上昇

2010-09-07 06:11:03 | 時代のおわり
◎地上の氷の融解の影響

次の時代は、海水面の上昇が折り込み済みであるとして、その原因のひとつである地球温暖化による海水面の上昇はどのくらいになると考えられているのだろうか。

海水面の上昇の原因のすべてが地球上のの融解ではないが、原因の8割方は氷の融解が原因だろうとされている。

その氷の中の9割が南極の氷である。地球上の巨大氷と言えば、シベリアの永久凍土、グリーンランド氷床、ヒマラヤの氷河、アラスカの氷河などがあるが、南極の氷が最大である。次いでグリーンランド氷床が9%程度とされる。

南極の氷の量は2500万立方キロとされ、それが全部解けるとすれば、海水面は現在より57メートル上昇するという。

東京でなら、立川市役所が標高50メートルくらいだそうなので、また埼玉県ならば、深谷市(それも南側)まで行かないと標高50メートルに届かない。よって海面が57メートル上昇するならば、関東平野のほとんどが水没することになるだろう。

今は南極の氷が全部解けることは、夢物語に過ぎないと思っているが、大陸移動を原因とするCO2の大量放出による地球温暖化、地球軌道のわずかなずれや自転軸のぶれによる日射量の変化を原因とする地球温暖化など、人間の活動以外の温暖化要因もある。

そしてまたこの夏の猛暑で、これでもか、これでもかと温暖化の影響を体感させられた日本人としては、南極の氷がほとんど解けるということを一笑に付す気分にはならない。
(参考:ニュートンムック「激化する自然災害」)





悟りとは何か
コメント (2)