そんな本日の私

那覇&バンコク経由、ココロはいつも南向き!

10月13日その1 神無月の茶懐石料理教室

2018-10-13 23:34:38 | 茶懐石料理教室

 

 

月に一度のお楽しみ、

茶懐石料理のお稽古の日です。

10時からのスタートで会場は本岳寺さん。

買い物は9時から始まり、皆で

調理して出来上がったら席入り。

 

 

お仕事のご都合でいったん

お休みなさる方の差し入れ

美味しくいただきました。

 

 

炊き立てご飯とハス芋の

お味噌汁。向付は酢締め

のヤズに大葉。わさびが

効いています。

 

 

 煮物椀は鱧の湯引きに

平茸と柚子添え

 

 

焼物はサーモン

の幽庵焼き

 

 

鉢ものは豚バラ万頭と

小芋と椎茸、烏賊下足

の炊き合わせ。柚子の

皮の繊切をトッピング。

 

 

強肴一品目は茄子の和え物

 

 

二品目は南京わさびみそ和え

 

 

 三品目は法蓮草と

菊菜の胡麻和え

 

 

ちぎり梅の小吸い物

のあと、八寸は海のもの

がヤリイカの黄身味噌

山のものが銀杏。

 

 

湯桶と一緒に持ち出す

香の物は白菜と茄子。

 

 

本日のお酒は、玄海沖ノ島。

 

 

今日は半東のお役目だった

ので、勝手もとでこちらの

裏方セット(笑)をいただきます。

 

 

和子先生のおみやの

もみじのお菓子と

空也の最中でお薄

をいただきます。

 

 

きれいなもみじ(^-^人)

 

 

今月も楽しく美味しいお稽古でした。

通常は、毎月第二土曜日のお稽古

ですが、来月11月のお稽古は

11日の日曜日になります。見学や

体験をご希望の方がおられたら

コメントお寄せ下さいませ~!

 

 

コメント

9月8日その1 長月の茶懐石料理教室

2018-09-08 23:42:05 | 茶懐石料理教室

 

 

月に一度のお楽しみ、

茶懐石料理のお稽古の日ですが

7月は茶花展の開催で、8月

は毎年恒例の夏休みでしたので

2ヶ月ぶりのお教室開催となりました。

10時からのスタートで会場は本岳寺さん。

買い物は9時から始まり、皆で

調理して出来上がったら席入り。

 

 

折敷の上には炊き立てのご飯と

お味噌汁と向付。汁は赤味噌仕立て

で焼き茄子に落とし辛子、お向こう

は胡瓜と酢味噌を添えたキビナゴ。

普段はそのままを酢味噌か

生姜醤油でいただくキビナゴに

きれいに包丁目を入れるなんて

新鮮です(@@)酢でしめるのも

はじめて!違うお魚のようでした。

 

 

お作法にのっとっていただくのも

お稽古のうちなんですが、これが私

の場合、何度やっても身につきません。

お稽古してるとは、とても他所では言えない

レベルです(^~^;)先生、ごめんなさい!

それなのに、今日はお正客の役目

を仰せつかり、失敗だらけ

 

 

煮物椀は卵豆腐に蟹身白玉

といんげん添え、青柚子の皮を

おろし入れて、彩りと香りを満喫。

 

 

焼物は太刀魚の塩焼き、鉢は

胡麻豆腐・ししとう・古庄からいも

の揚げだし、強肴は茄子と枝豆

の胡麻和え、水芋の茎と茗荷

の生姜醤油和えの二品。

 

 

ちぎり梅の小吸い物で

口中をサッパリさせた後は

八寸が運ばれます。

海のものが鰻の蒲焼、

山のものはオクラ。

 

 

今日もお酒が美味しい!

たっぷりといただいたら

湯桶と香の物が運ばれます。

和子先生が京都から買って

来て下さった水菜のお漬け物

と小茄子の辛子漬けです。

 

 

湖月堂のお菓子とお薄

をいただき、今月のお稽古も

無事終わりました。

 

 

来月のお稽古が、もう

今から楽しみです。

ご興味がおありの方

是非、一度体験に

いらしてください。

 

 

 

コメント

6月9日その2 水無月の茶懐石料理教室

2018-06-09 23:38:06 | 茶懐石料理教室

 

 

月に一度のお楽しみ、

茶懐石料理のお稽古の日ですが

ここ2ヶ月は家庭の事情で

やむを得ずお休みしておりました

ので、久しぶりの参加となりました。

会場は本岳寺さんで10時から。

買い物から始まり、調理して席入り。

お作法にのっとっていただくのも

お稽古のうちなんですが、私の場合

これがなかなか身につきません

 

 

汁は赤味噌仕立てで

蓴菜がトゥルンと美味。

 

 

 お酒が運ばれて、はじめて

手を付けることが出来る

向付は、いかの生姜醤油和え、

スターターにふさわしい鮮烈な

サッパリ美味しい一品です。

 

 

煮物椀が運ばれます。

今日の私の課題は

ご飯のお椀を空っぽに

しない! いつも

ウッカリ忘れて空に

してしまうのです

 

 

胡麻豆腐を温かくして

いただく煮物椀、はじめてデス。

飾りは、すえびとインゲン、

牛蒡に落とし辛子。お出汁

が抜群に美味しくて、胡麻豆腐

も、とろける美味しさです。

飯器が回され、ご飯をいただき

汁替え(お味噌汁のお替り)

もいただいてホクホクです。

 

 

焼物以下のすべてのお料理が

運び出され、主客から「ご亭主も

ご一緒に」と声をかけますが

「勝手許にて御相伴いたします」

と言って下がります。

 

 

梅雨時はなまぐさものを

避けるために、焼物も魚

ではなく、茄子の田楽に。

 

 

鉢は、冬瓜の鶏あんかけ

ミンチを使わず、叩いた

お肉の食感がとっても美味。

 

 

強肴の一品目は

牛蒡とインゲンの

きんぴら。

 

 

二品目の強肴は

茄子の酢和え。

向付に使用した

烏賊のエンペラを

細切りにして入れてます。

 

 

ちぎり梅の小吸い物で

口中をさっぱりさせます。

 

 

八寸が運ばれます。

海のものは下足、

山のものはしし唐。

 

 

お酒もたっぷりいただいたところで

湯桶と香の物が運ばれます。

 

 

香の物は、和子先生が

京都から買って来て下さった

瓜と日野菜漬け、美味しいです!

 

 

湯の子と香の物で

器を清め、完食。 

 今月も大変美味しく

楽しくいただきました!

ご馳走様でした。

 

 

お菓子も和子先生のお持たせ。

 

 

美味しく頂戴しました。

 

 

7月は茶花展のためお休み

8月は毎年、夏休みなので

次回は9月になります。

ご興味がおありの方は

どうぞ、コメントでも

お知らせください。

 

 

 

コメント

3月10日その1 弥生の茶懐石料理教室

2018-03-10 23:37:24 | 茶懐石料理教室

 

 

月に一度のお楽しみ、

茶懐石料理のお稽古の日です。

会場は本岳寺さんで10時から。

今月はお休みの方も少なく

長期お休みだった方も復帰され

さらには新しくご入門の方が

おいでいただき、にぎやかに

11名でのお稽古となりました!

こちらにコメントを寄せて下さった

こぶたさんとはまだ連絡が取れず

今回、間に合わなかったのが

(T・T)本当に残念でしたが

引き続きお待ちしておりますね~。

先月は、私も突発的家庭の事情

で途中退席してしまったので

しっかりお稽古は久しぶり!!

 

 

皆で協力してお支度したものを

席入りしていただきます。

 

 

向付は、鯛の子和え。

 

 

鯛に数の子をからめ

甘酢でいただきます。

大葉と生山葵が

さわやかなアクセント!

 

 

春になり、汁は白味噌に赤味噌少し。

上巳の節句にちなみ、菱形に

切った長芋に法蓮草の軸、

吸い口は落とし辛子です。

 

 

懐石のメイン、煮物椀は

蓋を取ったとたんに春が香る

ふわふわのはまぐり真丈

飾りは菜の花です。

 

 

焼物は、直実担当 ブリの幽庵焼き。

いつもお魚を担当され「任せて安心」

の方がお休みだった為、代打

としてはめちゃ緊張しました(^0^;)

鉢以降は一度にお持ち出し。

今回は品数も多く、壮観でした!!

 

 

鉢は飛竜頭、たけのこ、

三つ葉の炊き合わせに

黄柚子の皮の繊切りが

添えられています。

 

 

強肴、ひとつ目は独活、

水前寺海苔、胡瓜、

帆立、三つ葉の茎、

の五種和え、さわやか~。

 

 

二つ目は法蓮草と

春菊の胡麻和え

こちらのお稽古での

白和えのように

ねっとり美味しい

定番胡麻和え

やっぱり最高です。

 

 

余りものリサイクル

とは思えない一品、

独活の皮の

きんぴら、最高です!

 

 

こちらも、余りものリサイクル

とは思えない長芋のおだんごと

鯛の皮せんべい、絶品でした。

 

 

リサイクルが3品って

すごくないですか?

菜花の辛子和え。

 

 

辛子が効いてて

エッジィな逸品でした。

 

 

針生姜の小吸い物で

口中をさっぱりさせた後

替え蓋でお色直しした

燗鍋のお酒と八寸が

運ばれました。

 

 

 

本日の八寸、海のものは

キビナの素揚げ、山の

ものはつくしの酢漬け

春らしさもあるし味も彩りも

佳き組み合わせでした!

 

 

ちなみに、今回のお酒は

櫛田神社の金粉入り

の御神酒でした。

 

 

酒飯が充りましたところで

湯桶と香の物が運ばれます。

香の物は、和子先生が

京都から買って来て下さった

筍と日野菜です。

 

 

湯の子と香の物を取り分け

器を洗い清めながら

さっぱりといただきます。

 

 

 

蛸松月さんの桜餅とお薄

をいただき、お稽古終了。

 

 

来月は、本岳寺さんのご事情で

会員の方の御自宅にての開催

となります。お稽古にご興味が

おありの方は、どうぞコメント

お寄せください。引き続き

こぶたさんからのご連絡

もお待ちしておりま~す!

 

 

コメント

2月27日その3 こぶたさ〜ん!!

2018-02-27 23:22:56 | 茶懐石料理教室

 

如月の茶懐石料理の記事に

22日にコメントくださった

こぶたさん!!

「メールのみで対応お願い致します」

との事でしたので、あえて

コメントは公開せぬまま、まず

メールを差し上げましたが

何度送信してもエラーになるので

とりあえず、お返事のコメント

だけを載せました。ご覧になって

いただけたでしょうか?反応が

無いので、ココで呼びかけてみる

事にしました。( ̄▽ ̄)

 

 

もし良かったら、再度書き込み

してみていただけませんか?

別のアドレスを教えていただくとか

お差し支えなければ、お電話番号

をご案内いただく、とか?

メールの受信箱も今一度お調べ

になってみて下さいませ。

迷惑メールのフォルダーに分類

されたりしてませんか?

なんとか連絡がつくことを

お祈りしております。

 

 

コメント