ブーゲンビリアのきちきち日記

神奈川の米軍基地のある街から毎日更新。猫と花と沖縄が好き。基地と原発はいらない。

沖縄ひとり旅、最初の日・・

2010年03月22日 20時01分32秒 | 沖縄
3月8日から沖縄に行きたかった理由のひとつが、
私の誕生日だったから・・・
いい年して誕生日を喜ぶこともないだろうと、
思われるかも知れないが、死ぬかも知れない病気の後では、
やっぱり生きていることがありがたく、感謝したい気持ちになる。




よくぞここまで生きてきたと、自分への誕生日プレゼントの旅なのだ。
というのも、後からこじつけているような気がしないでもないような?
気がしないでもないような??気がする今日このごろ・・・
日常ではなく、非日常的空間の、ひとり旅に行くとしたら、
行きたいところは、沖縄に決まっている。
1月の名護市長選の時の沖縄行きとは、全然、気分がちがう。





チムドンドン(ドキドキワクワク)になっているから、
ここでカメラのレンズキャップをなくした。
那覇空港に着いて、腕時計をしてないことに気づき、
空港の店で2500円で買った。
またどこかに忘れるから、おもちゃのような時計でもいいのだ。





那覇空港からゆいレールに乗って、
牧志で降りて、国際通りを歩く。
交番を過ぎて裏通りへ行くと、
いきなりレトロな、錆びたような街になった。










ケータイを持っていないので、紙の地図を見ながら
宿泊先を探すのも、楽しみのひとつになる。

猫がいる店で、道をたずねるのも楽しい。
店番のオジサンが
「沖縄の猫は寒がりなんだよ」
と言っていた。



3月8日、沖縄最初の宿はマンションです。
静かでいいところです。4月もここにしたいのですが、
まだ予約してなくて、グズグズ・・・読谷村にすべきか・・





黄色い花に迎えられて、うれしいです。
ここはガーデンハウスというだけあり、庭の花もよかったです。


つづく・・・



人気ブログランキングへ
この記事についてブログを書く
« 沖縄コーヒー ヒロ・コーヒ... | トップ | NHKは、なに言ってるんだか、... »
最新の画像もっと見る

沖縄」カテゴリの最新記事