ハードボイルドで行こう!

本人はハードボイルドじゃないんですけどね。憧れってところですかね。

J1:第9節 浦和 VS. 千葉 『生類憐れみの令発令』の巻

2007-05-03 | 浦和レッズ

今日から新たな伝説を紡ぎ始めるはずが・・・・。

千葉との一戦は、痛恨のドロー。
一人少なくなった相手に同点弾を決められ、勝ち越し点を奪えない。
何度も何度も決定的なチャンスがあったのに・・・。
決めるべき時に決められないとこうなるという、見本のようなゲームです。

ゲーム自体は確かに面白いゲームでした。得点シーンは素晴らしい。
鹿狩りに連れて行ってもらえなかったワシントンが禊のゴール。
そして鹿狩りでも活躍した啓太がエクセレントなアシストを決めました。
そうそう、このゴールは良かったですね。何本パスが繋がったんでしょうか。
しっかり繋いでスペースを作り、そして優れたキープ力の選手が仕事をし、
最後にゴールに結びつけた、なんて素晴らしいんでしょう。
前節のゴールといい、徐々に組織としてのゴールが増えてきました。

でも勝てなかった。
生類憐れみの令?お犬様にわざととどめをささなかったの?
アマルになってから下位に沈んでいるのがかわいそうだったの?
そんなワケないでしょうけど。

攻撃面では多くのチャンスを作り出してましたし、運動量も多かった。
最後のところで決めきれなかったことが結果に繋がっただけ。
失点の場面についても、個人のミスや組織の綻びでもなく、
水本があそこまで上がって、うまく決めたことを褒めましょう。
要は、悲観するほど悪くはなかった。うん、前進してます。
これはこれで受け止めて次のダービーに切り替えましょう。



最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感… (藤沢雄二)
2007-05-03 19:15:28
こんばんは。タイムアップの笛が鳴った時にボクも『生類哀れみの令』という言葉が頭をよぎりました。後半はいつ追加点が入ってもおかしくなかったんですけどね…。あまり納得はいきませんが他もコケてますしまだツキはありそうですね。さっさと切り替えてさいたまダービーですね。
遠い1点 (ECHO)
2007-05-03 20:57:17
どれかが入れば・・・・、でも入らなかった。
形は出来てるのに、最後の最後で決まりませんね。
Unknown (なぐれっず)
2007-05-03 21:14:39
藤沢雄二さん
こんばんは。『鹿』はいいけど『犬』は大切にしないとダメってことなんでしょうかね。
ガンバもドローだったようですね。正直今のガンバは充実してるので、取りこぼしてくれるのはありがたいですね。でも他のチームより自チームの出来の方が気になりますね。

ECHOさん
本当にどれかが入っていればという感じでしたね。特にハセの決定機が決まっていれば・・・。でもあの決定機を作り出したことの評価もきっちりしないと高みにはたどり着けませんね。全体の方向は間違ってないと信じて応援しましょう。
Unknown (スポーツ瓦版)
2007-05-03 21:46:20
ワシントンが先制して勝つと思ったんですがドローでしたね。

コメントを投稿