物語を食べて生きてます

アニメや小説など物語に感謝を込めて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソウルイーター 最終回

2009-03-30 22:01:59 | アニメ
これまた今期終了作品の中では上位作品
 初期のマカの棒ぶりに切ろうかと思っていたのですが
 この声優さん成長しました
  あれがマカのしゃべり方だと納得しました

さて最終戦
 キッドもブラックも倒れ 
 残るはマカ&ソウルのみ
  頼みは鬼神切り
がそれすらも破れ ソウルはマカを庇って重傷
 全くもってここまでは 予想通りの王道
 きっとここからマカが勇気とか何とか言って
  キッド & ブラックが立ち上がって
   魂の共鳴とかで鬼神を倒すのかな っと思ってましたら
マカただ一人 男っぷりがあがった
 へっ? 
拳を片手に立ち上がり 
 拳を握り締め鬼神にまっしぐら
鬼神の攻撃何のその
 拳で語るんじゃ~とパンチ一発
  鬼神をぶっ倒しました
更に最後の決め台詞まで 決めてくれるし
何この展開
 マカただ一人がかっこいいじゃん
キッドとかブラック 先週頑張っていたのに霞んじゃったよ
 何よりソウルが ただの解説者だよ

と最後はマカによるマカの為のワンマンショーで締めくくった
 ソウルイーター
ソウルイーター ってタイトルなのにソウル涙目でしたが
 面白かったので良しとしよう
いや~マカ
 中の人的にも成長しましたね

コメント

スキップ ビート 最終話

2009-03-30 10:24:02 | アニメ
今期作の中
 私のベスト上位にランキングされているアニメ
結構楽しみにしていたのですよ
なのになのに あのラストはないでしょ
そりゃ某社のアニメに比べればあからさまでもなく
 それなりに綺麗にまとめられ
  これからを期待させる引きだけどさ
原作未完らしいので決着が付かないことは百も承知だったけど
せめて敦賀蓮がどう克服したのかを見せてから
 あのラストに繋げてくれればすっきりしたのに
  消化不良だ~
続きは原作を買えと言うことか?

総評 面白かった 
 毎回キョーコがどうやって乗り越えていくか期待してしまった
 そして何より
  最上キョーコ = 井上麻里奈
 声が合いすぎ~
  もうこれ以外考えられないほど 合いすぎてました
 二期に期待してます

コメント

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #25  ガンダム初になるかも

2009-03-29 23:25:43 | アニメ
見終わった感想は
 商売上手だね でした

アムロ vs OO
 アムロが なんかランバラルのようなことをほざいてます
  ああ~君がそんな事言っちゃいけないよ~
  それでも 相打ちまでいったのは流石?
 そしてまたアムロが ああ僕はまだ戦えるなどと
  ファーストのラストのようなことを 言いつつ
 Oガンダムに乗り込んだ
  おお やっぱりアムロにはトリコロール
   あんな表はガンキャノン 裏はガンダムみたいな
    色物は似合わないよ
    というか あの機能 何か意味あるのか? もはやネタとしか・・・
 対して せっちゃんは 予想通り エクシアに乗って来た
  そこでも相打ちのような 終わり方を・・・
  これでリボンズも生きていたってのもあるかも?

その他
 アレルヤ
  はっはは バックアップのないイノベイターなんか敵じゃねえ
  といいつつ その数秒後 撃墜
   ホント 最後はギャグキャラ扱いが不憫でした
  だが最後は恋人とラブラブハイキング
   物語的には負けでも 人生の勝者

 ライル
  オレはロックオンになる アニューとカッコつけつつ
  なぜか 連邦の議会上にアニューがいたのは ギャグ?

 コーラ
  あれで生きていたのか?

最後
 全ての憎悪をアロウズが引き受けて世界は平和になりました
 まるでカタギリ司令が どっかの変態皇帝みたいだ
  彼も前々からそんな事言っていたからね
 というか この役 本来ソレスタルビーイングが担うはずだったのでは? 
  
そして 木星に・・・
 あれ? 外宇宙じゃなかったのか
しかし もしこれで外宇宙からの侵略者が来たら
 ガンダム初の 異星人との闘いになるね
コメント   トラックバック (1)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #24 賢者ガンダム

2009-03-23 00:06:17 | アニメ
最終決戦なのですが 今一盛り上がらないのは
 ただ別の意味では盛り上がりました

ルイス vs OO
 ヤンデレスイスの自爆攻撃でしたが
  よく分からない内に刹那がルイスを助け出していました
 そしてサジのルイス説得
  よく分からない内にルイスが死にました なぜに?
   気絶なら分かるのですが

ビリー vs 役立たず
 自分個人としてはビリーの主義は間違ってないと思います
 統一世界の頂点に立つには それこそ何の民族のしがらみのない人間が
 初代にあっているのでは?
 それにビリーが言ったように現実問題 完全な自由なんてないし
 圧政でもしない限り 庶民は不満なんか無いと思うよ

ティエリア vs アムロ
 あっさりと 何の見せ場もなく

その他 みんな危機
そこでみんなの危機を感じ取った刹那が
 ガンダムダムダム オレガンダムにな~れって魔法を使いました

死んでいたルイスも生き返り(ザオラル?)
死にかけていたラッセも復活(ベホマ?)
精神分裂症だったソーマも正気に(そんな呪文はない)
ティエリアは肉体を捨て精神体に(パルプンテ?)
ビリーもバイキルトで強くなっていたのが解除されてへたれに(凍てつく波動)

て全て解決 もしかしたコーラも生き返っているかも知れません

ついでに 一期から生き残り 刹那と因縁が深かったあのお方は
 あっさりと死亡(ザキ?)

特攻兵器も沈黙(ライホーマ)

もうどにもならないので
 アムロ自ら出陣です
なのに みるからにやられモビルアーマーもどきです
 鈍重そうです
  ザクレロくらすです
 アムロなんだからνガンダムとかに出来なかったのですか?
  それで高速戦闘でもしてくれたら ラストも締まったのに~
 どうみても ゴリラ 

コメント   トラックバック (1)

鉄のラインバレル #24 M

2009-03-21 19:46:29 | アニメ
絵美の死により 真の力が覚醒
 真っ赤に染まったラインバレル
やっぱり正義の味方は 白でも黒でもない
 「赤くなければいけない」
これがこの作品のメインテーマだったんだーーーっ
 と思っていたのですが
あっさり敗北
 ええ赤いのに~と思っていたら
今度は 定番 裸で精神会話
 もはやTBS系アニメの定番?
そこでヒロインの一言
「あなた最低です」

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 とこれで奮起する主人公
そう正義の味方は白でも黒でも赤でもない
 Mこそ 正義の味方の資質
 どんな逆境でも喜びに変えられる力 これぞ無敵の力
そう Mこそ ヒーローの条件

冗談のようですが これであっさりと勝ってしまいました浩一
 ラスボスの断末魔さえないくらい あっさりと
なんか拍子抜けのような気もしないでもないが

ここでお約束のどんでんがえし
 今度は地球と言うより 次元の危機が迫る

それで再度 特攻を試みるのですが
 ここからは 王道過ぎる展開
みんなの力を借りて
 うおーーと特攻して
  ヒロインが生き返って
   はんか背中がむず痒くなるようなラブラブ見せつけられちゃって
はあ~勝手にやって下さいで 終了
 ラストが何か駆け足でしたが 私の好きなハッピーエンドなので良し
  途中だらけもあったが 盛り上がったときもあったし
 ロボット物としては まあまあ面白かったです
 普通 主人公って勝手に正義の味方になるのですが
 あえて 意識的に正義の味方になろうとしていたのが新しかったかな

浩一
 中二病から正義の味方 ラストは Mに目覚めて終了
 絵美さんとは いいパートナーになるでしょうね。

絵美
 希代のSヒロイン
 毎週登場人物をこき下ろしたヒロインは彼女だけ
 これで中学生なんだぜ
  成人したら女王様どころか 女帝様になっているのでは?

森次 & 山下
 山下が実は女でしたってオチはなかったな~
  腐女子が喜ぶカップルでした

加藤
 格好いい悪役でした
 どっかの悪役と違い 全くヘタレな面は見せませんでした
 中の人的に どっかでお茶目な面を見せてくれると期待してたのに
 できれば 生き残って欲しかったかも

矢島
 さりげな~く ジャックから里沙子を奪還してましたね
 がんばれ いい人 まだまだチャンスはあるぞ

では皆さん お幸せに
 うん こういうラストはいいな
  


コメント

あなたの常識殺します 第十一話 幸せの階段降りきった

2009-03-21 00:25:06 | 創作小説 あなたの常識殺します
 昔偉い人がいいました。
 水は高いところから低いところに流れる。
 
「別れよう」
「えっ」
 パスタをくわえたまま彼女の顔が固まる。
 彼女のこんな間抜け顔を見るのは初めてだ。
 いつもは、彼女の喜ぶ顔が見たくて、結婚までこぎ着けたくて高いプレゼ
ント、高いレストラン、高いプレゼント 高いetcetcをせっせと貢いでいた。
「どういうこと、他に好きな子でも出来たの」
 彼女はいきなりの話しに動揺している。
「俺は幸せの階段を駆け下りることにしたんだ」
「どういう意味!!」
 激昂して怒鳴りつけてくる。
「簡単に言うと、もう君が望む高いものは与えられないだ」
「ちょっと、何よそれ。あなたみたいなさえない男が私みたいな美人と、対価な
しで付き合えると思っているの?」
「思ってないよ」
 そんなことは言われなくても十分すぎるほど分かっている。
 古今東西自然界、雄は常に雌の気を引く為に多大な努力を払うのが真理。
「そうでしょ。私と付き合うんだから対価を払うのは当然でしょ」
「そう思うよ。だからその対価を払うのに疲れたんだ」
「意味分かんない。でもいいわ、高いものをくれないあなたなんてこっちから願
い下げよ」
 彼女は、席を立って去っていく。
 彼女と別れて悲しいはずなのにプールに浮かぶような、身も心も軽くるなる開
放感を感じていた。
 これが幸せの階段を下りるということなのか。

 都心の高層マンション最上階、見下ろす夜景が美しく友人を招待すると鼻が高
かったが、売り払った。
 ついでだが、外車も高級家具も何もかもみんなまとめて売っぱらった。
 今は築30年、6畳一間のボロアパート、夜景は見上げる羽目になり、とても
自慢は出来ず鼻が低くなる。
 その代わりと言っては何だが、月々の支払いは1/10以下になる開放感。
 何よりも、何もないので泥棒だとか火事の心配が全くなくなって凄い開放感。

 六畳一間の部屋の中、幸せな気分でお茶を飲む。
 今までの幸せの階段を上る人生は確かに誇らしかったが、昇れば昇るほど色々
と重くなっていった。あのまま上り詰めていったら、その重さに潰れていたかも。
 なのに今では身も心も軽い。まるで地上で飛んでいるようだ。
 この軽さ、これを一度知ってしまったら、二度と昇る気にならない。
 俺は幸せの階段を下りきったんだ。
 はあ~満足。
 満足?
 これで、満足してしまったらウェイトトレーニングを終えた後のような開放感
をもう味わえないと言うことなのか?
 飢餓感、いや禁断症状、もう開放感を味わえないと思った途端襲いかかってくる。
 それでいいのか?
 だが、これ以上降りるのは?
 捨ててしまえ、と俺の心が囁く。
 足を知れ、と俺の理性が叱る。
 俺は俺は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「あらあら、彼はどっちを選ぶのかしら?」
 リリスは彼のアパートを見下ろす電柱の上に立ち魅惑的に小首を傾げる。
「欲を捨てる道を選んだのに、結局欲深き道に突き進もうとする。
 つくづく神は人間が破滅するのを楽しみたいみたいね。そう思わないサラきゅん」
「巫山戯るな。お前が囁くだからだろうリリス」
 電線の上、曲芸師のように立つサラカエルがリリスを睨む。
「心外ね。私は切っ掛けを与えただけよ、サラきゅん」
「ところで、そのサラきゅんってなんだ? 俺のことか」
 顔を引き締めていたサラカエルが困惑が顔で尋ねる。
「そうよ。人間界ではね親しい者同士愛称で呼ぶんですって」
「巫山戯るな、誰と誰が親しい者だっ」
「堅いわね~、サラきゅんは」
「・・・。
 兎に角、神は人間に欲だけでなく理性も与えた。決して破滅など望んでない」
「さあ、どうかしら。
 じゃあ、見守ってみましょう。
 彼がどこまで行くか。聖人と呼ばれるか、愚者となるか」
「いいだろう。決着はそれまで預けてやる」
 サラカエルは、その場から去っていく。
「ありがとう。あなたは紳士的なのね。
 そして、甘いわね」
 最後の言葉、リリスは微笑みそっと呟くのであった。

 一ヶ月後、俺は公園でテント生活をしていた。
 開放感を求め軽さを求めている内に、ここに辿り着いていた。
 俺は今幸せだ、身も心も産毛のように軽い。
 ただ、もう開放感を味わえないのが残念なだけだ。
「あら、それで満足してしまうの?」
 気付けば、焚き火の向こうに、当然の如くリリスがいたが、別に驚かない。彼女は
こういう存在なのだろう。
「リリスさん。でも、高みに登ると違って、降りるのは限界がありますよ」
「そうかしら」
「えっ。
 これ以上、どうやって降りるというのです?
 私は今人間としての尊厳を捨て、生きていられればいいという境地まで至ったんだ
ですよ。これはブッタにも匹敵する悟りじゃないんですか?」
「あなたに、あの開放感を諦めることが出来るの?」
「でも、でも」
 確かにあの開放感は中毒性があるが、それも重荷と俺は捨てたのだ。
 今の俺に執着など無い。
「出来るの?」
 リリスがその深緑の瞳で覗き込んでくる。
 俺の意識が吸い込まれ、緑の瞳で溺れる。
「あなたは、まだまだ神の摂理に捕らわれているわ」
「でも」
 溺れる俺は必死に藁を捜して足掻く。
「さあ、もっと自分を解放しなさい。
 あなたなら出来るわ」
 リリスは母のように優しい笑顔で俺を励ます。
 その笑顔に俺は縋ってしまい、その瞬間リリスは蜃気楼の如く消えていた。
 出来るのか?
 今の生活から、何を切り捨てるというのだ?
 捨てると言っても、服にテントなど流石にこれ以上捨てたら命に関わる物ばかりだ。
 動物じゃあるまいし、裸じゃ生きていけない。
 人間にはどうしても道具がいるんだよ。
 人間?
 
「にゃ~あ」
「きゃあ、かわいい~」
 俺は女子高校生の太股に体をすり寄せる。
「ねこちゃん、これ食べる」
 女子高校生がお菓子をくれる。
「にゃ~あ」
 俺は人間を辞めて猫になっていた。
 気ままに甘えて餌を貰って寝る暮らし。
 まさに、身一つの気軽な生活。俺が人間すら捨てて得た幸せである。
 これ以上は、もう捨てられないだろう。
 だが、本当にそうなのか?
 生物としてのシンプルは生きること。
 なのに、俺はまだ甘えたり餌の心配をしたりと、思考する力がある。
 思考する力 = 苦悩なのではないか。
 だが、これすら捨てたら俺は・・・。 
 
「賭は私の勝ちのようね」
 リリスが勝ち誇った顔でテレビを見て言う。
「馬鹿な。人はここまで落ちれるというのか」
 サラカエルは絶望に染まった顔でテレビを見ている。
 テレビではキャスターがニュースを読んでいる。
「ただいま、日本では感染するとやる気をなくすウィルスが流行っています。
 これに有効なワクチンはまだ開発されていません。市民の皆様は、くれぐれ
も感染しないように、マスク・手洗いなどをして予防して下さい」
「でもこれは流石に私の予想を超えていたわ。
 まさか、生物として最もシンプルな菌になるなんて。
 ほんと、人間てビックリ」
 リリスはそれはそれは嬉しそうに微笑んだのであった。


                                  終わり
このお話は、完全オリジナルのフィクションです。
 存在する人物団体とは、一切関係ありません。

↓面白かった押して下さい。次回作の励みになります。
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
コメント

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #22 当初の目的は?

2009-03-10 00:38:15 | アニメ
荒熊さんの仇
ストーカー
恋人の仇
恋人を取り戻す
ベーダを取り戻す
などなどと当初の目的を忘れた人達が多いな~と思っていれば
せっちゃんが衝撃の事実告白
 イオリアは「変革をもたらす為に武力介入した」
それってつまり
 人は極限状態の闘いの中でこそ革新するとかいう
昔からある戦争肯定論をここでのたまいますか?
 ファーストでも戦争がなければニュータイプは生まれなかったとか言ってたけどさ
 まあそういった意味ではイノベイターはいい敵役ですね
 本当に当初の目的はどこいった

フェルト
 まあ一期の頃 せっちゃんとフラグ立ちそうな時があったけどさ
 それを今更ここで繋げてきますかい?
 みんなそんなフラグ忘れているんじゃないの?
 まあ傷心のニールを狙わなかっただけ いいか。
 フェルト 君は外の世界を知るべきだ
  もっといい男は一杯いるぞ

ラッセ
 病死フラグがずっと立っていたけど 結局終盤まで生きていましたね
 不死身の男 二度目の死亡フラグ乗り越えられるか?

予報士
 なんの役にも立ってないな~
 バーローのほうがよっぽど先を読んでいるぞ

 
コメント   トラックバック (1)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #21 人員整理

2009-03-01 20:02:31 | アニメ
中華娘 世界の変革を追い求めた女
 その過去には一体何が?
って彼女一期の頃からの出演だし期待してたのにな~
 ネーヤじゃないけど そりゃねーな
って感じ
 くっだらね~ 失望です
 ネーヤに瞬殺されるのも納得
そのお兄様
 何で兄なのに当主じゃないのとおもっていたら
これまた失望
 一時は変態仮面として活躍していたのに
王兄妹は二期にはいって株価はサブプライムショックなみの暴落でした
 これぞ人員整理

ネーヤ
 可変モビルスーツ Zスローネに乗っている位だから
 最終戦当たりでよっしーと激戦かと思えば
 彼女も今回で退場
 彼女なんのために一期から生き残ったのやら
 まさか彼女もパープルハロに裏切られるとは思わなかっただろうな~

せっちゃん
 ガンダム教の教祖としてその力を発揮しつつあります
 まさか へたれ へぼ 変態 最弱ガンダム主人公と言われていた
せっちゃんが ニュータイプ並の動きを見せてイノベイターを瞬殺し
ていたなんて
 この力なら信者獲得は楽に出来るぜ
でもっと驚いたのは それと互角に戦える Mrブシドー
 あんた本当に人間かいな?
コメント   トラックバック (4)

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #20 予定調和

2009-03-01 01:02:09 | アニメ
大方の予想通り
 アニュー死亡
でもアニューがどういう人か不明だったので
 モブキャラが死んだのとあまりかわらんな
それよりも怖いのは
 OOトランザムを使用してないのに
マリアの歌が聞こえてしまう せっちゃん
 君は一体 どこにむかっていくんだよ~
この調子だと最後には
 ガンダムの声が聞こえると機械と会話する人とまで
進化するかも
 すごいぞ 敵とでなく
 ガンダムと会話しながら敵を討つ
  全く新しい試み
来るべき対話とは ガンダムとのことだったのか



コメント   トラックバック (1)

鉄のラインバレル #20~21 意外

2009-03-01 00:52:26 | アニメ
森次さん
 昔は熱血してたんですね
 しかもぱっきんすよ
正義の味方として悪を打つ
 でも早瀬と違って 暗い正義
 ダークヒーローに見えてしまうのは私の気のせい?
それと幾ら痛みを感じなくても 腹を刺されたら死なない?
 死なないんですね?
で閣下
 この頃からトモダチしてたんですね
 しかも森次さんより純粋な感じがしてます
 ってきりこの人は森次さんを利用しようとする下衆かと
 思っていましたが、友情は本物のようです
なら これを見捨てた森次は 冷たいとしかいいようがない
 いくら閣下が愉快な人とはいえ うざいとはいえ
 見捨てるとは あなた最低です

山下くん
 彼の気持ちが憧れた恋心かは知りませんが
 森次と対決する道を選んだようです
 勝ち目がないのが分かっていても
 その決意ですら森次の真意は引き出せず
  哀れ早瀬の引き立て役で終わりました

ヒーロー vs ダークヒーロー
 森次の目的が今一不明ですが
 互いの正義を賭けて 勝負開始
 森次の真意は来週明らかになるのかな?
コメント