HC名古屋 気まぐれ日記

HC名古屋ってどんなチーム?選手が様々な角度から教えます!

【ご報告】#20 みい

2019年12月29日 | ブログ
みなさんこんにちは。

HC名古屋20番の山中みなみです。
いつも応援して頂きありがとうございます。
今回は皆さんにご報告があります。
そして私の今の思いも綴りましたので長文ではありますが、どうか最後までご覧頂けたらと思います。



私は、2018年12月13日にギランバレー症候群と診断され約半年間、治療とリハビリの日々を過ごしてきました。
病名に関してはご存知ない方も多いとは思いますが、
自己免疫疾患の一種で急性に進行する末梢神経障害と言われるものです。

私はこの病気により、下半身と腕に痺れ、筋力低下の症状が現れ病気を告げられたその日から、すぐに治療が始まりました。
すぐに治療を始めたおかげもあり重症とまではなりませんでしたが、痺れや筋力低下の進行は自分が思ったよりも進んでいて最初は立つことすらも出来ませんでした。

それからのリハビリというのは本当に毎日苦しく気持ちは前を向いているのに、どうしても言うことを聞いてくれない身体。
その度に私は何度も心が折れそうになったり、イライラしてしまうことが何度もありました。
もうあのチームで一緒にハンドボールは出来ないのか。コートに立つことは出来ないのか。
こんなことばかりを考えながら日々を過ごしていました。


しかし、私に頑張る力を与えてくれた出来事があります。

それは2019年1月14日、19日に行われたリーグの試合です。
どちらも熊本県で行われたため、地元(長崎県)が少し近かったこともあり私は車椅子で応援に行きました。
最初はこんな姿で会いに行くのもな…と思っていましたが、みんなに会いたい、絶対勝ってほしいという思いが試合に近づくにつれ強くなり、主治医の先生とリハビリの先生に許可を頂き、2週連続で両親に連れて行ってもらいました。

2日で3試合ありましたが、そのうちの2試合は勝利。
この試合には本当に元気と勇気をもらいましたし、試合を見に行くためにリハビリを頑張ることも出来ました。
そして、あの時チームのみんなが私のところへ来て一緒に円陣を組んでくれたのは一生忘れませんし、
この出来事も私の中に残り続けることだと思います。


これを機に私は気持ちを一転させ、「もう一度頑張ってみよう。」「もう一度コートに立つ。」と目標を立てられるようになりました。
それからも何度も気持ちが折れそうになる時もありましたが、なんとかまた名古屋に戻れる夢をみて毎日自分の不自由な身体と向き合いました。

毎日のようにチームの誰かからはチームの近況報告や応援メッセージを送ってきてくれたり、SNSのダイレクトメッセージを通しては病気のことは何も伝えていないはずなのに心配して下さる言葉を送って頂いたりと本当にいろんな方々からのメッセージでどれだけ救われたか、感謝してもし尽くせない思いです。

そのおかげで、5月下旬ごろに名古屋へ戻ってくることができました。
そして現在はというと、まだリハビリ中ではありますが、またいつかコートに立てる日を目標に、今はひたすら目の前の小さな目標をコツコツと積み上げています。またこんな私をチームの一員として迎え入れて下さったチーム、社員の一人として迎え入れて下さった会社、そしていつも応援して下さる皆さんに感謝をし、ここまで回復できた幸せを日々感じながら生きていこうと思います。


今はまだまだ元にも戻れていない状態ですし、こんな人がハンドボールなんて出来るのかと思われるかもしれませんが、
私は必ずもう一度コートに立ちます。
いつの日か、入団当初から掲げている「感動を与えられる選手」になれるよう、精一杯努力し続けますので、これからも応援よろしくお願い致します。


そして、この病気には軽度から重度の症状があるため、病気自体は治っていても後遺症で苦しんでいる方がいます。
私は痺れが少し残ってしまいましたが、幸いにも日常生活にはほぼ支障はありません。
ただ、痺れや脱力感などが身体を使い過ぎると症状が出やすくなるので、リハビリもただ筋力トレーニングをすれば良いという訳ではなく、毎日どこまでのトレーニングだったら症状が出ないかなど考えながら動かないといけません。
なので少しずつではありますが、リハビリを頑張ればいつかは元に戻れると信じているので私はまだまだ諦めません。
実際は、出来ない自分が歯がゆくて勝手にイライラしたり、落ち込んだり、諦めかけたりする気持ちが出てきます。


しかし、私と同じ病気になって今でも苦しんでいる方々や同じように夢に向かって頑張っている方々に少しでもパワーを送れるように頑張り続けたいと思います。


そして、来年の1月4日から女子の日本リーグが開幕されます!
会場で皆さんとお会いできることを楽しみに、また、皆さんの熱い応援を是非よろしくお願いします!





最後に、公表が遅くなりましたこと心よりお詫び申し上げます。
そしてこれからも応援よろしくお願い致します。


山中 みなみ

この記事についてブログを書く
« 【一問一答ブログ】#1 えこ | トップ |   
最新の画像もっと見る

ブログ」カテゴリの最新記事